尖沙咀The One内のヨーロッパ料理「Zurriola」11、12月のテーマは「猟獣の肉」

2015/11/17

肉料理

尖沙咀(チムサーチョイ)の中央に位置するショッピングモール「The One」は、上層階に香港のダイナミックな景色を眺めることができるお洒落なレストランが集まり、週末だけでなく平日のランチやディナーでも賑わいをみせる。各レストランが提供する本格的な味と素晴らしい眺めが人気の秘密だ。そんな中に、エグゼクティブシェフDaniel Birkner氏によるヨーロッパ料理が味わえる「Zurriola」がある。木を基調とした明るい店内では、落ち着いて食事が楽しめ、外の風が感じられるアルフレスコスタイルの空間は、都会の喧騒から離れながらも香港にいることを充分感じることができる。

季節ごとにさまざまなメニューを提供する同店では、只今11、12月限定で同シェフが考案した「猟獣の肉」をテーマとした料理がいただける。ヨーロッパの秘密に的をあてパテ料理を多く揃えた料理は、現代の調理技術を用いながらも昔ながらの繊細なバランスに重点を置き今まで見たことのない未知の肉料理との遭遇を経験させてくれるだろう。
さっそくその期間限定のメニューを紹介しよう。まずは、前菜メニューとして登場したのが、マッシュルームパウダーをふりかけ丁寧に盛り付けられた「Venison tartar(HKD178)」とセロリアック入りの絶品コンソメスープ「Pheasant Consommé(HKD108)」。また、同限定メニューの中でシェフこだわりのパテ料理「Wild Boar Paté(HKD208)」も見逃せない。イノシシの肉で作られたパテとキノコ、オニオンピクルスを組み合わせた一皿の相性は抜群だ。

さらに、寒い冬にぴったりのメニューとして、鍋にたっぷり盛り付けられた煮込み料理「Wild Boar Bourguignon(HKD348)」がオススメ!蒸した野菜とともにイノシシの肉がしっかり味わえる1品である。そしてブラックトランペットマッシュルームとセロリアックを添えた鹿肉のバロティーヌ「Ballotine Deer Loin(HKD580)」もお忘れなく。ヨーロッパ各地(主にフランス)から輸入したこだわりの食材から作られる1つ1つの丁寧な味と、まるで芸術作品のように盛り付けられた料理は、あなたの好奇心を刺激するに違いない!香港を代表する摩天楼の景色とともに味わう絶品ヨーロッパ料理で至福の一時を過ごしてみては?

ズリオラの店内

ズリオラのデザート

 

Daniel Birkner氏

エグゼクティブシェフを務めるDaniel Birkner氏

Zurriola
住所:L18,The ONE,100 Nathan Rd.,TST
電話:(852)2253-7111
メール:[email protected]
ウェブ:www.zurriola.hk

Pocket
LINEで送る