読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第34回 役割の見つけ方

2017/07/04

昔仕事を頑張っていた頃、今よりもっととんがっていて、
「こうしなければならない。」
「こうあるべき。」に囚われていた頃、ある人に言われました。

まま

「短所ばかり見て、それを治そうと思ったら何年かかる?それよりいいところを見て、それを突き抜けさせた方がよっぽどいいよ。」

その通りだと思いました。

欠けているリンゴがあるとします。
私たちは欠けてる部分に注目します。だから買わない。
それがどんなに水々しくても、甘い蜜が入っていても、欠けてる部分が気になります。

子供も同じ。
いいところがたくさんあるのに、欠けてる部分が気になります。
そこを一生懸命人並みにしようとします。

けれど元々向いてないこと、興味もないことは、時間も かかるし、苦痛でしかありません。

人はそれぞれ役割を持って生まれてきました。

昔は、お喋りが上手な人が語り、歌が上手い人が歌い、踊りが得意な人が踊る。
とてもシンプルに自分の存在価値を感じることができました。

現在は、仕事が組織化し、複雑になり、人々は役割が分からなくなった。幸せを感じにくくなりました。

複雑化している世の中です。親はついついあれもこれもやらせた方がいいかも。後々ためになるかも。と考えがちです。
そんな考えの元、子供たちはどんどん鎧をまとっていく。自分が本当は何がやりたいのかわからなくなっていく。
本当にやりたいこと。
向いていること。
魂が震えることは、実は「空(くう)」の時間からしか生まれません。

あなたのお子さんは、ぼーっとしてますか?
何もしていない時間はありますか?

この何もしていない時間に、頭の中で経験したことが整理され、次にやりたいことが閃くのです。

月から金まで、お稽古ごとに追われていては、大切なことが入ってこないのです。
時間を埋めようとしない。
敢えて、空ける。
そうするとこどもは自分からやりたいことをみつけます。

この世に必要ない人なんて1人もいない。
どんな人にもピタッとはまる役割が用意されているのです。

Kyou氏

Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

 

Pocket
LINEで送る