大館特集 Part 5

2019/06/19

Mr.Kato中環&上環エリアの達人・加藤智弘さんに聞く!!!

おすすめスポット16選

今回、ご案内いただいたのは、香港生まれ香港育ちの加藤智弘さん!!!お父様が日本人、お母様が香港人というご家庭に生まれ、ずっと上環(ションワン)で暮らしてきたという加藤さんは、まさに、このエリアの達人。

P12-13 tai kwun feature 696-01

1 林奇苑茶行

1955年に設立され、半世紀に渡り、お茶の卸売と小売両方を行なってきた「林奇苑茶行」。中国茶・台湾高山茶・日本の緑茶・スリランカの紅茶など、最高品質にこだわり、あらゆる種類のお茶を提供している。健康志向の方向けにオーガニックティーやハーブティーまで!また、茶器なども豊富に取り揃えているのが嬉しい。綺麗な店内と、オープンな試飲スペースがあり、じっくりと吟味することができる。

1. 林奇苑茶行011. 林奇苑茶行021. 林奇苑茶行03


住所:G/F.,105-107 Bonham St.East, Sheung Wan
時間:月~土9:00~18:00、日祝休
日祝休電話:(852)2543-7154
ウェブ:www.lkytea.com

 

2 蛇王林

蛇スープを扱うお店。蛇と聞くと少々怖くもあるが、滋養強壮によいとされ、ここ香港では冬になると、皆こぞって飲みに行く。意外に癖はなく、食べやすい。1杯が終わる頃には、体の芯からぽかぽかしてくる。「蛇王林」は、100年以上もの歴史があり、店内からもその風格を感じる。壁にずらっと並べられた木箱には、生きた蛇が入っているというから驚きだ!蛇スープのお店は数多くあれど、このエリアで、このクオリティ&プライスで戴けるのはここだけだろう(1杯HKD65)。

2. 蛇王林012. 蛇王林032. 蛇王林02


住所:13 Hillier St.,Sheung Wan
時間:9:00~18:00
電話:(852)2543-8032

 

3 陳意齋陳意齋

昔懐かしい香港のお菓子が並ぶお店。1927年中国仏山市にてスタートし、その後、香港にやってきたという同店。三四半世紀に渡り、ここ香港の変化を見つめながら、代わらぬ味を提供している。「杏仁餅」と呼ばれる、アーモンドクッキーが有名で、ほろほろとした優しい食感と味で、多くの人を癒してきた。「燕窩糕」(燕の巣のケーキ)をはじめ、ここならではの一品も数多くある。優れた食材を使い、伝統的な製法を維持していながら、リーズナブルなのも嬉しい。太子(プリンスエドワード)にも店舗がある。

3. 陳意齋013. 陳意齋033. 陳意齋02


 

住所:G/F.,176Queen’sRd.,Central
時間:月~土10:00~19:00、日10:00~18:30
電話:(852)2543-8414
ウェブ:www.chanyeejai.com.hk

 

4 檸檬王檸檬王

「檸檬王」は、1970年代に移動式のお店からスタートし、ドライレモンのお菓子を販売していた。香港政府により、そのような事業形態の中止を求められたことをきっかけに、2008年に店舗販売のライセンスを取得し、現在のかたちとなった。それに伴い、取扱商品の種類も拡大。今ではパイナップルやピーチ、プラムなどのドライフルーツもある。サイズ感もよいことから、お土産として大量に購入する人も多い。

4. 檸檬王014. 檸檬王024. 檸檬王03


住所:G/F.,18 Wing Kut St.,Sheung Wan
時間:月~土9:30~18:00、日祝9:30~17:00
電話:(852)3547-2331
ウェブ:www.lemonking.com.hk

 

5. 蓮香茶室5 蓮香茶室蓮香茶室

香港に訪れたなら、一度は味わいたい、ワゴン式飲茶。食事を楽しむというより、その雰囲気を楽しむと言う方が、合っているのでは?と思ってしまうくらい、香港ローカルの活気を肌で感じることができる。そんなワゴン式飲茶の代表格のようなお店が、「蓮香茶室」だ。今年2月末で一旦クローズし、名前を変えて、翌月に再オープン(以前の店名は「蓮香楼」)。1889年に広州市で始まり、1918年に香港進出を果たした、その歴史はまだまだ続く予感。


住所:G/F.,160-164 Wellington St.,Central
時間:6:00~16:00
電話:(852)2544-45565

 

6. 九記牛腩6 九記牛腩

歌賦街にある、牛バラ麺が有名なお店。元々は屋台からスタートし、1997年に現在の場所に店舗を構えられたそう。オープンしている間は常に大行列!この行列はなかなかのハードルの高さだけれど、一度食べたら忘れられないと、何度も訪れる人が多いのだとか。スタンダードなスープと共に、カレー味も人気。ちなみに、牛バラ麺に掛けた、牛たちのアートが描かれたシャッターも魅力。


住所:G/F.,21Gough St.,Central
時間:月~土12:30~22:30、日祝休
電話:(852)2850-5967

 

 

7. 勝香園7 勝香園

「⑥九記牛腩」の目の前にある、トマト麺が有名なお店。香港の伝統的な「大排檔*」スタイルで、晴れていれば青空の下、雨ならテントの下と、屋外で食事をするのが特徴。麺はインスタントヌードル・マカロニ・ライスヌードルから、トッピングはハム・ソーセージ・ポークチョップ・卵などから選ぶことができる。いろんな組み合わせを楽しもう!


 

住所:2 Mee Lun St.,Central
時間:月~土8:00~17:00、日祝休
電話:(852)2544-8368

Pocket
LINEで送る