マリリンのぶらグル巡り Vol.131

2020/03/25

maririn

マリリン
話題のお店を中心にローカル店など数多くのお店を食べ歩きながら、
趣味のヨガやハイキングも楽しむ香港在住歴11年の日本人女性ライター。

 

伝統的な香港飲茶を革新的なモダンなスタイルで楽しめるお店3選!

 香港といえばグルメ大国。食の都とも言われローカルから国際食まで様々なグルメを楽しむ事ができる。しかしやはり香港で代表的な食べ物でみんなが食べたいと思うのは長い歴史を持つ飲茶。飲茶とは点心(てんしん)をつまみながら中国茶を楽しむ食事のスタイルで、特徴的な広東料理のひとつだ。点心にはギョーザや肉饅頭をはじめ多くの種類があり少しずつ異なる種類を楽しめるのも魅力だ。
 そんな飲茶をもちろん伝統的なスタイルで楽しむのもいいが、近年では老舗レストランをはじめ様々なレストランでモダンなスタイルにアレンジした革新的な飲茶を楽しめるお店が増えてきている。今回はそんなモダンな飲茶を楽しめる話題のレストランを3店紹介する。

 

Duddell’s

Duddle
 ミシュラン一つ星を獲得ている人気モダンチャイニーズレストランの同店は、伝統に創造性を加えた見て食べて楽しめる点心を提供している。特に人気なのが週末ブランチタイムのみ提供の「All day dim sum set」HKD238。お店自慢の点心の数々がオーダー式ビュッフェスタイルで楽しむ事ができる。おススメは黒トリュフを使用した「Truffle Fried Pork Dumpling」やクリスピーな食感の「BBQ Pork Bun」、そしてぷりっぷりの新鮮なエビを使用した「12-Fold Shrimp Dumpling」。通常だとお茶を合わせるところだけど同店では香港スタイルのカクテルやソムリエが厳選したワインにあわせて楽しもう。

 

Duddell’s
住所:Level 3 Shanghai Tang Mansion, 1 Duddell St., Central
電話:(852)2525-9191
時間:月〜木 12:00~24:00、金土 12:00~25:00、日 12:00~23:00、 ブランチ 土日祝日 12:00~15:00
ウェブ:www.duddells.co/home/en

 

 

Madame Fu-Grand Cafe Chinois

madam fu

 中環(セントラル)の新たな観光スポットで注目を集めている大館(タイクン)にお店を構える同店。店内はピンク色のお洒落な内装でノスタルジックな雰囲気も漂う同店では、平日の11時から16時半まで点心を楽しむ事ができる。点心の代表的なエビ餃子の「Shrimp Dumpling」は、皮が薄くて、海老がぎっしり。皮が透き通って見た目もきれいなほうれん草とタケノコの餃子「Spinach and BambooDumpling」は、タケノコの食感が程よいバランスを生み出している。外はサクッと中は柔らかい焼肉饅頭の「Meat Bun」は肉汁たっぷり。最後にお店自慢の山椒が効いた担々麺を

 

Madame Fu-Grand Cafe Chinois
住所:3/F., Barrack Block, Tai Kwun, No. 10 Hollywood Rd., Central
電話:(852)2114-2118
時間:火~日 11:00~深夜(LO 22:30)
ウェブ:www.madamefu.com.hk

 

 

SHE

SHE

 香港の玄関口である香港駅のある商業施設のIFCにお店を構えるモダンでスタイリッシュな中華レストラン「SHE」。目の前に広がる美しいハーバービューを食事と楽しめる事でも人気のお店。同店でのおススメは、ビールートを使用して色付けした皮に贅沢にも金箔を乗せたエビシュウマイ「Rose Gold Har Gao」、透明の皮にマッシュルームとほうれん草を詰めた「Crystal  Veggie Dumpling」。同店はベジタリアンの人でも楽しめるようにベジタリアン点心メニューも用意している。

 

SHE
住所:Portion A of Shop 3025-3026 & 3031-3066, Level 3, IFC Mall, 8 Finance St., Central
電話:(852)2110 0153
時間:月~日 11:30 ~22:00
ウェブ:gaiagroup.com.hk/restaurant/she

 

Pocket
LINEで送る