特集:沙田地区をゆく 2

2017/03/13

週末は爽快サイクリング!
大圍 – 沙田 – 大埔
サイクリングロード單車路線

マップ

 

サイクリングロード サイクリングロード

若い香港人スタッフに「沙田といえば?」と質問すれば、たいてい「サイクリング!」と返って来るほど、香港では誰でも知る「サイクリングスポット」沙田。コースは大圍から沙田を経て東は馬鞍山、烏渓沙へ、西へハンドルを向ければ大埔、さらに吐露港沿いに大美督の貯水池まで最長で約24kmになる。自転車のレンタル施設も充実しているので、本格的にサイクリングを楽しみたい人にも、週末を過ごす子供連れの家族にもぴったりだ。

サイクリングロード サイクリングロード

自転車はMTR大圍駅前(A出口方向)やMTR沙田駅近く、城門河沿いの沙田公園にある何軒かのレンタルスポットで借りられる。子供用から大人用、ファミリー向けの三輪車など、数も種類も豊富なので自分に合った自転車を選ぼう。料金は細かく明示されているので明朗会計。週末・休日なら1時間HKD30(普通自転車)、1日ならHKD80だ。大圍、沙田から借りて大埔、馬鞍山、大美督で返却することもできる(料金はHKD20~30割増)。借りる自転車を決めたら、前後のブレーキは効くか、ベルは鳴るか、サドルの高さは合っているかなど、出発前にチェックしておこう。サドルの調整は自分でもできるが、店のスタッフに頼めばテキパキと調整してくれる。

サイクリングロード サイクリングロード

香港生活で自転車をこぐ機会は少ない。というか皆無ではないだろうか。「普段からジムの自転車こぎで鍛えてます」と言う人は別として、たいていの人は「久々の自転車」だろう。最初はちょっと違和感を覚えるが、すぐに勘が戻り気分は爽快!でも、気持ちいいから、とあまり張り切りすぎて足を延ばさない方がいいだろう。月曜朝の筋肉痛は辛いものだ(体験者談)。

 

アウトドアでも手軽に!
海を眺めながらの“腹ごしらえ”は格別

A-1 Bakery

港で創業3 0 年以上の歴史を持つ「A – 1 BAKERY」。その記念すべき第1号店オープンの地はここ沙田だった。以来香港内に50を超える店鋪を展開し、今や香港市民、在住日本人の生活にすっかり溶け込んだ存在となっている。沙田地区ではMTR沙田駅に直結するNewtown Plaza店をはじめ、City One Plaza店(MTR第一城駅)、MTR石門駅店、Ma On Shan Plaza店(MTR馬鞍山駅)、MTR烏渓沙
駅店、など、A-1 BAKERYグループ10店鋪でこだわりの美味しいパンとスイーツを提供している。

A-1 Bakery

塩豆大福アンパン(餅入り)

サイクリングに出かけるなら、出発前にA-1 BAKERYに立ち寄ってみてはいかがだろう。軽くてかさばらないパンならアウトドアでの軽い腹ごしらえにもぴったりのはずだ。

A-1 Bakery

ちぎりパン ハム&マヨネーズ味

A-1 BAKERYからのオススメは、同店一番の人気商品“ミニシリーズ”から子供にも大人気という「ポンデケージョ チョコレート味」、塩豆が練りこまれた大福アンパンの中に餅が入っていてボリュームも満点の「塩豆大福アンパン(餅入り)」、そして小腹がすいた時に軽い食事感覚で食べられる「ちぎりパン ハム&マヨネーズ味」の3品。サイクリング途中、ちょっとした休憩で手軽に食べられるのが魅力だ。甘いポンデケージョと塩豆大福アンパンを食べれば疲れも回復しそう。また「ちぎりパンハム&マヨネーズ味」なら家族とシェアして楽しめる。吐露ハーバーの風景を目の前に、潮風に吹かれながらの味わいは格別だろう。

A-1 Bakery

ポンデケージョ チョコレート味

また、A-1 BAKERYでは3月から、フランス産のクリームを使用し、イチゴとミックスベリージャムとの相性が抜群の「Strawberry Cake」、ベルギー産のチョコレート60%とクリームの滑らかな組み合わせ、クルミの歯ごたえが絶妙な「Chocolate Cake」など、材料にこだわった7種類のカットケーキを香港内全店舗で新しく販売開始した。こちらのラインナップにも注目だ。

A-1 Bakery

A-1 Bakery Newtown Plaza( 沙田)
住所:Shop No.102, New Town Plaza, Phase 1, Shatin
電話:(852)2608-0878
ファクス:(852)2608-0266
時間:月~日09:00~22:30
ウェブ:www.a-1bakery.com.hk

吐露港を見渡せる臨海公園
サイクリングの休憩に最適!
白石角海浜長廊

白石角海浜長廊 白石角海浜長廊

東西9.5m、南北2kmに渡る吐露港を見渡せる海沿いの遊歩道で、両脇には緑が溢れ自然と海辺の景色を楽しみながらゆっくりとした時間を楽しめる場所。沙田から馬料水まで続く吐露港サイクリングコースの一部でもあるのでサイクリングの合間の休憩場所としても人気のエリア。また、東の対岸には、馬鞍山の山並みの景観も眺めることができる。白石角海浜長廊の側に建つ建物や施設は、3つのトイレを除いて隣の香港サイエンスパークのダイナミックでコンテンポラリーなイメージと同一のテーマに沿ってデザインされており、その建物を見るのは楽しい。カフェや売店もあり、散歩やサイクリングの合間の休憩に最適だ。

 

美しいロケーションで
香港科学技術の最先端を知る
香港サイエンスパーク

香港サイエンスパーク 香港サイエンスパーク

沙田区と大埔(タイポー)区の白石角(パクシェクコク)真ん中あたり、香港中文大学からも程近い場所に香港政府が15億米ドルを投じて建設している研究開発(R&D)センター。IT/電気通信、エレクトロニクス、精密工学、バイオテクノロジーの4分野での技術革新を施し、関連企業の研究開発に最適な環境を提供するとともに入居企業および香港と中国との懸け橋になることを目的に建設された。現在は、オムロンなど5社の日系企業も既に入居している。分野のテナント企業は各センター内に「常設展示場」も設けているので、休日の一般公開日に訪れてその様子を見学することもできる。

香港サイエンスパーク

住所:Hong Kong Science Park, Shatin
電話:(852)2629-1818

 

笑いを誘うような表情やしぐさで
金ピカ仏像がお出迎え
萬佛寺

萬佛寺 萬佛寺

MTR沙田駅から徒歩15分程の場所にある香港の有名観光スポットの1つの「萬佛寺」。香港映画「インファナル・アフェア」一作目の冒頭シーンが撮影された場所としても有名だ。この寺は、月溪法師が自身の信仰心を表すために1957年に建立。現在では、13,000体の仏像と共に本殿には亡くなった月溪法師の即身仏(遺体がミイラ化した像)となり本堂に祀られている。本殿に続く道には、個性豊かな金色の仏像が約500体、尽きることなく並んいる。仏像は、「五百羅漢像」と呼ばれ、同じ物は一体もない。仏教では、厳しい修行を行い悟りに達した聖人を阿羅漢(または羅漢)と呼び、称える。本殿までに続く仏像の「五百羅漢」は、お釈迦様の入滅後に行われた経典編纂に集まった弟子といわれ、その表情は超人的な能力、神通力、奇跡、風貌を表現している。

萬佛寺 萬佛寺

住所:Lots 358-359, IN D D 185, Sha Tin
電話:(852)2691-1067

Pocket
LINEで送る