ヴァレリー・グランチャー氏の個展「Regression」がアバディーン開催

2015/05/07

5月9日から6月30日まで

あらゆる芸術方面でマルチに活躍するフランス生まれのアーティスト、ヴァレリー・グランチャー(Valery Grancher)氏の個展「Regression」がギャラリー「Mur Nomade」で開催される。文化イベント「Le FrenchMay」の一環として行われる同個展は、ヴァレリー氏のアマゾンでの経験をもとに作成された水彩画や、ビデオワーク、植物展示など作品内容が幅広い。
今回開催される「Regression」は、10年前にスタートしたヴァレリー氏のアマゾニアでの1ヶ月の滞在を題材にした「The Shiwiars Project」の続編にあたるもの。前回の個展後に作成されたアマゾンのしずくを利用して作成された水彩画などが展示され、幾つかの作品はジャングルの原生的な一面を表現するため、焼かれたり破かれたりしており、本個展で初めて公に展示される。トロピカルな植物やジャングルをイメージした絵画などは、アマゾンで実際に録画されたビデオからイメージを得たもの。また、本個展ではヴァレリー氏とのラマ島散策「Performance onLamma Island」も予定されており、散策では、ヴァレリー氏以外のパフォーマーの作品にも触れることができるという。参加ご希望の方はまずはメールで問い合わせてみよう。
荘厳なアマゾンの自然を表現した今回の個展、ぜひ足を運んでその雄大な美しさに触れてみては。

ヴァレリー・グランチャー氏の個展 Valery Grancher_Amazon (Regression)_2011_Watercolor with dew drops collected in Amazonia on 300 g bamboo paper_36x48cm
「Regression」
場所:Mur Nomade
住所:Unit 1606, Hing Wai Centre, 7 Tin Wan Praya Rd., Aberdeen
時間:火~土 12:00~18:00

「Performance on Lamma Island」
日時:5月17日 14:30から
※申し込みは5月13日までに[email protected]

Pocket
LINEで送る