バレンタイン限定コース!カジュアルフランス料理「Cocotte」中環(セントラル)

2016/02/12

Cocotte

ハリウッドロード沿いの南側に広がるエリアが「SOHO」、そしてここ数年で急速に発展を見せている北側のエリアを「NOHO」と呼び、昨今はお洒落スポットとして注目を集めている。そんなNOHOに店を構えるのが、フランス料理がカジュアルに味わえる「Cocotte」。
近未来を感じさせるミッドセンチュリーラインとアールデコ調を織り交ぜた壁にモダンなインテリア。外の光が差しこむ落ち着いた空間で、香港にいることを忘れてしまいそうな感覚になる店内だ。そんな同店のシェフPetrous氏が、フランス料理こそがロマンチックなディナーに相応しい料理だと、自信を持って考案したバレンタイン限定コース(HKD888)を紹介しよう。
まず、器からはみ出しそうな大きな海老がインパクトを与える「ヨーロッパのアカザエビ、パンチェッタ、アスパラガスのヴルーテソース」を皮切りに「牛フィレ肉のカルパッチョ」が登場。肉の上には、ウニとコールラビが乗り、彩りも豊かだ。

pic4   pic1
次に登場するのは、2つのメイン料理。1つは、「北海道産帆立とフェンネルを盛り付けた牛肉のリゾット」。その帆立のまるまるとした大きさにびっくりすることだろう。もう1つは、「鳩肉のグリルとフォアグラ」。オーストラリア産チェリーを盛り付けて味のコンビネーションを楽しむ一品になっている。

pi3  pic2
メインの後は、お待ちかねの甘~いデザート。ラズベリーが中に入ったフォンダンショコラだ 。ローズシャーベットが添えられ、甘酸っぱい味が広がる。そして最後に登場するのは、フランスのカジュアルなビストロでは定番の「カフェグルマン」。コーヒーに小さなお菓子を数種類添えた、いわゆるデザートセット。メインもデザートも2種類ある贅沢なコースは、特別な日だけのお楽しみ。ぜひ至福の一時を味わいに訪れてみていはいかが?

 

Cocotte
住所:9 Shin Hing St., Central
電話:+852-2568-8857
時間:月~日、祝日 ブランチ:11:00~16:00、ディナー:18:00~23:00
メール:[email protected]
ウェブ:http://cocotte.hk
フェイスブック:CocotteHK

Pocket
LINEで送る