読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第44回 愛のことば

2017/09/14

あるご主人が奥様に言いました。
「ブクブク太ってみっともないな。痩せろよ。」
それを聞いた息子が言いました。
「お父さんはお母さんを愛しているんだね。綺麗なお母さんでいてほしいんだね。」
それを聞いたお母さんはポロリと涙をこぼしました。

これを「愛のことば」といいます。
言葉の裏にある「愛」にアクセスすることば。

1
スーパーで、おもちゃを買ってほしいと泣き叫ぶ子供。
「今日は買いませんよ!たくさん持ってるでしょ!」ため息まじりに叱るお母さん。

愛のことばで訳すと、
「お母さん、僕を見てよ。僕寂しいよ。もっと僕とお話ししてよ。お母さんが僕を好きならこれを買ってくれるよね?僕はお母さんが大好きなんだ!」

「お母さんはあなたのことばかり考えてる。立派な大人になるように。忍耐強くなるように。」

全ての人が、心の奥の「愛」にアクセスすることができたなら、
戦争だって止められると思うのです。ある国は力を誇示したいだけ。「素晴らしい国だ!!」と褒めてもらいたい。
だから、武力を行使する。
そうすると、他の国から経済制裁を受ける。武力行使で潰される。
認めて欲しかっただけなのになー。

勿論そんな簡単なことではありません。けれど、人も国も言葉や行動の根底にあるのは「愛されたい」「愛したい」気持ち。
「愛」だと思うのです。

そして、言葉や行動を変えられるのは、その「愛」に触れたときだけなのです。

言葉や行動にだけ反応するのでなく、その人が持っている「愛」に話しかけたなら、頑なだった心が溶けるのです。

先日も、こんなことがありました。
ご主人にキツく当たってしまうというママさん。
その日も、子供が泣いているのに自分のことをしてい
るご主人に
「ちょっとは見ててよー!!」
ときつい口調で言いました。

その顔は目はキツく、口元が歪んで、いつもの可愛い彼女とは別人です。

思わず口をついて出た言葉。
「ほんとは、旦那様に怒りたくないよね。可愛い奥さんでいたいだけ。旦那様に愛してほしいだけだよね。」

彼女は絶句して、それから号泣しました。

みんな幸せになりたい。

でもどうしていいかわからない。
言葉や行動の裏に必ず愛はある。
「愛」感じてみませんか?

Kyou氏
Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。
ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る