本格ニューヨークデリカテッセン「Morty’s」が待望の2店舗目をオープン!

2017/10/16

1キッチンで調理する シェフの様子

ニューヨークの食文化でなくてはならない存在のDELI(デリ)。デリと一口に言っても様々で、日本でも人気の「DEAN & DELUCA」のような高級デリ、ボデガと呼ばれるラテン系のデリ、そしてユダヤ系のデリがある。日本ではスーパーやデパ地下のお惣菜コーナーを想像するが、ニューヨークではサンドイッチ店にサラダやスープなどの軽食をそろえたお店。テイクアウトがほとんどだがイートインできるお店もある。同店は香港でもニューヨークスタイルのデリを楽しんでほしいと昨年、中環(セントラル)のジャーディンハウスに初店舗をオープン。そして待望の2店舗が今年7月に湾仔(ワンチャイ)のお洒落エリアで人気の星街(スターストリート)にオープンした。同店は本場ニューヨークのニューヨークタイムズでも紹介された話題のお店。

1
看板メニューの「REUBEN」

1

サンドイッチ、ハンバーガーについてくる自家製パン、ピクルス、サラダサンドイッチ、ハンバーガーについてくる自家製パン、ピクルス、サラダ

1

とろけるチーズとしたたる肉汁がたまらない「Double Smoked Meat Burger」

伝統的なデリをコンセプトにし、牛肉の品質から管理までとことんこだわり抜いたデリの定番メニューの“ビーフパストロノミサンドイッチ”をはじめとするサンドイッチからハンバーガー、サラダ、リブステーキなどを提供する。軽いランチからしっかりしたディナーにも利用できる使い勝手の良い同店。パンやピクルス、ソース、ドレッシングなどはすべて同店の自家製。お肉はすべてアメリカから輸入した良質の肉。伝統の作り方に基づき、お店で一からゆっくりと45日間熟成。アメリカン・ヒッコリーとシェリーウッドで燻製することで甘くてベーコンのような力強い味の肉に仕上げている。肉汁たっぷりで口の中で溶ろける食感がたまらない。

1

ボリュームたっぷりの「BBQ Pork Rib」

そんな手間ひまかけて作った熟成肉を使った同店自慢の料理を紹介しよう。まずは同店の看板メニューの「REUBEN」。とろけるチーズとたっぷりのサワークラフト、スパイスをまぶした肉を薄くスライスしたものをこれでもかというほど幾重に重ね、ライ麦のパンに挟んだもの。嚙むたびに芳醇なスモーキーな香りが口に広がり自家製のピクルスが良いアクセントに。すべてのサンドイッチにはピクルス、ポテトフライまたはサラダが付いてくる。オプショナルでチーズやアボカド、ベーコンなどのトッピングも追加できる。

その他にも5種のスパイスでマリネしたアジアンテイストの「BBQ Pork Rib」は食べごたえばっちりで肉好きにはたまらない。アメリカンスタイルで豪快に手で食べよう。ビールとの相性抜群。グルテンフリーのケールバーガー「Kale Burger」やギリシャ風サラダ「Greek Salad」などのベジタリアンでも楽しめるメニューもあり、ヘルシーでもおいしくて満足できる。

さあ、さっそくアメリカ仕込みの本格パストロノミサンドイッチを味わいに出かけてみては。

Morty’s 
湾仔店 住所:8-10 Wing FUng St., Wan Chai
    電話:(852)3663-0890
    時間:日~木 11:30~22:30、金土 11:30~23:30

中環店 住所:Shop 2-14, LG/F., Connaught Place, Central
    電話:(852)3663-0990
    時間:月~金 8:00~21:00、土 11:00~20:00、日祝 休み

Takasima

Pocket
LINEで送る