新ブランチメニュー!韓国料理「JINJUU」中環

2018/05/02

6お洒落なレストランの外観

香港に韓国料理ブームが訪れたのもまだ記憶に新しい。その中で今でもファンから根強い支持を誇る一つが香港の夜の顔としても有名な中環(セントラル)のランカイフォンに店舗を構えるモダン韓国レストランバー「JINJUU」。お洒落なインテリアにひねりを効かせたモダンな韓国料理、そしてアジアンなカクテルが人気。ディナーで訪れる人々が多いが、実はお得な週末のブランチメニューもある。

1ブランチメニューの料理の数々

32度味わえる「Korean Fried Baby ½ Chicken」

2週替わりの魚メニュー 「Roasted Fish of the day」

同店のメニューは、自身の料理番組を持ち、料理本なども手がけるアメリカ生まれの韓国人セレブシェフのJudy氏が監修。女性ながらの感性とユニークなアイディアを伝統的な韓国料理と融合し、他店では味わえない料理を提供している。週末のブランチメニューは、アンティーク調の木のケースに入った韓国の様々な小料理を食べ放題で味わえるのに加え、シェフおススメの一品、選べるメインディッシュ、そしてデザートの盛り合わせをHKD388で楽しむことができる。

4女性におススメ 「Multi Grain Bibimbap」

5ボリュームたっぷりの デザートの盛り合わせ

魅力満載のブランチのメニューをいくつか紹介しよう。まずは、鮭をジャックダニエルウィスキーに漬けたサーモン。一風変わった組み合わせだが思いのほかイケる味。ピリ辛味にパンチを加えた味わい深いチキンの串焼きは昼間でもビールが飲みたくなる味。天ぷら風に揚げたカリフラワーは食感も味わえてヘルシーな一品。選べるメインには、韓国料理では定番メニューとなった韓国スタイルのフライドチキン「Korean Fried Baby ½ Chicken」。子供から大人までエイジレスで楽しめるメニュー。最初はそのままオリジナルの味を、そしてその後は同店自慢のソースをつけて違う味を楽しもう。お肉好きには、口当たり柔らかでしっかりした味付けの「Slow-Braised USDA Prime Beef Short Ribs」を。白米の代わりに五穀米を使用して、韓国の代表的な料理をヘルシーにアレンジしたビビンバ「Multi Grain Bibimbap」は女性におススメ。シェフおススメのメニューは同氏が季節の食材を使用した韓国料理を用意しており、メニューは週替りでオーダーをしてからのお楽しみ。訪れるたびに驚きのあるメニューを楽しむことができる。

ブランチには、HKD188で韓国ビールのHiteとプロセッコの白&赤ワイン、キムチカクテル、ソフトドリンク、韓国茶の飲み放題、HKD238でモエット・シャンドンのシャンパン飲み放題をプラスすることもできる。たまには美味しい料理とドリンクを楽しみながらゆっくりブランチを贅沢に楽しむのも良いのでは。

さっそく話題のお店のブランチを味わいに出かけよう。

JINJUU
住所:UG/F., 32 DʼAguilar St., California Tower, Central
電話:(852)3755-4868
時間:月~木 12:00~25:00、金土 12:00~26:00、日 12:00~23:00、ハッピーアワー 毎日 17:00~21:00、ブランチ 土日 12:00~15:00
ブランチメニューの料理の数々
ウェブ:www.jinjuu.com.hk/hk/en

Takasima

Pocket
LINEで送る