読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第66回 受験のその先

2018/02/13

受験の季節ですね。
そして、東京は4年ぶりの大雪が降っています。
4年前、長男が高校受験のとき、東京に41年ぶりの大雪が降りました。上海からの便を2日前にとっていて正解でした。前日なら飛行機が飛んでいませんでした。JRが動かなかったときのために、地下鉄を乗り継いで受験会場まで行ったことが懐かしく思い出されます。雪は止まず、受験できなかった学生も多数。女子の2次面接は電車が動かず中止になりました。

1

毎年、気象に左右され、インフルエンザなども流行する季節の受験、どうにかならないものかと思いますね。

2020年からの教育大改革では、センター試験がなくなります。
自らが自分で考え、使える知識を身につける「アクティブラーニング」が主体になります。

また、大学の数が受験生を大きく上回るので、大学全入時代に入っています。

これからは、「どこの大学に入るか?」ではなく、
「大学で何を学ぶか?」の時代。
受験のその先をみる目が必要です。

長男も受験に向けて1年間走り続けました。夏からは自宅にいるより塾にいる方が長い生活でした。
頑張って勝ち取った「合格」でしたが、喜んだのも束の間。
翌日からは、膨大な課題が出て、また走らされるのです(笑)

大切なのは、ビジョンを持つこと。
どんな人生を生きていきたいのか?
世界にどんな影響を与える人になりたいのか?

そこが決まれば今の行動が変わります。

長男は、3年生の春まで志望校が決まりませんでした。
見学に行った学校を一目みて、そこでバンド活動をしている自分が鮮明にイメージできたそうです。
そのイメージだけで、スイッチがONになりました。わずか1年で、合格圏外から合格することができたのです。

受験の時も落ち着いたもので、
「できた?」「できなかった?」と心配する母を尻目に、

「大丈夫。合格するよ。」
と言っていました。
ワクワクなビジョンの力です

偏差値が高いから。
ネームバリューがあるから。
就職に有利だから。
そんな時代は終わりました。

受験のその先を見ていますか?

Kyou氏

 

 

 

Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る