サッカーファンに聞く!W杯観戦の裏ワザ

2014/06/16

30日前の試合も観られるサッカー観戦の裏ワザ

6月12日に開幕したサッカーのW杯。地球の裏側での開催の為、試合と自身の生活の時間帯とが折り合わず、「なかなか観る機会が持てないのでは?!」と頭を悩ますサッカーファンも多いのでは。そんな悩みを見事に解決したサッカーファンがいるというので話を伺ってみた。
PPW:まず、簡単にご自身の自己紹介とサッカー観戦歴を教えてください。
Y氏:はい。今、深セン在住で、部品関係の商社で駐在員として勤めております。学生時代はテニス部に所属していました。サッカーはプレーをするより観戦派。J-リーグが発足してからサッカー観戦のとりこになりました。日本にいる時は特に浦和レッズのファンでしたね~。
PPW:サッカーW杯が開幕しましたが、今回は日本は、史上最強の代表チームを送り込めたのではないでしょうか?
Y氏:そうですね。本田とか香川とか、観ていてワクワクしますね。11月の欧州遠征時のオランダ戦やベルギー戦のように細かいパスが上手く回れば、結構良い成績を残せるのではないでしょうか。
PPW:今回、ブラジルでの開催で昼夜がこちらと逆転する為、試合時間が微妙ですよね?まともに観戦すると仕事に影響が出るのではないでしょうか?
Y氏:確かにスポーツBARやTV中継などで生観戦していたら、日本代表はいい成績が残せても、私の仕事の成績はガタ落ちになりそうです。(笑)
PPW:そんなYさんのW杯観戦における裏ワザがあるとお聞きしました。
Y氏:はい。これもサッカー好きな友人からの紹介だったのですが、『J-WorldTV』という会社の機器を購入して、W杯を観戦しています。この機器の一番優れているところは、過去の番組がサーバーに30日間分も残っているので、遡って試合を観られることなんです。

PPW:30日間もですか?!ということはノーマークだったけど、途中で気になったチームが出現したら、そのチームの初戦から観戦できるわけですね。
Y氏:そういうことになりますね。なので、これから加入しても十分間に合うんです。好きな時間に、好きな試合を楽しむことができますし、途中で止めても次の日の夜またそこから続けて観ることができます。これなら仕事にも支障がありませんし、週末にまとめて「W杯三昧」もできますね。
PPW:なるほど。なかなか快適な観戦ライフですね。具体的にその機器のお値段を教えてください。
Y氏:はい。初めの半年間がHKD2300で、その後半年ごとの視聴料がHKD1550です。でも、7月末までは『ワールドカップキャンペーン』とのことで、視聴期間が1ヵ月サービスされ、初めの7か月でHKD2300でした。機器の返却は不要で、申し込み時はパスポートのコピーも必要ありません。引っ越してもそのまま使え、また接続も自分ですぐにできるので便利ですね。
PPW:これでW杯を思う存分楽しめますね!ご協力ありがとうございました。

J-worldTV

J-worldTV

担当:荒井理恵
メール:[email protected]
電話:(86)188-9865-6921(香港では通じません)
Eddie (852)9228-4448
価格:初めの半年=HKD2300(RMB1800)
その後の半年ずつ=HKD1550(RMB1200)
※7月末までに申し込めばワールドカップキャンペーンで視聴期間1か月サービス!!

Pocket
LINEで送る