【湾仔】【金鐘】のお勧めナイトライフ・Bar一覧

2020/09/15

湾仔・金鐘のお勧めなナイトライフのお店やBar一覧をご紹介。西洋人に人気なのが、駱克道のバーやナイトクラブ。外資系金融マンから、世界を旅するバックパッカーまで昼夜を問わずに通い詰める。日本人バンドも出演店も必見。



日本人アーティストも多数出演
会社帰りにも気軽に立ち寄れるスポット

THE WANCH

 

湾仔(ワンチャイ)の謝斐道を歩きながらふと上を見上げると、一際目だつ白地に赤丸、そして店名である「THEWANCH」の文字。そしてその看板の下にはお酒を片手に談笑する人々。
ここは夜な夜なお気に入りのバンドを求めてファンが集う、賑やかなライブハウスだ。場所柄、会社帰りのスーツ姿の男性客もちらほら見受けられる。ここでは、ジャンルを問わずTHE WANCHで音楽、香港のトップクラスといわれているカバーバンドのパフォーマンスやジャムセッションなどが行われ、そのアーティスト達が放つ音楽ごとに、店内の雰囲気もがらりと変わる。店に入るためのチャージもなく、入り口はいつもオープン。ぶらりと立ち寄り、ビールを片手に気軽に音楽に耳を傾けるには最適な店だ。広くはないが、パフォーマーとオーディエンスの距離が近く、生演奏の迫力を味わえる。やはり音楽は生に限る!と実感できるはずだ。オープンなのは出演者に対しても同様で、特にオーディションなどはない。自由な雰囲気が溢れるライブハウTHE WANCHの舞台スだ。
日本人のアーティストの出演も頻繁に行われているからか、フロアにはしばしば日本人も。火曜日から土曜日の18時~19時30分には無料でスナックが提供されるなど、お財布にも優しい、まさに気軽に生演奏を楽しめるバーだ。 住所:54 Jaffe Rd., Wan Chai
電話:(852)2861-1621
ウェブ:http://www.thewanch.hk
フェイスブック:the.wanch

 

 


「Ophelia」非日常的湾仔の新感覚のカクテルバー

カクテルバンコクの有名カクテルバー、「The Iron Fairies」、「Maggie Choo’s」「, Sing Sing Theatre」などを手掛け、国外からも注目を集めている、コンセプターでデザイナーのオーストラリア出身のアッシュリー・サトン。バンコクに続き東京の銀座に「The Iron Fairies Ginza」をオープンした事でも話題になった彼がこの度、新たなコンセプトを引っさげて待望の新たなカクテルバーを湾仔(ワンチャイ)の新スポット「The Avenue」にオープンした。
彼はさまざまなコンセプトで、非日常的で神秘的な空間を作り上げる事でも有名。香港初の店は、これまでにないファンタジー感溢れた、神秘的で細部までこだわり抜いたインテリアと、観る者の心を掴んでは離さない魅力的なパフォーマンスの数々で楽しませてくれる。そしてこの店のコンセプト・ストーリーは…。
王(ウォン)氏はエキゾチックでレアな鳥を集めている店の店主として事で知られていた。ある日、彼は人生で最も美しいともいえるOphelia(オフィーリア)と印字された銅のバンドをつけたジャワの孔雀を手に入れた。それは古代から王族や貴族などを魅了し、富の象徴とされてきたものだった…。19世紀の香港を舞台に王氏のショップに現れた孔雀と、「彼の店の裏に隠された秘密のバー」を再現。一歩足を踏み入れるとそこには現実離れした不思議な空間が広がる。鳥かごを所狭しと吊り下げた、王氏の店を再現した入り口を入ると、巨大で華麗な2羽の孔雀がお出迎え。いきなりの孔雀の登場はインパクトがあるが、それでいて蝋燭が訪れる人の顔を優しく照らす、神秘的で優雅な雰囲気の空間を作り上げている。
料理さらに奥へ進むと天井や壁など、至る所に孔雀の羽や孔雀をモチーフとした絵画が飾らており、伝統的なチャイナドレスに身を包んだ女性スタッフがテーブルへと案内してくれる。夜9時からは濃緑の美しいチャイナドレスに身を包んだダンサーたちによるパフォーマンスも観ることができる。
もちろん注目したいのはインテリアや演出だけでなく、同店自慢のカクテル。さまざまなアロマ、アジアのハーブ、スパイス、フルーツをミックスしてエキゾチックな旅へ導いてくれる。中でも紹介したいのは鳥かごに入って出てくる「The Jade Cat」。日本のウィスキー岩井、梅酒、自家製緑茶リキュールをミックスしていて和ミックスで爽やかな口当たりだ。日常と少しかけ離れた一味違う空間で独創なカクテルを楽しめる「Ophelia」。ぜひ足を運んでみよう。

Ophelia
住所:Shop 39A‒41A, 1/F., The Avenue, Lee Tung Avenue, Wan Chai
電話:(852)2520-1117
時間:火~木 18:00~26:00 金土 18:00~27:00
フェイスブック:opheliahongkong
店内装


 

食事の後はバーカウンターで楽しめる

The Optimist

カクテル

レストラン「The Optimist」内のバーカウンターは食事の余韻を楽しむのに持って来い。 時期によっては、ディズニー映画「アラジン」をモチーフしにした「アラビアンナイツ(Arabian Nights)」などのカクテルも。白煙と共に魔法のランプの口から流れ出した真っ赤なカクテルは、イザギレ社のヴェルモット、ローズマリー、シロップ、レモンジュースとタバスコで作られている。

住所:G/F., 239 Hennessy Rd., Wan Chai
時間:バー:月~木 11:30~25:00、金~土 11:30~26:00、日 11:30~24:00
電話:(852)2433-3324

 


金鐘(アドミラルティ)JWマリオットホテル香港のバー

Fish Bar & Pool

Fish Bar & Pool

人口密度世界第2位の香港。人で溢れる都市でたまにはどこかに足を伸ばして一息入れたい!と思っている方は、JWマリオットホテル香港のバー「Fish Bar & Pool」に行ってみては。オアシスをコンセプトにオープンした同店は、常に創作カクテルを提供している。新鮮な海鮮を取り入れるスナックメニューもぜひ味わって欲しい。

Pacific Place,88 Queensway,Admiralty
(852)2810-8366
http://jwmarriotthongkong.com

 

 

 

 

 


Lobster Bar and Grill

バーテンダー

金鐘(アドミラルティ)にあるアイランドシャングリラホテルといえば、日本人観光客をはじめ、在港日本人の間でも人気のホテル。ホテル内にあるビュッフェレストラン、フレンチレストラン、バーなどは、人気のある店ばかり。そんな同ホテル内にある「LobsterBar and Grill」は店名からも想像できるとおり贅沢にシーフードを味わえる店。また、同店内に併設されているバーには、これまでに数々の賞を獲得してきた凄腕バーテンダーが在籍してあり、クオリティの高いカクテルが楽しめると評判だ。ライブバンドの演奏も楽しめるとあって香港でも常に人気を呼んでいる。

カクテル

モヒート パイナップルカクテル ラムカクテル

 

 

 

 

 

 

 

 

Lobster Bar and Grill
住所:6/F., Island Shangri-La Hong Kong, Pacific Place Phase 2,Pacific Place, 88 Queensway, Admiralty
電話:(852)2820-8560
時間:日~木 12:00~25:00 金土 15:00~26:00
ウェブ:http://www.shangri-la.com/hongkong/islandshangrila/dining

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る