尖沙咀の老舗シーフードレストラン

2016/10/05

Bostonian Seafood and Grill

店内

ラスティックでインダストリアルデザインの店内

九龍の尖沙咀(チムサーチョイ)といえば香港でも最も賑わいを見せる繁華街の1つで、常に多くの観光客や買い物客で賑わっている。そんな尖沙咀の繁華街のど真ん中に、イギリス発祥の高級ホテルチェーンでエレガントなヨーロピアン調のインテリアが人気の「The Langam」がある。外の喧騒とは裏腹に、落ち着きのある優雅な雰囲気も魅のThe Langhamで今注目したいのが、今年でオープン10年目を迎え、2か月のリニューアル期間を終えて更にパワーアップして再スタートを切った、「Bostonian Seafood and Grill」。赤一色のインテリアでポップなイメージだった内装をモダンなインダストリアルデザインに一新し、お洒落なでクールな雰囲気に生まれ変わった。広々とした店内は、クラフトビール・バー、メインダイニングエリア、そしてプライベート・シャンパン・ルームの3つの部屋に分かれていて、目的に応じて異なった利用の仕方ができる。食事はもちろんだが、ハッピーアワーや食後のドリンクを楽しむのにも最適。

オイスター

見た目も綺麗な Raw Oyster

昔ながらのクラシックメニューを残しつつ、新メニューを追加したそのメニューのいくつかを紹介しよう。まずは、同店の定番人気メニューであるフレッシュオイスターとグリルオイスターを。シンプルにオイスターをそのまま食べるのもいいが、お店の一押しメニューのカラフルなソースと共に北海道産ウニ、いくら、など豪華な食材との組み合せた新感覚なオイスター「You and I」を味わってみよう。ベイクドオイスターはポルチーニ茸とパンシェッタ(生ハム)を詰めた「Angels on the Horseback」。パンシェッタの塩気、クリーミーなオイスター、そして、香り豊かなポルチーニ茸の見事なマリアージュを楽もう。

アサリと銀ダラ

サルサベルデソースが決め手の Black cod fish and clams in salsa verde sauce

イタリア料理で使用されるイタリアンパセリたっぷりの緑のソース「サルサヴェルデ」でアサリと銀ダラ(ブラックコッド)を調理した「Black Cod Fish and Clams in “Salsa Verde” Sauce」やボリュームたっぷりで食べ応えのある1パウンドのグリルまたはスチームロブスターはシェアしていただこう。肉好きな人には、食べ応え抜群の21オウンスのベスト・プレミアムカットの「USDA Prime Cowboy Steak」をお肉が一番おいしく味わえるミディアムレアでいただこう。

ロブスター

新鮮さが自慢のLobster Thermidor

デザートには、お店の自慢メニュー、ニュージーランドのオセアニア地方の伝統的なスイーツ発のデザートの「Pavlova(パブロバ)」を。メレンゲの生地に生クリームと甘酸っぱいフルーツを乗せたデザートは軽い口当たりで食事の締めくくりにもぴったり。

お買い物や観光で歩き回った後は、贅沢にシーフードやステーキを楽しんではいかが?

ハンガーステーキ

ボリューム満点のハンガーステーキ

Bostonian Seafood and Grill
住所:The Langham, 8 Peking Rd., TST
電話:(852)2375-1133
営業時間:
セミビュッフェ  月~土 12:00~15:00
ディナー    月~日 18:30~23:00
ブランチ    日   11:00~15:00
ハッピーアワー 月~日 17:00~20:00
メール:[email protected]
ウェブ: www.langhamhotels.com/en/the-langham/hong-kong/dining/bostonian-seafood-and-grill/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る