シンガポール発レストラン「Crystal Jade Jian Nan」元朗にオープン

2018/04/09

1モダンなインテリアの店内

クリスタルジェイド(Crystal Jade)と言えば香港の玄関口、香港駅があるIFCの店舗をはじめ、香港の各エリアに店舗を構えるシンガポール発のレストラン。北京、上海、広州など中国各地、タイ、マレーシア、インドネシア、カンボジアなどの東南アジア諸国、そしてアメリカ・サンフランスシスコにも展開している。さらには、ミシュランガイドオススメのレストランに掲載の常連でこれまでに数多くの賞を獲得している、気軽に利用できて美味しい上海料理や飲茶など料理を中国料理を楽しめるレストランとして定評がある。2016年には、元朗(ユンロン)にグレードアップしたレストラン「Crystal Jade Jian Nan」をオープンした。

1

食感が魅力の「Spring Bamboo Shoot Tossed with Spicy Sauce」

1

じっくり煮込んだ「Braised Pork Belly with Spring Bamboo Shoot」

同店では、春の食材で3月中旬から4月末にかけて旬のタケノコを使用した江南地区の伝統的な地方料理をはじめとする季節限定メニューを提供している。「タケノコは日本でも春の季節の食材として定番で、日本人にもぜひ味わって欲しい」と料理長が語ってくれたタケノコ料理。白身魚とタケノコ、そして中国の高菜ともいわれる雪菜を炒めた「Sautéed Mandarin Fish Fillets with Spring Bamboo Shoot and Preserved Vegetable」は酸味の効いたあっさりした味が特徴。新鮮なタケノコを辛いソースで絡めた「Bamboo Tossed with Spicy Sauce」は、前菜として食べると食欲を倍増させてくれる。ビールとの相性もばっちり。

1

あっさりした味わいの「Sautéed Mandarin Fish Fillets with Spring Bamboo」

1

杭州スタイルのスープ「Hangzhou-style Handmade Fish Balls in Vegetable Soup」

江南地方の料理は、甘醤油で煮込んだ肉料理が有名ですが、同店では2つのタケノコとお肉を合わせた逸品を紹介します。一品目は、豚バラ肉を3時間じっくりシチューにして煮込み、タケノコと合わせた「Braised Pork Belly」で甘味があり、ご飯がすすむ味。牛肉のテンダーロインをソテーし、スライスした「Sautéed Beef Tenderlo in Slices」は、広東風料理よりも繊細な味を楽しむことができます。タケノコメニューに加えて、新アラカルトメニューも同時に紹介します。まずは、季節の野菜と自家製のフワフワの魚のつみれを合わせた杭州スタイルのスープ「Hangzhou-style Handmade Fish Balls in Vegetable Soup」はあっさりとした味が魅力。広東料理でもおなじみの黄金色になるまでエビに卵の黄身の塩漬けを絡ませた「Sautéed Prawns with Salted Egg Yolk」は香り豊かで程良い塩加減が箸をすすめる。

1

塩気とエビの甘さが絶妙の「Sautéed Prawn with Salty Egg Yolk」

デザートには中国東部、浙江省の都市で家族の集まりの席での定番のデザートをメニューに新しく追加。やわらい食感と上品な甘さが魅力カボチャのケーキにあんこを詰めた「Fried Pumpkin Cake」。そして緑色に色付けした餃子にあん
こを詰めた「Ningboʼ Green Dumplings with Red Bean Stuffing」幸福を意味するデザートで幸せな気分で食事を締めくくることができるだろう。

さあ、さっそく季節限定のタケノコ料理と新メニューを味わいに出かけよう。

Crystal Jade Jian Nan
住所:Shop 2045, 2/F., Yoho Mall I, 9 Yuen Lung St., Yuen Long
電話:(852)2455-1828
時間:11:00~23:00
ウェブ:www.crystaljade.com.hk

Takasima

Pocket
LINEで送る