ニューヨーク発の隠れ家バー「Employees Only」の香港店が待望のオープン!

2017/08/07

1

ここ数年で香港では、数多くのスピークイージー(隠れ家バー)のオープンラッシュが続いている。そんな中、Tales of the Cocktail主催の「Worldʼs Best Cocktail Bar」で3年連続受賞、昨年は7位と数々の賞を受賞した元祖ニューヨーク発のオーセンティックなレストランバー「Employees Only」が中環(セントラル)のランカイフォンにオープン。多くの若者が行き交い、賑わっている同エリアに同店を構えているが、知らない人は通り過ぎてしまうかも。ニューヨークやマイアミにも店舗があり、昨年、アジアの一号店としてシンガポールでのオープンを皮切りに、香港で4店舗目をオープン。オープン前から話題を集めていたお店。

3

お店の定番カクテルの「EQギムレット」

元々は通常の就業時間と大きく異なる飲食業界で勤務する人たちが仕事終わりに立ち寄れる場所としてオープンして以来、落ち着いた雰囲気の中で、美味しいカクテルと食事が楽しめるオトナの社交場となっている。ビジネスアワーが終了する夕方以降より夜中の4時まで営業。香港店は若者の集まるランカイフォンの中心地にあるので、飲食業界の人だけではなく、遅い時間まで働いてちょっと一杯なんてときにも利用できるのが魅力の一つだ。

02

フルーティーな味わいの「Thunder Paradise」

同店ではスピード感を大切にしており、ニューヨークとシンガポールでジェネラルマネージャーを務めたレイチェル・トウ氏をはじめ、経験豊富な凄腕バーテンダーが揃う。彼らの作るカクテルは、クラシックなカクテルから香港にインスパイアされた香港店オリジナルのカクテルまで上質のカクテルと優れたコミュニケーションスキルで店を訪れる人たちを 楽しませてくれる。オススメはジンと自家製ライムコーディアルをミックスした少し強めのカクテルだが爽やかな 口 当 たりの看板メニューの「EQ Signature Gimlet」。その他、メキシコの伝統的な酒のメスカルとライムジュース、ハチミツ、パイナップル、ビターをミックスしたフローズンカクテルの「Ready Fire Aim」。

5

スパイスの効いた「ステーキタルタル」

バーにある奥のテーブル席ではビストロスタイルで北欧にインスパイアされた料理を提供。キッチンを仕切るのは香港のミシュラン3つ星レストラン「Bo Innovation」やロンドンの「White Belvedere」などで経験を持つジェイムス氏。ディナーは24時、ミッドナイトメニューは朝の3時まで提供している。フ ードメ ニュー の オススメ は「ス テ ー キタルタル (Hand-Cut Steak Tartar with Crostini & Mixed Greens Salad)」「ボーンマロー(Bonemarrow)」、そしてボリュームたっぷりの「リブアイステーキ(Seared Rib Eye with Horseradish Potato Gratin)」。ミッドナイトメニューで酒にも合う「トリュフフライズ」はトリュフの香りが食欲をそそる。そ の 他 にも「 焼チーズサンド(Truffle Cheese Sandwich)」や「ハンバーガー(Balkan Burger)」もオススメ。

2シックな落ち着いた雰囲気の店内

さあ、さっそく今話題の隠れ家バーで美味しいカクテルを楽しみに出かけてみては。

Employees Only
住所:19 Lan Kwai Fong, Central
電話:(852)2468-2755
ウェブ:www.employeesonlyhk.com
フェイスブック: EmployeesOnlyHKG

Takasima

マリリン

 

Pocket
LINEで送る