読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第57回 まずは愛することから

2017/12/12

旦那様が手伝ってくれない。
話す時間もない。
最近喧嘩ばかりです。

幼い子供を持つ時期は、特に夫婦がすれ違いがちになります。

1

狩りの時代から「手柄を取って褒められたい」男性は、奥様を子供に取られてしまったような気がして楽しくありません。
そこへ、「何もしない!」と叱られるのですからたまったものじゃありません。

一方、「火を守り情報を共有して子育てしていた」女性は、ただ、聞いてほしいだけなのに、育児の悩みを共有したいだけなのに、それをしてくれない旦那様にイライラします。

この状態が子供の手が離れるまで続くと、もう2人だけでいることは難しくなります。
熟年離婚ですね笑
私は夫婦の関係に悩んでいるママさんにいつもお伝えすることがあります。

「ママだって愛されたいだけだよねー」

そうすると怒り顔だったママの顔が緩み、涙する方もいらっしゃいます。

そう。みんな愛されたい。
愛されるために生まれてきた。

子供に毎日愛を注ぐママのタンクは空っぽだったりします。

だから一番身近な旦那様から愛をもらいたくて「~してくれない」のくれない族になるのです。

ではどうしたらいいでしょうか?

「旦那様を愛してください」
そういうと、「ええっ!?無理ー」となります笑

多くは「愛」は感情や気持ちだと理解されてますが、
「愛」とは動詞です。

例えば、雨の中で泣いてる猫を拾ってきました。この猫に愛情はないけれど一生懸命お世話しているうちに、自分の家族になる。なくてはならない存在になる。

猫のために時間を使い、犠牲を払い、寄り添ってあげることで「愛情」が生まれます。

だから、今日帰ってきた旦那様の話を聞いてあげてください。
旦那様の感情を理解しようとしてみてください。
旦那様がほしい言葉を言ってあげてください。
そうするとあなたの中に「愛」が生まれます。
本当は「優しくできない自分」が嫌だった。
「イライラしている自分」が許せなかった。

まずは自分が愛することから。
そうすれば必ず「愛」は返ってきます。

Kyou氏

Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

zets_[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る