カジュアルダイニング「Little Birdy」上環にオープン

2018/03/12

大自然の中で育った自国産の新鮮な食材に恵まれたオーストラリア。オーガニック先進国としても世界的に有名で、野菜、果物、そして、シーフードの新鮮さとおいしさは跳びぬけている。さらには牛肉、鶏肉、豚肉等の肉類も飛び切りおいしいと言われている。そんな大自然の中で開放的にのびのびと育てられた鶏のグリルチキン、手作りサンドイッチと体に優しくて健康的で、今話題のスーパーフードをメインしたロティーストリー「Little Birdy」が話題のお店が多く立ち並ぶエリアの上環(シャンワン)にオープンした。香港では、フランス産チキンを使用したフレンチロティーストリーはあるが、オーストラリアのお店は同店が初。

1

コンセプトは、オーストラリアの郊外にある伝統的なチキンを提供するカジュアルダイニング。使用する食材の質へのこだわり、自然に負担をかけないエシカルな生産方法、調理方法のこだわりに徹底し、自然環境の中でのびのびと放し飼いで育てる鶏肉は、成長ホルモンの投与なしと、通常の鶏肉と比べて食感も味より味わい深い。

1同店看板メニューのグリルチキン「Rotistori Chicken」

1

Banginʼ Beets with Kale and Cashews

1The Detox with Red Cabbage

まずは同店看板メニューから紹介しよう。同店看板メニューのグリルチキン「birdy」はジューシーでお肉はとても柔らくてソースなしでも十分味わい深い。クォーター、ハーフ、ホールのサイズ、骨なし骨ありの選択可で好みに合わせてオーダーできる。グリルチキンをワッフルに乗せてスパイシーソースとメープルシロップをかけた「DGʼs Chicken & Waffles with Sriracha Butter and Maple Syrup」は、塩気と甘味が絶妙にマッチした一品。グリルチキン、キムチ、コチジャンソースを合わせた「Thriller Burger with Kimchi and Gochujang Sauce」は韓国の味を融合したアジアンテイストのバーガー。ビールート、ケール、カシューナッツ、そしてオレンジをミックスしたサラダ「BanginʼBeets with Kale and Cashews」や「The Detox with Red Cabbage」は、あっさりした食感を楽しめるヘルシーなサラダ。

1Thriller Burger with Kimchi and Gochujang Sauce

1DGʼs Chicken & Waffles with Sriracha Butter and Maple Syrup

その他にもベーガン、ベジタリアン、グルテンフリーメニューも数多くメニューに並ぶ。ベジタリアンメニューの豆腐を揚げたものを、チェダーチーズ、ピクルスを自家製のハンバーガーパンに挟みスパイシーソースをプラスした「Yes, I’M A VEGO」、スーパーフードのキノア、アーモンド、ドライクランべリー、グリンビーン、レモンをミックスしたサラダ「Ancient Grain」はベーガン、グルテンフリーメニュー。フェタチーズ、ケール、オリーブ、ドライトマトを合わせたパスタ「Veggie Pasta」はお肉なしでも十分食べごたえがある。

さあ、さっそく今話題のオーストラリアのフリーレンジグリルチキンとヘルシーな料理を味わいに出かけよう。

Little Birdy
住所:15-17 New St., Sheung Wan
電話:(852)2320-2218
時間:月~金(11:00~22:00)、土日(12:00~22:00)
フェイスブック:littlebirdyhk

Takasima

Pocket
LINEで送る