サックスの名匠クロード・ドゥラングルが香港公演「Great Sax」

2014/06/16

Great Sax

世界的なサクソフォーンの名匠との評判を打ち立てた、クロード・ドゥラングル(Claude Delangle)。サクソフォーンの考案者、そして製作者でもあるベルギー人のアドルフ・サックス(Adolphe Sax)の生誕200年を記念したプログラムとして、香港シティ管弦楽団と共演のコンサートが6月28日に公演される。

このプログラムでは、官能的なサクソフォーンの音色でフランス音楽の個性、そしてタンゴの感情的な真髄を表現し、観客をパリからブエノスアイレスの旅へ誘う。ハイライトはジャック・イベール作曲の「アルトサックスと11の器楽による室内小協奏曲」、ダリウス・ミヨ―作曲の「世界の創造」、アンドレ・カプレ作曲の「伝説」。そして、プログラムの最後を飾るのはアストル・ピアソラ作曲の「6つのタンゴのエチュード」をボリス・フルロン(Boris Freulon)がドゥラングルのためにアレンジした曲。この曲が香港でドゥラングルによって世界初公演される。

また6月29日には、クロード・ドゥラングルによるマスタークラスが開催される。こちらに関する問い合わせは電話,(852)2864-2156、またはメール([email protected])でKarin Cho(Ms)さんまで。

Great Sax
開演日:6月28日
会場:Concert Hall, Hong Kong City Hall, Central
チケット:HKD380、HKD280、HKD180
URBTIX各店舗にて発売中
チケットに関する問い合わせ:(852)3761-6661
クレジットカード購入番号:(852)2111-5999
ウェブ:http://www.urbtix.hk

Pocket
LINEで送る