Soho メイ・チョウシェフのレストラン「Happy Paradise」

2017/09/25

今年、Best Female Chef for Asiaʼs 50 Best Restaurantsの称号を手にしたメイ・チョウシェフが受賞から間もなくオープンさせたのが、Sohoの“Happy Paradise”。

メニューの料理名は端的だが実に魅力的で、スナック、小さいプレートと大きなプレートの料理に分かれている。ドリンクやカクテルメニューが充実しているのも嬉しいポイントだ。

rice roll

slow-cooked chicken with glutinous rice

Szechuan chicken wings

asparagus, cucumber, Pu Ning bean sauce and green daikon

提供しているのは古典的な中華料理をうまくアレンジした料理。“Rice Roll”(HKD98)の帆立に巻かれているのは一般的な飲茶で提供される、米粉を使った腸粉と思いきや、それも帆立でできているのだとか。風味、食感ともにユニークで美味だ。

香港の多くの家庭で提供されている家庭料理、“スチームエッグ”(HKD78)は、生姜、ホタテ、リンゴ酢、オクラを入れ、冷たく頂くオリジナルなスタイ
ル。リンゴ酢と食欲をそそる香りが、この料理を軽やかに、爽やかに演出してくれる。“Szechuan Chicken Wings”(HKD108)は、ジューシーなお肉と繊細でク
リスピーな食感、舌に広がる唐辛子の効いたミックススパイスの香りがたまらない。

“A small plate of pan-fried Pigʼs Brains with burnt Pear juice and White Soy”(HKD98)は子豚の頭のような容器で登場する、ユーモアたっぷりの一品。豚の脳みそのカスタードのようでクリーミーな質感を楽しむことができる。

“Asparagus, Cucumber, PuNing bean sauce and green daikon”(HKD128)は、多様な野菜の食感と軽めのドレッシングが絶妙で、重めの料理に合わせる野菜の口直しとして召し上がれ。

絶品メニューとお伝えしたいのが、“slow-cooked Chicken with glutinous rice”(HKD328)。骨を除き、しっとりと柔らかい鶏肉ともち米、紹興酒を使った
ソースが引き立てている。

チョウシェフが生み出す、ひと味違った現代的な中華料理をぜひ味わってみてほしい。

19025288_1796556467028480_6687446253169357214_o
Happy Paradise
住所:UG/F., Ming Hing House, 52-56 Staunton St., SoHo
電話:(852)2816-2118

Pocket
LINEで送る