至高の日本料理店「FUMI 文」中環

2018/07/11

lkfe-fumi-interior shot 01 - sushi bar

 

lkfe-fumi-dec-lunch-group-shot-with-hand

会席料理のフルコース、ふっくらジューシーな焼き鳥、豪華な刺盛り、アツアツのラーメンなど、日本料理は世界で最も多彩な料理の1つ。そんな本物の日本テイストをゲストに提供するという使命の下、日本料理店「FUMI」が中環(セントラル)にオープンした。料理のクオリティはもちろん内装から食器にまでこだわった同店ではゲストにエレガントな食体験を提供している。

 

 

 

 

610A5320

同店の自慢はなんといっても極上の食材を使っていること。日本から届いた食材はその日に調理され、刺身やおまかせ料理、懐石料理、季節料理など様々なアラカルト料理へと華麗な変貌を遂げる。食材の産地は北海道の雪山から沖縄の海まで幅広く、日本各地の調理法を取り入れているというから驚きだ。

料理内容は随所にこだわりが見られ、季節メニューは同店の調理チームが随時考案、これまで香港では登場しなかった日本の有名料理人も期間限定でコラボレートする予定なのだとか。各種懐石料理のメニューは定期的に更新され、各コースとも細心の注意を払って作られた料理がこだわりの食器で提供される。手間を惜しまず、下拵えされたあん肝を詰めた最中や2種類の鰹節でとった出汁を使い、温泉卵やズッキーニ、すき焼きダレでいただく宮崎牛、焼き豆腐や玉ねぎ、椎茸、ミニトマトなどが入ったユニークなおでんなどは会席メニューのイチオシ料理となっている。また新鮮な湯葉や雲丹のわさびソース、雲丹寿司や宮崎牛のテンダーロインタルタルなど、アラカルトにも目移りするメニューが盛り沢山だ。

 

 

 

dscf0735

そして料理に合わせてぜひ楽しんでほしいのが、同店自慢のお酒のラインナップ。ロンドンのコンペティションで受賞歴のある日本酒「DAIMON35」、日本産ワインではシャトー勝沼の赤ワイン「感謝」や白ワイン「真心」などを味わうことができる。

 

 

 

 

 

 

 

lkfe-fumi-kaiseki-spring-menu-01

また日本食を通じて日本文化を広めることにも力を入れており、日本の伝統行事に作られる料理を取り入れたフェアや日本舞踊、書道のデモンストレーション、日本酒や日本の食文化に関するレクチャーなどのイベントを開催することになっている。

同店が目指すのは、レストランという存在を越えた職人芸と芸術の生まれる場所。竹や和紙などを用いて、伝統的な日本の工芸品とモダンなデザインが融合した店内の見事な空間作りにも注目。日本人の料理長とマネージャーが常駐しているので、日本語でのサービスから事前打合せも可能。大切な接待や会合、お祝い事などで使用できるプライベートルームも完備、また企業向けパーティーや催事、歓送迎会、誕生日会などでの貸し切りも最大150名様まで収容可能である*1。

洗練された雰囲気の中、多彩で繊細な日本の味を堪能してみてはいかがだろうか。

*1…立食形式に限る

 


lkfe-fumi-interior shot 04 - entrance

FUMI
住所:6/F., California Tower, 30-36 D’Aguilar St., Central
時間:月~土 ランチ 11:30~15:00、ディナー 18:00~23:00
電話:(852)2328-3302
メール:[email protected]
ウェブ:www.fumihk.com

Pocket
LINEで送る