HKSA Menʼs AA League香港ソフトボールリーグ速報!16

2018/03/06

1

第73期 第18節 2月25日

1

勝ち組コメント
3勝4敗で迎えた第8戦、相手は強豪ツナーズ。新人2人を迎え15人で挑みました。初回ツナーズを0に抑え波に乗ると打線が繋がり初回から大量リード。途中エラーなどもあり追い付かれそうになるも、何とか逃げ切り勝利。最終回、急遽初登板した大谷、その間に気持ちを切り替え再登板し抑えたエース井土。櫻の新しい型が出来た試合でした。

負け組コメント
新メンバー(Samuel)含め15名で参加。好チーム相手に、両チーム計24得点のシーソーゲームを展開と非常に善戦するも一歩及ばず敗戦。。3月には、是非巻き返しを図りたい。

1

勝ち組コメント
好調ベアーズさんとの今期9戦目。1点を争う好ゲームを制したのは我がアタッカーズでした。今期から新加入し今日が3試合目の鈴木がこの試合のチーム初安打、2試合目の高木が自身、初安打と全員で勝ち取った勝利でした。完投した山田もナイスピッチング!

負け組コメント
新加入の小笠原選手を加え11名で今期10戦目に臨んだベアーズ。序盤から北浦の2本のタイムリー等で3点をリードし、守ってはアタッカーズの攻撃を5回終了まで1得点に封じる。しかし好機を活かせない打線が追加点を奪えず、徐々に試合の流れを失うと、終盤2イニングでまさかの4失点を喫し、悔しい逆転負けとなった。これで今季通算5勝5敗。次節からの終盤戦は強豪チームとの3連戦です。勝ち越しを目指し、これからも一球入魂あるのみです!頑張れベアーズ!!!

1

勝ち組コメント
エンジェルス戦、主力不在の中であるが必勝を期してプレイボール。初回、本年初出場の青木が初打席で本塁打!2回は四球と村山の待望今期2本目となるヒットで塁を埋め、助っ人小山のスリーラン!で突き放す。エース丸山の要所を締める快投とレフト木俣、サード山中の堅守がチームにリズムをもたらし、3回、4回と小刻みに加点。毎回得点の7点で今期3勝目!

負け組コメント
2本塁打を浴び5点差をつけられるスタートも、主砲木原の一発で反撃開始。その後、下位打線もつながり2点差に詰め寄る。立道の初ヒットなどで盛り上がるが、流れをつかみきれないまま試合は進み、5回途中で残念ながら時間切れ。

1

勝ち組コメント
久々のリーグ戦、上位に残るためにも絶対に負けられない試合。最近メキメキ実力を上げてきている先発ひろせが好投。打線も一部打ち損じが合ったものの取るべきときに確実に点を重ね、最後はこの日が引退試合の絶対的守護神(本人曰く)河合が締めて試合終了。上位に喰らいついて行きます!

負け組コメント
「立場が人を作る」。今季初の4番に座った我らがミスター中原。貧打にあえぐ打線の中、一人気を吐き、3打数3安打1打点の大活躍。1アウト満塁のチャンスでセカンドライナーに飛び出し、ゲッツーを食ったのもご愛嬌。セクハラ、パワハラ、ナカハラ、男の中の男。まさに絶好調の一日でした。最後に、ニューボールとキャッチャーヘルメットを快くお貸しくださったコンポードーの皆様、この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

入団に関するお問い合わせはHKSA Menʼs AA League広報
深田まで([email protected])

Pocket
LINEで送る