香港にもコーヒーブーム到来?お勧めコーヒーショップ8選

2017/12/28

ミルクティーや鴛鴦茶(コーヒーと紅茶を混ぜたもの)などトラディショナルな飲み物は根強い人気だが、コーヒー党も香港の街で着実に増えてきている。単にエスプレッソやフラットホワイトを提供するような店でなく、様々な味の好みに対応し、自家焙煎やニトロコーヒー(コーヒーに窒素を注入してビールのように泡立てたもの)などこだわりの珈琲を提供するカフェが次々にオープンしている。今回は香港の最前線をゆくコーヒーショップをご紹介しよう。

Amber Coffee Brewery

Amber Coffee Breweryコーヒーショップ激戦区の上環(ションワン)にオープンした同店では、香港のバリスタコンテストで2度優勝した経験を持つバリスタ、Dawn Chan氏がこだわりのコーヒーを提供。パイナップルジュースをミックスしたアイスコーヒーから、手描きのカップで提供される同店自慢のハウスブラックコーヒーまで、魅力的なメニューが揃っている。夜はワインバーに変わるので、時間を忘れてのんびり過ごすのにぴったりのお店だ。

Amber Coffee Brewery 2

住所:G/F., 142 Des Voeux Rd., Central, Central

Brew Bros Coffee

Brew Bros Coffee 2この小さなお店が上環(ションワン)のコーヒー愛好家に提案するのは、メルボルンスタイルのコーヒー。メルボルンのマーケットレーンコーヒーから直接仕入れたコーヒー豆を使用したカプチーノ、21時間かけて落としたアイスコーヒーなどに加え、プラナチャイや豆乳入り抹茶などのお茶メニューも充実している。朝食に最適な焼き立てのペストリーがあるのも、忙しいオフィスワーカーに嬉しいポイント。10~15席とあまり席数が多くないので、イートインは着席まで待つことがある。

Brew Bros Coffee

住所:Shop F2,LG/F.,33 Hillier St.,Sheung Wan
フェイスブック:brewbroscoffee

Café Deadend

Café Deadendチャーミングなアル・フレスコシートとオープンなレイアウトで、街一番のクールな雰囲気をもつ同店では、ダーティー(冷たいミルク入りエスプレッソ)やアイスエスプレッソソーダなど、あらゆる種類のコーヒーを楽しむことができる。朝食を提供する12時半までと、それ以降でメニューの内容が変わるのでご注意を。

Café Deadend 2

住所:G/F.,Po Huong Fong, Sheung Wan
フェイスブック:Café Deadend

Lof 10

Lof 10同店の入り口を抜けると、思いの外、広い空間に驚くかもしれない。近隣の多くのコーヒーショップよりも静かな環境で、ローズラテなどのジャバやフレーバーコーヒーを楽しむことができるのが自慢だ。コスパ抜群なカフェというわけではないが、アイスシトラス抹茶などのコールドドリンクメニューや、アイスクリームサンドイッチなどのスイーツは、暑い季節にはなんとも魅惑的。

Lof 10 2

住所:FlatB,1 U Lam Terrace, ,SheungWan
フェイスブック:Lof10hk

Barista Jam

Barista Jam 2小さなコーヒーショップながら、日本のサイフォンコーヒーやフレンチプレス、ハンドグラインダー、エアロプレス、モカポットに至るまで、ありとあらゆるコーヒーのドリップ方法を網羅しているのは驚きシグネチャードリップコーヒーやフラットホワイト、スモールバッチローストコーヒーなどで、彼らの提供する完璧なクオリティのコーヒーを味わってほしい。

Barista Jam

住所:Shop D,G/F.,126-128JervoisSt.,SheungWan
ウェブ:www.baristajam.com.hk

Café Bauhinia

Cafe Bauhinia 2カフェ・バウヒニアは、花屋とカフェ、2つの顔を併せ持った趣ある店。店内とテラスは花と植物に溢れ、農村を訪れたかのように錯覚するほどだ。緑のある空間に癒やされながら、香港随一のクオリティのフードとコーヒー、お茶を楽しんで。

Cafe Bauhinia

住所:G/F., 23New Market St.,Sheung Wan
フェイスブック:cafebauhiniahk

Halfway Coffee

Halfway Coffee 2摩羅上街(キャット・ストリート)のアンティークショップ街近くにひっそりと建つこの店は、ヴィンテージの香港製磁器のカップでコーヒーを提供することで有名。持ち帰り用カップにも磁器の模様がプリントされている。

クラッシックなコーヒーメニューの他、お茶の種類も豊富。ちょっと冒険をしてみたい方は「Okinawan black sugar milk」などユニークなメニューを試してみては。

Halfway Coffee

住所:G/F.,12 Tung St., Sheung Wan
フェイスブック:halfwaycoffeehk

Why 50

Why 50ゲストを迎えるのは、エントランスのクールなグラフティと、店名の通り50粒の豆を使って淹れる看板メニューのエスプレッソを含む、バラエティ豊かなメニューの数々。コーヒーやお茶を片手に伹焼エッグトーストやプルドポークとチーズのサンドイッチなど、クオリティの高いフードメニューを楽しもう。

Why 50 2

住所:Shop E, G/F., Fu Fai Commercial Centre,27 Hillier St.,Sheung Wan
フェイスブック:Why50hk

Pocket
LINEで送る