香港発!!メキシコの南東部オアハカにインスパイアされたカクテルバー「COA」

2018/04/16

落ち着いた大人な雰囲気の中環(セントラル)のノーホーに昨年11月、メキシコのアゲーブスピリットのメスカルとテキーラをメインにした香港初のカクテルバーがオープンした。メスカルは香港でも唯一のセレクションを誇り、他では味わえないスピリッツとカクテルを味わうことができる。店内のインテリアは、通常想像できるようなカラフルなメキシコのイメージとは違い、レンガやコンクリート壁などシンプルで、メキシコ南東部の都市オアハカにインスパイアされたインテリアで照明を落とした落ち着いた空間になっている。ゆっくりと大人な雰囲気の中でドリンクを楽しむことができる。

1オーナーミクソロジストのJayさん

2レンガやコンクリート壁を使用した ラスティックでシックなインテリア

同店で注目したいのはブルーアゲーブから作ったスピリットの「マスカル」。もともとはメキシコの都市テキーラで作っていたメキシコ最古の伝統的な蒸留酒。メキシコのお酒としてすっかりお馴染みのテキーラも実はメスカルの一種。テキーラはアガーベのみで作られるのに対して、マスカルは様々なアゲーブがミックスされているのが多い。そしてなんといっても大きな違いはその製造方法。マスカルは、南メキシコのオアハカ州にある山岳地帯で、今でも従来の製法に沿ったメスカル作りが行われているのだという。

3爽やかで軽い口当たりの 「TEPACHE Pineapple & Cinnamon」

4飲みやすくて女性におすすめの 「Horchata De Pistachio」

その味にも注目したい。メスカル最大の持ち味は、特有のスモーキーな風味と使用されるアガべによって生み出されるフレーバーの多様さ。そのまま飲むのもいいがカクテルにも最適。スモーキーなテイストが魅力でフルーツでインフュースされているものもありカクテルに深みを与え、口の中で広がる様々な味が楽しめる絶妙で飽きのこない特別な一杯。

5強めが好きな人におススメの 「Caffeinated Negroni」

同店のバーを仕切るのは、「2016年ドリンク・ワールド・アジア&トップ10バーテンダーオブ・ザ・バーアワード」にもノミネートされミクソロジスト歴10年のJay Khan氏。気さくでフレンドリーな同氏との会話をカウンターで楽しむのも一つの楽しみ方。豊富な知識と情熱一杯でテキーラ、マスカルの歴史や味を語ってくれる。

まずは、同店でパイナップルを皮ごと発酵させ、シナモンを加えて瓶詰にした微炭酸でアルコール度3%の「TEPACHE Pineapple & Cinnamon」はとても爽やかで夏らしい味。スコールドが低いのでお酒があんまりという人でも安心して楽しむことができる。「Horchata De Pistachio」はプレミアムテキーラのオチョ・ブランコ、自家製のピスタチオオイルにメキシコの夏の定番ドリンクオルチャータ、レモン、卵白をミックスしピスタチオのクッキーをトッピングしたまろやかな口当たりで飲みやすい一杯。強めが好みな人にはコーヒーの香味、苦味、甘さが絶妙に融合した「Caffeinated Negroni」は、イタリアの人気カクテル「ネグロニ」をアレンジしてメスカルやジン、コーヒーでインフュースしたベルモットとアペロールをミックスしている。

さっそくそんな魅力満載のスピリット、マスカルを楽しみに出かけてみよう。

COA
住所:6 – 10 Shin Hing St., Central
電話:(852)2813-5787    
時間:18:00~25:00
ウェブ:www.coa.com.hk  
フェイスブック:COA

Takasima

Pocket
LINEで送る