HKSA Menʼs AA League香港ソフトボールリーグ速報!19

2018/03/27

1

第73期 第21節 3月18日

1勝ち組コメント
投神・金塚が無四死球の毎回奪三振で櫻打線を2点に抑えると、打っては黄選手が4試合連続に第4号3ランHRなど8安打9得点で試合を優位に進めると、5回には小西・土肥の二遊間コンビが流れるようなダブルプレーで相手を圧倒。次戦は大関さんとの全勝対決。チーム一丸で勝利するぞ!

負け組コメント
現在、負け越している櫻。勝って五分に戻したいが相手は強豪サンダース。人数も少ない10名で試合に臨みます。初回、2番増山が2試合連続のHRで1点先制、2回は森實、北原の連続ヒット、佐藤の内野ゴロの間に追加の2点止まり。守備では先発大谷が初回こそ四球が多かったものの2回と3回は0点に抑えるピッチング。結果は負けてしまいましたが、次に繋がる試合になったと思います。残り試合全部勝ち今期勝ち越しましょう。

1

勝ち組コメント
昨年、トーナメント決勝で敗れたコンポードーへリベンジマッチ!打ってはちゃーりー(赤荻)のスリーランを含む11安打10得点。投げては裏エース、そうさい(岡本)の巧みなピッチングで、強豪打線を3点に抑え、見事リベンジ達成!!次の試合に弾みをつける良い結果となりました。

負け組コメント
上位生き残りを掛けたドリームスさんとの一戦。初回攻撃、鋭い打球が全て相手の正面に飛んでしまう不運、初回守備、打たれた打球がことごとくヒットになってしまう不運。2回以降は締まった好ゲームになったものの初回の大量失点が響き敗退。守備面において多々ファインプレーがあったことは次戦に向けての光明。

1

勝ち組コメント
松倉監督壮行試合を見事勝利で飾ることができた。好投手であり屈指の強打者がチームを去るのは非常に残念だが、残ったメンバーで次戦以降も全員野球で臨んでいきたい。

負け組コメント
前節の反省から早めの継投を試みるも、勢いに乗ったツナーズの猛攻が止まらず初回に11点のビハインドを背負う。2回以降は内野の堅守と、攻撃にも繋がりが見え始め、3回には一挙6点を返し、一時14点あった点差も8点差まで迫る。反撃の機運が高まる中で迎えた最終回、下位打線が粘って出塁し2点を返すも、最後はクリーンナップまで繋げることができずに反撃もここまで。早めの継投や、守備でつくったリズムを攻撃に繋げるなど、チームとしての形が見えてきた今節。次節以降の継続と、チーム力の底上げが期待される。

1

勝ち組コメント
お互いに譲らない投げ合い。先制点を挙げたのはカイザース川満の一打だった。また今期チーム初の完封試合で勝利。

負け組コメント
最強助っ人小平を迎い入れ大物喰いに挑んだこの試合。初回、先頭バッターの前田がツーベスで出塁。最近好調な打線で押せ押せムードで先取点!と思いきや後続があっけなく凡退しこの回は零点。小平も実力通りのピッチングで相手の強力打線を抑え込んだが、終わってみたら散発3安打、7失点の完封負け。イースター休暇中は素振り三昧だ!

入団に関するお問い合わせはHKSA Menʼs AA League広報
深田まで([email protected])

Pocket
LINEで送る