編集部だより 13

2017/10/10

週刊PPWの編集部スタッフがプライベートで行った店や、
スポットを日記形態でお送りする編集部だよりです。
スタッフの何気ない普段の顔をお届けします。

【中華料理が食べたくなったら必ず行ってしまうお店】
こんにちは。編集部のおでんです。ここ2日連続で、「ローカルレストラン」を取り上げた記事が投稿されているところ恐縮なのですが、『行きつけになった四川料理専門店』がありますので紹介致します。

香港へ来た当初、安くて美味しいローカルフードを求めてお店を巡り、『毎回塩加減が変わる炒飯(笑)』や『いかにも体に悪そうな味付けのソースしかない串焼屋』などで人体実験を繰り返す中、価格も味も納得できるお店に
出会いました!

それが『老川皇 佐敦店』で大体HKD50から本格的な四川料理が楽しめます。

今回は必ず頼む2品をピックアップ!

16195910_1838314209772692_8925077477061395014_n
①麻婆豆腐(HKD60くらい)
挽肉と豆板醤の味に加えピリッと山椒が効いていておいしいです!
ただ、注文時に「小辣(シウラー)」(辛くしないでの意味)と伝えても、そこそこ辛いため、何も言わなければ激辛になる可能性があるので注意が必要です。笑

16195243_1838314206439359_7873020187955488568_n
②葱爆牛肉(こちらもHKD60くらい)
ネギと牛肉が爆発してできた料理みたいな名前ですが(笑)、味付けが絶妙!

例えるなら、皿うどんの上に掛かっている「あんかけ」を四川風にアレンジした感じでこの店で一番おすすめしたい料理です。大体、二人で料理3,4品とビールを3,4本頼んでも一人あたりHKD100前後で済んじゃいます!先日、深圳~日本を行き来している先輩もこのお店で食事をして、香港の中華料理のコストパフォーマンスに大満足の様子でした。皆さんも是非お試しあれ!

老川皇 佐敦店
住所:G/F., 45 Woosung St., Jordan
電話:(852)2780-9119
時間:月~日12:00~2:00

Pocket
LINEで送る