NOHOのオーガニック自然食材地中海料理のレストラン「No.2 Restaurant & Bar」

2018/02/06

中環(セントラル)と上環(シャンワン)のほぼ真ん中に位置するNOHO(ノーホー)。セントラルの喧騒とは裏腹に静かで落ち着いた雰囲気が漂うエリア。そんなノーホーに新たにオープンした、オーガニック自然食材を取り入れている地中海料理のレストラン「No.2 Restaurant & Bar」。

6閑静なエリアにたたずむレストランの外観

同店オーナーのルビー氏は、飲食業界での勤務経験が長く、自身でレストランやショップを経営。シェフだったお母さんの背中を見て育ち、幼少期から料理を始めて、料理教室の講師を長年務めた経験の持ち主。少し前までは、ABCクッキングスタジオで講師を務めていたという。さらには、自らの料理本を出すなど、マルチなタレントを持つパワフルな女性。今回、新開店した同店は、同氏がヨーロッパ各地を巡ってインスピレーションを得たオーガニック自然食材をふんだんに使用した健康で美味しい地中海料理を提供している。

3あさりのペストソースの カッペリーニパスタ

4French Style Roasted Poussin Served with Fresh Salad

5自家製の 「オリーブオイル アイスクリーム」

メニューの考案も行ったという同氏は、時にはキッチンに立ち料理の腕を振るう。地中海料理は基本的に味付けがシンプル。シンプルな味付けだけど素材の味を存分に引き出した味。「素材が良いので過度の味付けは不必要で十分楽しめる」と同氏は語った。オススメは、フランススタイルのローストチキンにマッシュポテトを添えた「French Style Roasted Chicken」。程よくハーブが香り、お肉はとてもジューシー。シンプルだけどもしっかり満足できる味。甘さと酸味が食欲をそそる「Slow Cooked BBQ Baby Pork Rib」は彼女一押しの一品。前菜には新鮮なツナアボカドの鉄板コンビを合わせた「Tuna Tartar」は鶉の卵をプラスしさらにまろやかな口当たりに仕上げている。

2Pan Fried Prawn with Tomato Olive Oil and Crush Almond

1鶉の卵がまろやかさを加えた 「ツナとアボカドのタルタル」

デザートにはオーナーこだわりのオリーブオリーブで作った自家製の「Home Made Daily Olive Oil Ice Cream」を。とてもシンプルだけどもふんわりオリーブの香りを舌で味わい、鼻でその香りを楽しむことができる。サーブされる前に添えるオリーブオイルが更に香りとコクをプラス。食事の後に口直しにもぴったりのでデザート。その他、同じくオリーブオイルを使用した「Olive Oil Chocolate Chip Bread Pudding」もオススメ。ランチはスープまたは前菜とメインの2コースでHKD160、デザートをプラスした3コースでHKD190。

週末にセントラルやシェンワンを散策した後にゆっくりと落ち着いた雰囲気の中でランチをしたり、喧騒を忘れて落ち着いた雰囲気の中でディナー楽しむのも良し。カラダも心も喜ぶ料理を楽しんでみては。

No.2 Restaurant & Bar
住所:9 Shin Hing St., Central
電話:( 852)2682-0803
時間:ランチ 12:00~15:00、ディナー 18:00~23:00
フェイスブック:Six Tablespoons Number 2 Restaurant & Bar

Takasima

Pocket
LINEで送る