話題のお店へ潜入食レポ!チーズケーキファクトリー編

2017/10/16

チーズケーキファクトリーのアジア初の店舗、尖沙咀(チムシャーツイ)店には、連日長蛇の列ができ、3時間待ちもザラだという。私達が訪れた日も2時間ほど入店まで待たねばならなかった。

Banana Cream Cheesecake

メニューは苺やファッジなどのトッピングやソースを加えた“Topped Cheesecake”、チョコレートやキーライムなどがベースのチーズケーキに加えて味付けした“Flavored Cheesecake”、ムースやタルト、オレオ、ビスケットやキャラメル等が層に加わった“Layered Cheesecake”、ケーキの層を組み込んだ“Layered Cake-Cheesecake”というように大まかにカテゴライズされており、その数は実に33種類。私たちはその全てを試すことにした。

Chocolate Tuxedo Cream Cheesecake2

Reese's Peanut Butter Chocolate Cake Cheesecake2

例えばチョコレートを使ったチーズケーキ、というだけでもムースを使ったものやチョコレートラズベリーチーズケーキなど沢山が並んでいたのだが、ダークガナッシュの入ったゴディバのチーズケーキは甘さ控えめで、その場の全員が虜になってしまった。

レモンラズベリー・クリームチーズケーキはラズベリーソースの風味が良く、レモンチーズケーキ、レモンムースとの相性が爽やかで、あっさりしたケーキが好みの人向けだった。

また我々の中で高評価だったのが、チョコレートタキシード・クリームチーズケーキ。ファッジケーキ、チョコレートチーズケーキ、クリーミーなムース、チョコレートガナッシュが層になった手の込んだ一品で、モノ・トーンの見た目も美しい。キーライムチーズケーキは砕いたバニラウエハースとキーライムチーズケーキの生地、ホイップクリームが層になっており、他のものより薄めで、キーライムパイのようにほどよい甘さが特徴。案外ペロリと食べられてしまうことだろう。

コーヒー好きにたまらないのがティラミス・チーズケーキ。エスプレッソとマルサラ酒に浸したビスケット生地に、コーヒー味のチーズケーキとマスカルポーネクリームが溶け合う大人の味だ。

欲張りなあなたにぴったりなのが、リーズ・ピーナッツバターチョコレートケーキチーズケーキ。リーズのキャンディー入りチーズケーキにチョコレートファッジケーキや塩キャラメルなどが合わさり、1品で数種のデザートを頂いている気分になれる。その他にもバナナプディングのような風味のバナナクリームチーズケーキ、昔ながらのサンデーを彷彿とさせるブラウニーサンデーチーズケーキ、シュトロイゼルとりんごたっぷりのアップル・シュトロイゼルチーズケーキなど、個性豊かで魅力的なチーズケーキ達の饗宴が続いたのだった。

結論、チーズケーキファクトリーのケーキは時代の最先端をいくスイーツではないが、どれも美味しく、過度に甘いロウ状のチーズケーキを想像していた私達は間違っていた。創作性豊かなチーズケーキ達の待つお店を、是非訪れてみてほしい。

The Cheesecake Factory
住所:G/F., Harbour City Gateway Arcade, 25 Canton Rd., TST
電話:(852)2791-6628

Pocket
LINEで送る