風水の奥義を行く!第68回 秋深し。火のチカラを考える、の巻

2017/10/11

中国で生まれ五千年以上の歴史ある風水。ここでは香港の伝統的な風水をご紹介しながら風水の奥義に迫ります。

1
◆全力で失踪する◆
仕事を一生懸命頑張っても正社員にはなれず契約社員のまま。家庭を大切にしていても愛する子供に軽蔑にされ、配偶者から上から目線の態度でバカにされ、起死回生で投資したマンションは借り手が見つからず借金は増えるばかり・・・。「このままではいけない」ことに気づき、今までとは違った人生を目指して7年間全力で失踪することを決意した人を描いたテレビドラマ「全力失踪」では、借金取りに追っかけられて走り回ったり、一つ仕事を終えて次の場所に行くのに間に合わせるために走ったり、原田泰造さん演じる主人公・磯山武がとにかく必死で走る姿が印象的です。

この磯山武は現実の世界には逃げていますが、無気力で何もしないのではありません。目の前に起きていることに全力で立ち向かっています。磯山武はきっと五行エネルギーの中の「火エネルギー」を持っている人なのでしょう。

全力で一生懸命がんばる・・・この原動力がまさに「火エネルギー」なのです。

◆丁(ひのと)は七変化する◆         
「火エネルギー」には陽の「丙」と陰の「丁」があります。丙はどんな丙でも太陽に例えられますが、丁の場合は甲乙・・・の十干の中で最もバラエティに富んでいます。火事のように止まるところを知らずメラメラと燃えるのも丁ですし、キャンプファイヤーのような丁もあれば、ミサイルやロケットの丁もあり、ダイナマイトの丁も線香花火のようなはかなげな丁もあります。暑い夏の日差しの中にいて目立たない丁もいますし、冬の寒い空の下人々を温めたり、暗闇の中で明るくする働きをする丁もいます。つまり、メラメラと火が燃えるようにカッとなったり短絡的になりやすい丁の人もいれば、暗闇にある街灯のように、人に配慮し役に立つ丁の人もいるのです。

中国の美人女優・范冰冰(ファンビンビン)さんは丁の日に生まれています。阿里巴巴集団の創業者・ジャック・マーさんも丁の日に生まれているそうです。「Mr.Bean」で有名なイギリスの俳優・ローワン・アトキンソン氏も、毛沢東さんも、デヴィッド・ボウイさんも丁の日に生まれています。丁のエネルギーは七変化。そして魅力的なエネルギーです。一生懸命考え、目標に向かってがんばって生き、絶世の美女やイケメンにも、ヒーローにも創業者にもなれる可能性を持つのが丁の人なのです。

◆孟意堂風水的丁に関わる奥義◆
人々は火の力を使うことで長生きできるようになりました。寒さから身を守るために火を活用して暖を取り、水を火で沸かすことで消毒できるようになり、料理をするようになりました。そのおかげで人類の寿命は劇的に伸びたと言われています。これが中国語で丁を「人丁(人の質や人口)」、すなわち「人」と
呼んでいる所以です。

さて、火は大きな火になってしまうとコントロールできなくなる特徴を持っています。

長い歴史の中で、人々は火というエネルギーをうまく活用しているつもりが、戦いの火種を作り、人々や街を破壊し、人々の心を傷つけ、それを何度も繰り返しています。

その一方で人々は火を生活に役立ててきました。夜になっても明るく生活ができ、温度を調節でき、美味しいものを食べて楽しむことができるようになったのは火のおかげです。風水では火エネルギーを持つ人は聡明さがあると言われています。火をどうやって生み出しいかに活用するかを考え、さらに知恵を磨
いていくのが、すなわち人が聡明である証なのでしょう。

火の働きをよく理解し、火を恐ろしいものではなく役に立つエネルギーとして活用する。

これは第九運での風水の使命でもあると思っています。

彦坂 久美子
<プロフィール>
名古屋市出身。中国古代からの知恵である風水に魅かれ、著名ブランドが認めた風水師デビッド•ソー先生の弟子として無常派風水に師事。易経を含めた玄学に長年携わり、漢五派第七十三代嫡系・孟意堂として住宅、事務所、店舗等の風水、開業や引越し、結婚等の日取りの選定、四柱推命で人生の様々な問題やニーズに対応している。著書に「金運を引き寄せる孟意堂風水(廣済堂出版)」がある。

孟意堂
<問い合わせ先>
住所:Rm. 2201, Tower 2, Times Square,1 Matheson St., CWB
電話:(852)9841-6366
ファックス:(852)2961-4800
電子メール:[email protected]
ホームページ:http://mannidou.com
フェイスブック: mannidou

Pocket
LINEで送る