読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第42回 信頼貯蓄

2017/08/29

日本で1人暮らししている大学生の長男のお話。
「バイトが決まらない。」
最近の東京は簡単な仕事は外国人や主婦にジャックされていて、人気のあるバイトは倍率が高いようです笑

A

「バイト決まらないなんてあるの?」
「条件つけすぎなんじゃない?」
「面接はこう答えた方がいいよ。」
尋問と説教が始まります。

結果、短時間でチャット通話を切られました泣これは私がよくやることです。
相手が白いボールを投げているのに、自分のフィルターを通した自分の主観の赤いボールを返します。
すると相手は「理解してもらえない。」「言っても無駄。」

となり、会話が途切れるのです。
信頼貯蓄が0になった瞬間です。

先日単発のバイトが決まったと連絡してきた長男に、相手の言葉の裏にある気持ちに注意しながら、白いボールのまま返すことに努めました。
「決まったんだね。」
「7時間も働いてお疲れ様~。」
すると、バイトの内容や、一緒に働く人たちの様子まで、いろんなことを話してくれました。

幼い頃から、経験値が豊富だから教えてあげなければと、子供の話をよく聞かずに自分の主観で返していたら、思春期になった時に信頼貯蓄は無くなっています。

私の友人のお子さんがいじめられていたことがありました。
クラス全員から無視される大変辛い状況の中、
そのお母さんは
「先生に言ってもね、相手の親に言ってもね、何も解決しないの。チクったよね?とますますいじめがエスカレートする。私にできることはいつも笑顔で子供の気持ちを受け止めること。そして一緒に解決方法を考えていくこと。
一番怖いのはあの子が私にも心を閉ざして何も言わなくなること。」
と凛として答えました。

ああ、素敵な親子だな。
この親子なら大丈夫。と思ったのを覚えています。

子供の心がわからない、
最近何も話してくれない、
と思っているあなた、もしかしたら「信頼貯蓄」が0になっているのかもしれません。

まずは白いボールを白いボールで受け止めることから始めてみませんか?

Kyou氏
Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。
ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る