アジアで働く・生活する・暮らす~ライフプランナー編~

2018/08/22

海外在住者におススメのライフプランナーをご紹介!

 

豊富な種類からチョイス。
一括払いの年金・学資プランがお得!

香港で保険アドバイザーをしている、カナダ系大手保険会社・マニュライフ生命の平原奈津子氏によると、香港の保険は、ずばり、堅実で安全な貯金のTool。香港や中国の居住中にご加入でき、将来、日本や諸外国に行っても問題がない。しかも、日本の保険をイメージしていると、信じられないほどの高金利で、香港で預けたお金が20年後に2倍に増えていることも夢ではないそう!香港は規制がゆるく、比較的自由な投資活動ができるため、そのようなことが可能なのだとか。
保険商品の種類は日本とあまり変わりなく、むしろ、全体的に見ると、日本の方が種類が多い。税率が低い香港では、節税スキームのような保険は、メジャーではない。また、掛け捨てのタイプよりも貯蓄性のある保険に香港ならではのメリットが感じられるはず。香港生活の記念に保険を活用した財テクをはじめてみたい方、初心者でも気軽に平原氏に相談しよう!

証明写真 顔

平原奈津子(マニュライフ生命)
住所:20/F., The Lee Gardens, 33 Hysan Ave., CWB
電話:(852)9722-0012
メール:[email protected]
ウェブ:www.hiraharanatsuko.hk

 

 

 


海外在住の今がチャンス!?
将来必ず役に立つ貯蓄型生命保険

米ヘリテージ財団公表の「経済自由度指数」で、香港は24年連続で世界一の評価を得ており、特に「財政の健全さ」では満点を獲得している。香港では戦後は一度も保険会社が倒産したことはなく、2008年のリーマンショック時にも香港内の銀行預金は全額保護された。謙信アセットコンサルティング代表の木津英隆氏によると、「香港政府の財政状況が非常に健全であるため、個人が安心して資産運用できる環境が整っている」とのこと。
海外在住者は、海外在住期間中に貯蓄性の高い保険商品を購入でき、帰国後もコツコツと無理のない範囲で運用を継続することが可能。木津氏は金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評があり、今後の人生イベントを見据えた長期的な視点で、幅広い保険商品を提案してくれる。海外在住のメリットを生かした資産運用について気軽に相談してみると良い。

kitsu3

謙信アセットコンサルティング
住所:Level 3A, Causeway Corner, 18 Percival St., CWB
電話:(852)9062-0532
メール:[email protected]
ウェブ:www.kenshin.com.hk

 

 

 


日本在住者購入不可の商品も多数。
香港在住のメリットは投資!

香港はニューヨーク、ロンドンに次ぐ世界トップ3の金融センターであり、経済自由度は1996年から現在に至るまで150以上の先進国の内トップを走る。また、金融立国としての制度やインフラがしっかりと整備されている。「香港にお住まいの今こそ投資を始めてみませんか?」とファイナンシャルプランナーのKelvin Lee氏は提案する。香港では、日本在住だと購入出来ない多数の保険や年金などの金融商品の取り扱いが可能だ。貯蓄に最適な積立金融商品に興味がある方やこの機会に香港で投資を始めようと考えている方は、世界最大手の保険会社プルデンシャル生命、ファイナンシャルプランナーのKelvin Lee氏に是非ご連絡を!

Kelvin Lee (Prudential)
住所:9/F., Prudential Tower, The Gateway, Harbour City, 21 Canton Rd., TST
電話:(852)9199-9777(日本語可)
メール:[email protected][email protected]
ウェブ:www.prudential.com.hk

 

 

 


おいしい話にはウラがある?!
香港保険の正しい買い方とは?

香港は、お金があればとても生活のしやすい国でもあるが、生活コストが高い場所のひとつでもあるのが事実で、物価上昇率が日本と比べても段違い。その点を、メリットに変えてくれるのが、適切な保険の選びだ。転職、結婚、出産、子供の学費、リタイア後の生活費など、人生にはそれぞれのポイントでお金の悩みがついて回る。複数の保険会社を取り扱えて、保険選びのコンサルティングに定評があるInsurance110によると、「香港の保険っていいらしいよ」とか「早いうちに入った方がお得だよ」なんて話をよく聞き、加入している人も多いが実は受け取る為にはちょっとしたコツが必要。もし出口を理解してないなら保険購入は止めたほうが無難だそう。加入は簡単だが、後で苦労しない為のコツを知りたい方は110(ワンテン)のセミナーへ足を運んでみては?

最終キャラのみ20180521

Insurance 110
住所:Room 2903, 29/F, Windsor House, 311 Gloucestor Road, CWB
電話:(852)3182-0110
メール:[email protected]
ウェブ:http://insurance110.com.hk

 

 

 


本当にお手軽?
金融投資ジャングルシティとしての香港

香港は金融や投資に関しての情報や話題に容易に触れられる場所であるため、元々疎い人でも興味を持つ環境であるといえる。英国系大手の保険・金融サービス企業プルデンシャルの日本語コンサルタントであるPsyche(サイキ)氏によると、香港はほとんどの国の通過市場にも投資ができ、また、投資の手続きも簡単、手数料がそれなりに低く、投資収益率も高いことが特長だそう。しかし、いくら簡単だからといって容易に手を出すのはおすすめしない。保険貯蓄型商品や銀行定期預金による長期的で確実な投資、株、不動産売買などの高リスクだが高収益が見込める投資と、投資者のライフプランや財務状況によって、しっかりと見極める必要があるとのこと。香港での投資メリットを正しく理解し、自分に最適な方法を見つけるなら、女性特有の悩みや不安も気軽に相談でき、確かな提案力を持つ、Psyche氏に相談してみよう!

b1d50355-80d0-4b3c-972e-a19a6c1f488d

Psyche Phan (プルデンシャル香港)
住所:11/F., Metroplaza Tower 1, 223 Hing Fong Rd., Kwai Fong
電話:(852)9202-4692
メール: [email protected]

 

 

 

 


25カ国の出身者が集い、多様性溢れる
強い絆で結ばれたインターナショナルスクール

香港や広東省では、インターナショナルスクールという選択肢も豊富。ISAインターナショナルスクールは、国際バカロレア初等教育プログラム(PYP)と中等教育プログラム(MYP)認定校。欧米、中国文化の両方を体験することで世界への理解を深め、グローバルな視野を培うことができる。同校が最も重視するのは生徒の充実感、満足感、達成感を高め学習成果を最大限に引き上げることだ。英語や中国語だけでなく日本語、フランス語、スペイン語、韓国語などをはじめとした母国語クラスや多彩なカリキュラムを有し、又、生徒は問題解決型学習法で探求、批判的思考のスキルを習得できる。知識と経験が豊富で、思いやりのある教師陣が、生徒一人ひとりの知性、身体、社会性、精神性を成長に導く教育を行う香港や広東での生活は、子供たちが東洋と西洋の文化に精通した国際人への1歩を踏み出せる環境が用意されている。

1

広州愛莎国際学校 ISA International School Guangzhou
住所:広州市天河区員村四横路128号紅専廠創意園C2-2
メール:[email protected](英語可)
電話:(86)20-8890-0909(英語可)
受付時間:平日8:30~17:00

Pocket
LINEで送る