旺角(モンコック)特集5・ショッピング

2014/02/24

香港の魅力いっぱいのビルたち

食事会での利用や恋人とのデートの場所として人気の高いモンコック。同じ業種の店が集まったビルがあるので、買い物するのにとても便利。今回紹介させてもらう3つのビルは、どれもローカル色いっぱい。

流行の発信地、信和中心

 

「信和中心」は、香港のメインストリートであるネイザンロードに面している人気のショッピングセンターだ。1984年に完成した21階建てのビルの内部は小さなテナントが多く入っており、ごちゃごちゃしているが活気に満ちている。

たくさんある店舗では、アニメやコミック、ゲーム、CD、DVD、フィギュアなどが売られており、北京語や広東語に翻訳された日本のものも数多く揃っている。日本でいう秋葉原に酷似していて、香港のオタクの聖地とも呼ばれている。日本のオタクもわざわざ訪れるほどだ。また、オタクだけでなく多くの若者も訪れており、香港の流行の発信地とも言われている。一時は、コピー商品などを扱う店舗の一斉摘発を受けるなどの問題もあったが、現在では安心して訪れることができるショッピングモールへと戻ったようだ。

フィギュアなどが売られている誰もが良く知るアニメのフィギュアなどが店頭に飾られているため、見るだけでも十分楽しむことができる。1フロアを回るだけでも、面白いものを色々見つけられそうなので、モンコックで、次の予定まで時間が余ってしまった!というときに、訪れてみるのも良さそうだ。

信和中心
住所:582-592, Nathan Rd., Mong Kok
営業時間:店舗によって異なる

 

携帯電話関係ならここ!先達広場

 

携帯電話専門店が集まる「先達広場」というショッピングビルがある。ビル内に一歩足を踏み入れると、数坪の小さな店舗が所狭しと並んでおり、香港らしさを感じることができる。

ここでは様々な種類の携帯電話やタブレット端末を取り扱っており、古い機種から最新機種まで揃っているのが魅力だ。しかし、新品の製品が正規店よりも安く売られているのには注意が必要。本来なら付いているはずの保証や付属品がなかったりするからだ。また、モール内を歩いていると「二手」という文字をよく目にするが、これは中古品のこと。日本ではあまり見かけないが、香港では中古の携帯電話も売っているのだ。さらには、半田ごてを持った職人さんが携帯電話の修理をしてくれたり、スマートフォンのフィルムを買うとキレイに貼ってくれるお店もある。

スマートフォン電子機器が好きな人にはまるで天国のような「先達広場」。入口の店舗と1階の店舗では同じ商品でも価格に差があるため、値段を見比べるだけでも楽しめそうだ。モンコックに行った際には、最新機種をチェックしに立ち寄ってみては?

先達広場
住所:83 Argyle St., Mong Kok
営業時間:店舗により異なる

 

ウェディング関連なら何でも、金都商場 Golden Plaza

 

モンコックといえば「電子機器の街」というイメージがあるかもしれないが、実はそれだけではない。「金都商場」は、香港最大のウェディング用品専門のショッピングモールだ。モールに入ってすぐに目に飛び込んでくるウェディング用品の数々は、女性なら誰でもワクワクするだろう。

5フロアあるモール内には、150店舗ほどのウェディング専門店が立ち並んでいる。ウェディングドレスだけでなく、靴、髪飾り、ネックレスなどのアクセサリー類、ブーケなど、ここだけで結婚式に必要な物は全て揃う。多くの店舗がひとつのデパートにまとまっていることで、選択肢が広がり自分の気に入ったドレスを選ぶことができるのが嬉しい。もちろん花嫁衣装だけでなく、新郎用のタキシード、子ども用のドレス、ご祝儀袋(香港仕様)までスマートフォンあるから驚きだ。それらは販売だけではなく、レンタルも可能。「低価格高品質」がウリで、日本よりも安く買うことができそうだ。写真屋もあるため、結婚式に付き物の「前撮り」も、同モールで申し込むことができる。

モンコックの街歩きに飽きたら、豪華な衣装の揃う同モールでワクワクするのはいかがだろうか。

金都商場 Golden Plaza
住所:745-747, Nathan Rd., Mong Kok
営業時間:店舗によって異なる

Pocket
LINEで送る