特集: 街市と熟食中心 Part 2

2017/05/18

街市の食材でパエリアに挑戦!

街市初体験記

協力:貝印香港有限公司(Kai Cutlery (HK) Ltd.)

観光で香港を訪れた時に「活気のあるマーケットだなぁ」と思ったという街市。が、実際にこの地に住む事となってからは、鮮度や衛生面が気になって一度も足を踏み入れたことがなかったという、主婦・ナツキさん。今回の特集を機に、「街市デビュー」を飾ってもらった。その顛末や如何に?!

ナツキさんphoto

「食べるの大好き!」な、香港在住3年の主婦・ナツキさん

夫の赴任先である、ここ香港に住み始めて早くも3年。普段、食材の買い物といえば、スーパーマーケット。しかも地元系スーパーではなく日系ばかり。何となく日本産食材へのこだわりが捨てきれず、わざわざバスや電車に乗って日系スーパーへ「買い出し」に。重たい荷物を持ち帰る日々が続いていました。

しかし、友人から「モノによってはローカル街市が意外と使える」との情報をゲットしました。日系スーパーより安く、鮮度がいい食材を揃えることができるとのことで、今回初めて挑戦してみることに。ドキドキわくわく…の、街市で買物デビューです!

-街市外観

日系スーパーではなかなか手が届かない「海鮮」に挑戦してみたかったのと、調理の手間が比較的かからない割に見た目が華やか(笑)、ということで、今夜の献立は「パエリア」に決定です!

-魚2

魚1

広東語で名前が分からなくても、指差しでOK!

さて、香港ではどこでも目にする街市ですが、何と便利なことに、我が家から最も近い街市までは徒歩5分。こんなに近いのに今回が初めてというのも何だか情けない気もしますが…。英語はほぼ通じないという、多くの香港人で賑わう街市の中へ、いざ、Letʼs Go!です。広東語に関しては、一応語学学校で習ったので、買物程度なら大丈夫でしょう(一抹の不安もありますが…)。

-野菜1

野菜2

みずみずしくて美味しそうな野菜がずらり。どれも色が濃い!より取りで必要なだけ購入できるので無駄がない

-買った野菜

まずは、野菜エリアへ。どの野菜もみずみずしくハリがあり、鮮度抜群です。価格は基本的に「一斤」の料金が書かれていましたが、構わず欲しい分だけカゴに入れていきます。タマネギとパプリカと、インゲンと…。一体いくらになるのか、ドキドキしながら会計を待つと、秤で重さをチェックし終えたおばさんはひと言「ヤーマン!」。“ヤーマン”=“イーサップマン”だから…、何とジャスト20ドル!欲しい分だけちょこちょこ買えるのは、普通のスーパーではできないワザ。これぞ街市ならではのメリットです!

さい先よい野菜ゲットに気を良くして、次は魚エリアへ…。うっ、この漁港のような独特の臭い、やはり慣れない(涙)。しかし、「ここでめげてはいけない」と早速お店を探します。どこも水槽から魚が飛び出してきそうな位、魚が元気!エビ4尾、イカ1杯、アサリ半斤を購入すると、全部で55ドル。これまた安い!イカを1杯買ったのは、実は生まれて初めてです(笑)。下処理をする自信がなかったので、ジェスチャーでカットするポーズをしてみたら、その場ですぐに内臓の処理をしてくれました。おばさんの手際の良さは、まさにプロ。近くにあるのに今まで利用してこなかったことを後悔しました。この安さと新鮮さが街市の魅力か!と痛感です。

さて、「街市デビュー」にふさわしく、今日は新しいキッチングッズが仲間入りしました。

71rjbQ3loEL._SL1500_

◆ビタクラフトマルチパン25cm
「焼く・煮る・蒸す」様々なシーンでマルチに活躍。食卓にそのまま出せる、シンプルで丸みのあるやさしいカタチ。全面5層構造オールステンレスの本体に、調理のしやすい耐熱性強化ガラス蓋が付いた、スタイリッシュな卓上鍋です。

dm0728_1

◆旬 Shun Kaji 菜切り180mm
心材にスーパーゴールド2(SPG2)と呼ばれる超高級刃物鋼を使用し、非常に優れた硬度・強靭性・耐摩耗性・耐食性を実現。野菜を切るほか、手持ちで作業する大根の桂むきや根菜・イモ類などの面取りにも最適な菜切り包丁です。

見るからにプロっぽいですね。「猫に小判」だなんて言わせません。「鬼に金棒」ですわ!オホホホホ!
と…、このタイミングで告白するのもナンですが…、正直に言います。私、実は…、お料理があまり得意じゃないのです。というか、むしろ苦手です!いえ、真面目にやってますよ。ちゃんとレシピを片手に作ってますから。なのに何故か上手くいかないんです。美味しくないんです(涙)。(涙)。

言い訳させてください。私の実家の家族は、祖母、父、弟と、3人がプロの料理人。結婚までの実家暮らしでは黙っていても毎日「プロの料理」が出て来るので、自分で作るということを全くしていなかったのです。舌は磨かれたかもしれませんが、調理に関しては「ダメダメでもOK」な環境に育ってしまったのは私のせいじゃありません!結婚してからはそれなりに努力もしているのです(結果が伴わないだけ)。今回の挑戦も夫は「ほほぉ」とあまり期待せず、いえ、寛大に見守ってくれています。

というわけで、食材、道具が揃ったところで、早速、調理開始です。

パプリカをカット

-玉ねぎをカット

トントン、サクサク♪
いつまでも切っていたくなるような切れ味、切り心地

 新しい包丁は、持ち手に適度な重量があり、しっかりとした安定感で、サクサクと切ることができます。さすが菜切り包丁、野菜を切るのが楽しくなります。

パエリアの作り方
●材料(4人前)
米・・・・・・・・・・・・・・・ 1.5カップ
固形ブイヨン・・・・・・・・・・・ 1個
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200cc
アサリ・・・・・・・・・・・・・・・ 10個
有頭エビ・・・・・・・・・・・・・・ 4尾
イカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1杯
白ワイン ・・・・・・・・・・・・ 200cc
タマネギ・・・・・・・・・・・・・1/2個
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・少々
パプリカ(赤・黄)・・・・・・・1/4個
ミニトマト・・・・・・・・・・・・・ 8個
インゲン ・・・・・・・・・・・・・・ 3本
ウインナー・・・・・・・・・・・・・ 5本
ターメリック・・・・・・小さじ1/2
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・・ 適量
乾燥パセリ・・・・・・・・・・・ 適量

【下準備】
・米は炊く30分くらい前に洗ってざるに上げる。
・固形ブイヨンは水200ccで煮溶かしておく。そこにターメリックを加える。
・アサリはよく洗って塩抜きする。
・エビは殻が付いたまま背わたを取る。
・イカはよく洗い、1cm幅の輪切りにする。
・タナネギとニンニクはみじん切り、パプリカは種を取って1cm角、インゲンは食べやすい大きさに切る。

【作り方】

-海老をイカ炒める

エビとイカを加えてさっと炒めて取り出す

-玉ねぎを炒める

❸ タマネギ、ニンニク、ウインナーを炒める

-米を炒める

米を加えてさらに炒める

-蒸らし中

❻ もうすぐ完成!最後の蒸らし中

-パエリア完成

パエリア完成

❶ 鍋に白ワインとアサリを入れてふたをし、中火にかける。貝が開くまで酒蒸にしてから取り出し、蒸
し汁はこして100ccとっておく。
❷ フライパンを中火にかけて熱し、オリーブオイルを入れ、エビとイカを加えてさっと炒めて取り出す。
❸ 同じフライパンを中火にかけて熱し、オリーブオイル、ニンニク、タマネギ、ウインナーを入れて弱
火で炒める。さらに洗った米を加えてさっと炒める。
❹ ❸にブイヨンスープと❶の蒸し汁を入れて塩、こしょうで味を調え、全体を平らにして、エビ、イ
カ、あさり、パプリカ、インゲン、トマトをのせてふたをして中火にする。
❺ 沸騰したら弱火にして、さらに10分間炊く。
❻ 炊きあがったらふたを開け、再び中火にし、少し水分をとばしてから火をとめ、ふたをする。そ
のまま10分間蒸らし、仕上げにパセリを散らして、お好みでレモンをしぼれば、完成。

参考URL :http://www.vitacraft.co.jp/recipe/method/cook/recipe_08.html


片付けまでが料理。綺麗におこげが残ったフライパン。漬け置きが必要だろうと思い、スポンジでこすったところ、簡単に落とすことができました。今までの
後片付けのストレスが嘘のようです(いつも焦がしているというワケではありません!)。

-完食後

完食!後片付けさえも楽しくなる♪

 今回の初めてづくしの体験で、料理をする楽しさを改めて感じることができました。これからは苦手意識を持たず、街市を活用しようと決心しました。今まで体験したことがない方も、ぜひ街市での買物に挑戦してみてください。案外簡単に美味しい食材が揃いますよ。外食もいいですが、家庭メニューの幅を広げて旦那様を驚かせましょう!

調理器具に関するお問合せは、貝印香港有限公司 (Kai Cutlery (HK) Ltd.)まで。

〈参考URL〉
・ビタクラフト マルチパン
www.vitacraft.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=126&utm_source=Official&utm_medium=site&utm_campaign=product

・旬Shun Kaji 菜切り180mm
www.kai-group.com/store/products/detail/7534

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る