ジャパニーズ・メキシカンを提供するユニークなレストランChino

2017/10/16

18951033_1435559706511296_2610215824510819689_n

20525377_1489360137797919_2641081715819719235_n
ケネディタウンのレストランChinoは、上環(シェンワン)にある居酒屋スタイルの焼き鳥の人気店“Yardbird”や“Yardbird”のプロデュースするフード・コンビニエンスストア“Sundayʼs Grocery”と食に関する知識やアイディアを共有し、クオリティの高いメニューを提供している。

20431360_1486742754726324_7994367208879802481_n

20622132_1491440220923244_2456970846853160568_n

店内は床から天井までのガラスの窓、背後に描かれたストリートアーティスト“Aarondela Cruz”のエッチングアートが特徴的でトレンディーカジュアルな雰囲気。メニューは日本の食材や技術にインスパイアされたメキシカンというユニークさが特徴で、中米料理にもかかわらず、テーブルには箸が用意されている。前菜の“Roasted corn”(HKD78)は香り高いマヨネーズとクランブリーなコヒータチーズの風味がたまらない。また同店でぜひ試してほしいメニューは、個性的なタコスとトルティーヤの数々。“Crispy Fish Taco”(HKD58)はサクサクの魚フライの味とタコスを、チポトレ(唐辛子を燻製にした香辛料)の入ったスパイシーなマヨネーズがうまくまとめている。“Scallopand Uni Tostada”(HKD88)は濃厚なうにと生の帆立に赤味噌とサルサ、海苔が味の決め手。メキシコのストリートカジュアルフードを日本の食材を使って表現した、Chinoを代表する自信作だ。エシャロットの出汁を使ったシンプルな“Clams”(HKD148)は胡椒の効いたソースが深い味わいを引き出している。

その他にも食欲をそそる一品料理が目白押し。超人気店からインスパイアされたスタイルやサービスをさらに進化させ、さらに魅力的なフュージョンフード体験を与えてくれる店Chinoへぜひ訪れてみて。

Chino
住所: 1B-1C New Praya ,Kennedy Town
時間:火~日 18:00~23:30、月 休
ウェブ:www.chinohk.com

Pocket
LINEで送る