読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第58回 コントロールできるものとできないもの

2017/12/19

友人の子供で大学生の方からお悩み相談をいただきました。
母も自分もとてもお世話になっているところでアルバイトをしています。
人に教える仕事です。
自分にはそれが向いていない気がします。
上の人に相談しましたら、
「誰でも最初はできないけれど、続けることが大切だよ。」
「その能力はきっと君の役にたつと思うよ。」
と言われます。
母にも相談しましたら、「とにかくお世話になったところだから失礼のないようにね。」
と言われました。
自分自身としてはいろんなバイトをしてみたい。
居酒屋のバイトなど接客業はとても楽しくて向いている気がします。
というもの。

77

もうね。答えは出てますよね。
ご本人は「やりたくない」笑一番大切なのは自分の気持ちです。
それが全てです

「やりたくない」という心の声は聞こえているので次に、どうしたら周りに理解してもらうかを考えるだけです。
調和を大切にしながら、どのように伝えたらいいのか。いつどんな方法で辞めるのが一番迷惑をかけないのか。
を考える。

ここで陥りがちなのは、
「周りの気持ちを考える」
「母がなんていうか考える」

他人の気持ちや行動はコントロールができない領域です。
考えても考えても答えが出ないんです。

このコントロールできないことがまず最初に来てぐるぐる悩んでいるということは多々あります。
答えが出ないことで悩んでいるのでとてもしんどいです。

親や先生や社会の常識は自分から出た考えではありません。
ですからそれに従って生きようと思うと「辛さ」や「苦しみ」が生まれるのです。

自分の気持ちをまず聞いてあげる。
その上でどのように周りと調和させてあげるかを考え行動している方は主体的に生きている人です。
全ては自分の心に忠実に、自分ができることだけに終始しているので健全な心を持っています。
何より自分に嘘をつくことがないので自己肯定感が高まります。

その人が口にする内容を聞いていると、
前者か後者かすぐにわかります。

人のこと、環境のこと、社会のこと、コントロールできな
いことに腹を立て、コントロールしようとしている人なのか。
自分の気持ちを大切に、どうしたら周りに伝わるのか、
周りと調和する存在になれるのかを考えている人。

前者は人生は思い通りににはならないと感じています。
いつも不安を感じていて、いつも何かに怒っています。
後者は全ては自分の捉え方だと思っています。
どんなことが起こっても自分と世界を調和させていくしなやかさを持っています。

あなたはどちらの生き方がいいですか?

Kyou氏

Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る