マルコポーロホテルで楽しむ 本格派韓国料理のディナービュッフェ

2016/11/01

MARCO POLO HONGKONG HOTEL

ビュッフェ

現在、マルコポーロ香港ホテルおよびプリンスホテルのレストランで、本格的な韓国料理のディナービュッフェを実施中だ。カウンターに並ぶ品々は、古典的な料理から創作的なものまで様々でどれも美しく、食欲をそそるものばかり。「Café Marco」のビュッフェ利用者にはコリアンソフトドリンク、ジュース、お茶と一部のビールを自由に飲むことができ、「[email protected]」のゲストは追加HKD98で韓国焼酎を含むコリアンドリンクが飲み放題となる。

ビュッフェ

いまや世界中でポピュラーな韓国料理だが、本物の味を楽しんでもらうために、今回期間中に使う全ての食材は韓国から取り寄せたものなのだそう。韓国の料理文化の代表格であり、韓国料理に欠かせないキムチ等の漬物は、シェフ達がメニューを慎重に検討し、カブのキムチ、イカのキムチ、旬を迎えるレンコンを使ったキムチ、茄子のナムルやほうれん草のナムルなど、実に14種類を提供。にんにく、ニラ、生姜や玉ねぎ、唐辛子やキノコをふんだんに使った豊かな味わいを楽しむことができる。Live cooking stationでは、L.A. Galbi Gu(i リブカルビ)、Pork belly(豚バラ)、Beef tongue(牛タン)などバラエティー豊かなグリルメニューがサーブされ、おなじみのBibimbap(ビビムパ)も牛肉、キノコ、キムチ、韓国餅などを具材にその場で調理してくれる。Korean style beef tarta(r ユッケ)やRaw & boiled fish with hot chili sauce and wasabi sauceなどの美味しい前菜類に加え、Korean chicken ginseng soup(サムゲタン)やChicken candy with cheese(手羽先のチーズ唐揚げ)、Broiled pork spare rib in Korean traditional style(デジカルビ)、Korean Seafood piccata(魚介のピカタ)など、脇を固めるメニュー達も充実のラインナップだ。

ビュッフェ

また[email protected]のみではあるが、デザートカウンターではPurple sweet potato cheesecake(紫芋のチーズケーキ)、Korean green tea custard cream toast( 緑茶カスタードクリームトースト)、Baked Korea kimchi tar(t キムチの焼タルト)など、甘いもの好きにはたまらない創作スイーツ達が提供されているので、Korean ginseng & red dates(なつめ入り高麗人参茶)やKorean ginger tea jelly(柚子茶)等のドリンクと一緒に堪能してほしい。

ビュッフェ

The Korean buffetsは11月20日まで、マルコポーロ香港ホテルのCafé Marcoおよびプリンスホテルの[email protected]にて開催。スープや調味料、春雨等の韓国食材の販売も行っている。3歳~8歳までのお子様は大人2名の同伴で1名無料、9~11歳までのお子様は2名まで半額で利用ができる。ご家族や友人と一緒に、魅惑的な韓国料理の世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

MARCO POLO HONGKONG HOTEL
Café Marco
住所:Level 1, Marco Polo Hongkong Hotel, No. 3 Canton Rd., Harbour City, TST
電話:(852)2113-3912
料金:ディナービュッフェ(月~金) 大人1名HKD548 子供 HKD318;(土日祝) 大人1名HKD598 子供 HKD358

Prince [email protected]
住所:Level 3, Prince hotel, No. 23 Canton Rd., Harbour City, TST
電話:(852)2113-6046
料金:ディナービュッフェ(月~金) 大人1名HKD498 子供 HKD278;(土日祝) 大人1名HKD538 子供 HKD298 ※別途サービスチャージ10%が必要。

Pocket
LINEで送る