柴湾 「腐女子」アーティストの展示会を開催

2017/01/23

展示会柴湾(チャイワン)のArtify Galleryでは、マレーシアに拠点を置くアーティスト、Wong Xiang Yiの個展、”Whispering Void”を開催する。

彼女の作品は日本のオタク女子、「腐女子」としての経験とBLコミック、小説などの日本のサブカルチャーに影響を受けている。当初彼女はやおい(ボーイズラブ)の要素に集中した作品を制作していたが、今回の発表作品では彼女はそこに”工筆”(中国花鳥画伝統的な筆法の一種で精密さが特徴)の手法を取り入れ、新たな作品世界を開拓。柔らかなタッチで描かれる主題との調和に成功した。このような形で工筆を用いたことは彼女自身を伝統という呪縛から開放し、現代的解釈のための中間的視点を与えた。

作品の一貫した静寂感は、緻密で時間のかかる工筆の技法が彼女をより深い世界に没頭させる製作工程によるところも大きい。

また、BLコミックは彼女の作品の世界観のベースとなっているだけでなく、不規則な形の作品に漫画のコマ割のような配置を用いるなど、作品構成にも影響を与えている。漫画でも時間の経過や余韻を出すために白いコマが描かれたりするが、彼女の作品の余白には想像力をかきたてられるのだ。

”Whispering Void”は2月18日まで開催中。

日本発祥の「腐女子カルチャー」がアジアの芸術と融合して生まれた、美しく独創的な世界観を体感してみては。

Artify Gallery ”Whispering Void”
住所:10/F., Block A, Ming Pao Industrial Centre, 18 Ka Yip St., Chai Wan
日時:~2月18日 10:00~19:00(火曜~金曜)、11:00~19:00(土曜) ※日、月、祝日は閉館
料金:無料
電話:(852)3543-1260
メール:[email protected]
ウェブ:www.artifygallery.com

Pocket
LINEで送る