読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第56回 子供を信じてますか?

2017/12/05

先日、日本に住む中2の子供をもつお母様と話していたときのお話。
週末の話をしていたら、「その日は定期テストの前日なので家にいなければならない」と言います。

1

「家にいて何するの?」と聞くと、「何もしない。見張る!!」そうです笑

悪い友人と付き合っていて、成績も落ちているので、パートも辞めたといいます。

彼のことを第一優先にする。
彼に寄り添う。

それで彼がやる気になり成績があがるでしょうか?
答えはNOです。

一から十まで手取り足取り教えて
寄り添うのが効果的なのは9歳まで。
自我が目覚めた10歳頃からの子供をコントロールすることはできません。

最悪な状況を想像してみて下さい。
悪い友人たちと犯罪を犯す?
高校に進学せずにフリーターになる?
私はそんな人たちを友人に持っています。
彼らは今上海で、立派に企業して成功しています。
落ちるところまで落ちたなら、人間上がるしかない。

「あらゆる人間の本性は『善』である。
子供が井戸に落ちそうになっているのを見て放っておける人などいないのがその証拠である。
よって子供の頃から世間の『悪』に染まらないよう注意を払いつつ、
人間が生来持っている『善としての要素』を大切に育てて伸ばす教育をすれば、
誰でも『完全無欠の善なる人格者』に育てることができる」
孟子の性善説です。

「あなたの子供を信じていますか?」

「信じる」ということは期待を手放すこと。
この先どんなことがあっても、たとえ今の姿が理想の姿ではなかったとしても「この子は幸せになれる」ということを知っていること。
だって、あなたが、旦那様が、愛を注いできたお子さんです。

人生から障害は取り除けないけれど、問題は次から次へとやってきてなくならないけど、
愛を注がれた子供は必ず自分を大切にします。
時には曲がったり、形を変えたりするかもしれない。
それでも必ず自分を取り戻す。だから大丈夫。
そう本気で思うこと。
そして言葉で伝えること。

自分の一番大切な人に「信じてもらっている」
それを人は裏切ることはできないものです。

Kyou氏
Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る