香港・孟意堂の風水シリーズ!風水の暗号を深読みする奥義

2016/02/11

中国で生まれ五千年以上の歴史ある風水。ここでは便利な風水の道具(ツール)をご紹介しながら風水の奥義に迫ります。

◆風水の文字には扉がある?◆
恭喜発財! 身体健康!
旧正月が明けて、ここ香港では新たな風が吹き始めています。
この一年が読者の皆様にとって実りある、そして意義ある一年となりますようお祈り申し上げます。
さて、その昔、筆者はある方からこんなことを言われました。
「中国人が昔から使っている漢字には、その一つ一つに意味がある。それを理解していくと、その文字の奥の方に扉があり、その扉を開けるとその中にはもっといろんな意味がある。それをやっとの思いで理解できるようになるとその一つ一つにまた扉があるのだ。」と。
中国古来の風水学では他の学問のように実に多くの漢字が使われています。その全てを深く理解するのは至難の技ですし、ある程度の意味が分かってくると理解したつもりになってきます。ある程度の勉強をしてある程度の経験も積んでいるのですからなんとかなってしまうでしょうし、自分は十分理解できたと納得してしまいがちです。
しかし、それがやばいのです。
それでよしだと思ってしまうと先ほどの扉を開けようとする気力はなくなり、表面的なことだけを理解して分かったつもりになってしまう、その程度で終わってしまうのです。その方からそう教えられた気がしてとても嬉しく思いました。
風水グラフ◆八卦の文字を深読みすると◆ 
風水学の根底に八卦という考え方が流れています。
紀元前1152年に生まれた周の文王の時代にはすでに八卦は存在していたそうですので、ずいぶんと古い、いや、歴史のある教えです。八卦は、陰と陽のコンビネーションでエネルギーが構成され、それぞれ乾(けん)兌(だ)離(り)震(しん)巽(そん)坎(かん)艮(ごん)坤(こん)の八つの文字に代表されます。
例えば、第八運(2004年~2023年)は艮という文字に代表されます。艮という文字は「ごん」と発音すると同時に「うしとら」とも呼び、方位では北東を意味します。中国の地図を見てみると北東には山脈が多く、よってこの文字は山という意味も持っています。そして「山のようにどっしりとしていて動じないもの」とか、「止まっている状態」という意味もあります。若手の男性が注目される、という事象もありますし、それ以外にもこの文字はまだまだたくさん意味を持っています。
◆孟意堂的風水の暗号を深読みする奥義◆
2004年から2023年へと流れている第八運という天の運気は実業や政治の世界でも芸能界でも「若手の男性が活躍する」という事象をもたらします。第八運においては、比較的若手の男性が注目され、ある特定の分野で能力を発揮したり時代を引っ張っていくことができます。それが第九運(2024年~2043年)になると決して年配でもないが若くもない、真ん中世代の女性が今の若い男性に代わり次の時代に力を発揮していくのです。ちなみに、一つ前の第七運(1984年~2003年)では若手の女性が注目されていきました。
若手の男性が政治のトップに立ったり、若手実業家が注目されたり、第八運に活躍している国民的人気アイドルグループの解散騒動に関しても八卦と決して無関係ではないように思われます。
日本では、一年の終わりにその一年の世相を漢字一文字で表す行事が注目されていますが、このたった一つの文字から私たちはどれだけの情報やヒントを読み取ることができるのでしょうか? 前述の第八運を意味する「艮」という文字や次に来る第九運を意味する「離」という文字から、まるでダヴィンチ・コードのように様々な情報が深読みでき、そして問題を予測することができる、これこそが風水の知恵の泉の深さだと思っています。

彦坂 久美子
<プロフィール>
愛知県名古屋市出身。中国古代からの知恵である風水に魅かれ、著名ブランドが認めた風水師デビッド•ソー先生の弟子として無常派風水に師事。易経、四柱推命も含めた玄学に長年携わり、漢五派第七十三代嫡系・孟意堂をとして住宅、事務所、店舗等の風水、開業や引越し、結婚等の日取りの選定、四柱推命による結婚、子育て、ビジネス、健康等、人生における様々な問題やニーズに対応している。
孟意堂
<問い合わせ先>
住所:Rm. 2912, Tower 2, Times Square, 1 Matheson St., Causeway Bay
電話:(852)9841-6366
ファクス:(852)2961-4800
電子メール:[email protected]

Pocket
LINEで送る