重慶大厦(チョンキンマンション)特集2・フロアマップ

2014/04/30

迷子にならないための探険用マップ

複雑な内部構造で、「入ると迷っちゃう!」という声が多い。とくに目に慣れない店や、耳に慣れない言葉の世界に入ってしまうと、迷子になった気がするのもしょうがないかな。そこで、PPW編集部がビルの1・2階を徹底探索してマップを用意した。
1つのジャンルに限らず、重慶大廈を解読できる店もラインアップ。出発する前に、探険の注意点も読んでほしい。

重慶大厦マップ

重慶大廈に行く時の注意9カ条

格安に泊まれるゲストハウスが多くあり、世界各国のバックパッカーの集う生活の場となっている重慶大廈。一方で、お金を持たない多国籍の人達が集まるため、犯罪も多発する場所としても知られる。「汚い」「危険」といったダークなイメージで話題となっているスポットを一目見ようと訪れる人も。でも、出かける時は用心するにこしたことはない。そんな注意点をまとめておこう。
❶ 2人以上で出かけよう!
特に女性は興味本位で1人でフラフラで出かけないようにしよう。しかし、PPW編集部周辺には1人でゲストハウスに泊まっていたという勇敢な女性もいる。
❷ 高価なモノは身についていかない
「私はお金持ちなのよ~」といわんばかりに、ゴージャスに指輪、ネックレス、時計などをつけていくと、ターゲットにされかねない。
❸ セクシースタイルはご法度
蒸し暑い夏を乗り切るにはぴったりのショートパンツにタンクトップ。でも、あまりにもセクシーなスタイルは目立ちすぎるかも。スカーフをはおるなどの配慮を。
❹ 目的地の場所を事前にチェック
美味しいカレーを食べに行く場合などは、ビルの見取り図を確認し、エレベーターの場所、店がA~Eのどのブロックにあるかを調べておこう。最短ルールで行けば憂いなし!?
❺ 何かあればガードマンにSOS
エレベーター周辺などはガードマンが立っている。彼らがどこにいるかをチェックしておき困ったときは相談しよう。
❻ 客引きは徹底的に知らんぷり
気のいい日本人は客引きに声をかけられると、立ち止まったり、チラシを受け取ってしまったりしがち。そんな反応を見せると、他の客引きも群がり、身動きがとれなくなる。
❼ エレベーターを使う時は時間に余裕を持って
エレベーターは偶数階・奇数階行きが1台ずつ。重たい荷物を持って乗る人もいるため、すぐに定員・荷重オーバーに。特に上層階から降りてくるときはかなり時間がかかる。
❽ 非常事態をまねきそうな非常階段
エレベーターがなかなか来ないとなると、階段を使いたくなるのが人情。でも非常階段は薄暗くて人気がないので使わないほうがいい。
❾ ニセモノも多いと心得よ
ブランド時計やスマホがずらりと並ぶショップも多い。だが、その真贋や性能を見極めるのは難しい。自己責任で購入し、製品にトラブルがあったときに対応をしてもらえるのかも確認しておこう。

Pocket
LINEで送る