マリリンのぶらグル巡り Vol.120

2020/01/01

maririn

マリリン:話題のお店を中心にローカル店など数多くのお店を食べ歩きながら、趣味のヨガやハイキングも楽しむ香港在住歴11年の日本人女性ライター。

魅力満載の心温まるイギリス料理が
一日楽しめるオールデーダイニング

「The Leah」

 

Leah2 肌寒くなった香港、そんな季節には体も心も温めてくれる料理が恋しくなる、そんな時におススメなのがイングリッシュパイ。外はサクサク、中はアツアツ、具だくさんでほっこり感と味わい深さが魅力だ。そんなパイをはじめ、イギリスの家庭料理の数々を楽しめるオールデーダイニング「The Leah」が今年の秋にコーズウェイベイにオープンした。
一日を通して楽しめるオールデーダイニングカフェの同店は、異なるテイストのインテリアを組み合わせたイギリスの家をテーマにしている。日中には、太陽の光が降り注ぎついつい長居をしたくなる。そんな同店にバラエティ豊かな心温まる冬のスペシャルメニューが仲間入り。イギリス料理のお店だが、アジアにインスパイアされた工夫を凝らしたパイも味わうことができる。朝食やカクテルメニューに至るまで訪れるものを飽きさせない工夫がメニューのあちこちに垣間見ることができ使い勝手も良いお店。味わい豊かで、厳選食材にこだわり、情熱を注いだ料理は心もお腹も満足させてくれる事間違いなし。Leah1
まずは、パイメニューから紹介しよう。お店の看板メニューの「Chicken, Leek & Bacon」、「Granny Smith Apple Pie」、そして「Nutmeg Custard」。これを食べなくして同店に来たとは語れない。「Roast Sichuan Chicken Pie」は、四川料理のスパイシーチキンにインスパイアされたパイ。刺激的な辛さを楽しみたい人におススメ。その他、「Chilli & Eggplant Pie」は、香港式カフェの人気メニューをパイで再現した一品。「Beef& Sesame Pie」は、ショートリブ、ネギとセサミオイルで炒めてパイにしたもので、中国料理で有名なメニューの牛肉とネギの炒め物にインスパイアされている。すべてのパイは、朝の11時から夜の7時まで楽しむ事ができる。
Leah3 冬の新メニューには心温まるかぼちゃのスープ「Butternut Squash Soup」。その他、自家製の2種類のキッ
シュ。一つは、ハムのキッシュ「Ham Hock Quiche」そして、「Goat’s Cheese Quiche」。どちらも温めても冷めてもおいしく楽しめてワインとの相性も抜群。一人で一つ食べるのもいいがどうせなら2つ頼んでみんなでワイワイシェアして食べるのもおススメ。
シーフード好きにおススメなのは、イギリスを代表する料理の一つの「Fish,Chips&Scratchings」。20種類のバターと様々な揚げ方を試し一番おいしく食べられる味を徹底追求して生まれた一品。「Lobster Pie」は、ロブスターを丸ごと贅沢に使用し、味の存在感は残しつつパンチを抑えた繊細な味。
Leah4
さあ、さっそく自慢のイギリス料理を味わいに出かけよう。


The Leah
住所:308 & 311, 3/F., Lee Garden Two, 28 Yun Ping Rd., CWB
電話:(852)2337-7651
時間:月~日 7:30~23:00
フェイスブック:TheLeahHK

Pocket
LINEで送る