クールジャパン特集1・ネット通販代行を使ってみる

2014/02/09

ハウツーカタログ

 

淘宝のネットショッピングでは欠かせないオンライン決済システム『支付宝』(alipay)

アカウント数は8億人、中国ネット市場の50%以上が導入している欠かせない決済システム『支付宝』(alipay)。中国最大手のショッピングモール「淘宝網」ではお馴染みの決済システムとなっているが、まだ使ったことがない方も多いのでは?中国での通販生活で切っても切り離せないこのオンライン決済システム『支付宝』を紹介しよう!

支付宝は、淘宝網と同じアリババグループによって作られた決済サービスで、ネットショッピングでの安全な取引を目的に設けられた。買い手個人が商品代金を支付宝の口座に入金すると、支付宝は販売店舗に商品の出荷を通知する。買い手の個人が商品を受け取った後、支付宝は入金されていた商品代金を販売店舗に送金し、取引が完了するシステム。

日本で使われる決済には、銀行振り込みやクレジットカード決済、代金引換などが支流だが、中国においては支付宝による決済が多く使われる。メールアドレスや携帯電話番号、中国工商銀行、中国建設銀行などの中国の銀行口座があれば外国人でも登録可能。商品代金を支払ったが商品が届かない場合、違う商品が届いた場合などのトラブルを未然に防ぐ事ができ、トラブルで商品代金を支払いたくない場合は、サポートセンターに連絡すればお金を返してもらえる。淘宝で快適なネットショッピングをするためには欠かせない!

オンライン決済システム、支付宝(alipay)

WEB:www.alipay.com

安全・信頼・日本語が通じるタオバオマジック!Tao Bao Agent Style

淘宝網ことタオバオは「宝物を見つける」という意味で、中国ではもはや知らない人がいないほど有名なネット通販サイトである。8億件以上の商品が取引され、衣類・美容・インテリア、デジタルなど様々な商品が魅力的な価格で販売される。良心的な出店者に出会えば、安くて良いものを入手できる。タオバオがこんなに良いなら、使ってみたいものだが、日本語版がないのがネックだという日本人が少なくないだろう。そういう人のために、TaoBaoAgentStyleが誕生した。

〈お買物の流れ〉

Step1 タオバオから、もしくは同社が配信しているメールマガジン・Twitter・Facebookを閲覧し、買いたい商品を選択。

Step2 オーダーフォームに買い付けしたい商品のURLを貼付けるか、もしくはオーダーシート(MicrosoftExcel2007)をフォームに添付して注文する。指定のタオバオ店舗に在庫・納期を確認後、購入者に請求メールを送付。初回の請求時はタオバオ・エージェント・スタイルより商品代金・中国国内送料・国際送料・代行手数料を請求。同社中国事務所で出荷前に実際の国際送料を計測し、その差額は相殺金に追加。(国際送料が不足している場合は、入金確認後に配送)相殺金の残高はマイページで確認ができる。(マイページにログインする為には、無料会員登録が必要である。)

Step3 支払い方法は,銀行振込(三菱東京UFJ銀行・楽天銀行)またはPaypal(クレジットカード)より選択可能。Paypalでの決済は決済手数料3.5%が請求される。銀行振込の場合は,請求書に口座情報を記載する。Paypalの場合は、請求書発行後、Paypalより請求書が送られるので、案内に従って決済手続きを進める。決済の確認が取れたら、決済完了メールを送付。その後、買い付けの準備に入る。

Step4 買い付けが確定したら買い付け完了メールを送信。中国事務所に到着後すぐに検品を実行。中国の事務所を発送したら、配送完了メールを送付。配送番号は配送完了メールに記載する。

Step5 関税及び諸税が発生する場合は、商品到着時に配送担当員に直接支払。以上、タオバオでの買物が完了♪

Tao Bao Agent Style
ウェブ:http://www.taobaoagentstyle.com

日本語で「淘宝網」ショッピング、日本発送も代行

中国のネット通販といば「淘宝網」。「淘宝網で買えないものはない」と言われるほど実にさまざまなモノ、サービスが販売されている。日本の「楽天」と同じように、いまや中国での生活には欠かせないツールだが、「楽天」との大きな違いは、出店料や仲介手数料が無料という自由さだ。そのため、ヤフーオークションのようにだれでもショップオーナーになれる手軽さで、アジア最大のネットショッピングサイトになった。そして何よりも商品の安さが最大の魅力だ。店頭価格の3分の2や半額で販売されている物も少なくない。

魅力的な淘宝網だが、外国人にとってはいくつかのハードルがある。言語、決済や発送方法の違いを乗り越えなければならない。中国語のサイトでは、お目当ての商品を見つけるのも簡単ではない。また、日本人なら出品者とのやり取りはたいていEメールだが、中国ではチャットでのやり取りが一般的だ。値引き交渉から発送に関すること、クレームに至るまでチャットで行う。出品者の多くは中国語しか理解できないので、やり取りが発生する場合、お手上げ状態だ。日本語で淘宝網を利用でればいいのに……そんな要望にこたえてくれるサービスがいくつか存在する。

いわゆる“淘宝代行”と言われる日本語のサイトだ。自分で本家中国語「淘宝網」から商品を見つけて、選んだ商品の購入と発送を代行してもらうタイプや、代行業者が開設している日本語表記の商品リストから選んで発送してもらうタイプなどなど様々だ。料金計算の一例を挙げれば、商品代金+送料+代行手数料=元建の代金となる。設定されているレートで円に換算され、これが請求金額(円建)となる。大抵の日本の銀行振込やクレジットーカードで決済できる。発送はEMSなどが使われる。各サイトで手数料の割り引きや送料のサービスなどのキャンペーンを行っている。中国国内で直接本家「淘宝網」から購入するよりは少々割高になってしまうが、アジア最大のネットショッピングサイトを覗いてみたら、ココでしか手に入らないものが見つかるかもしれない。

タオバオ代行NAVI
ウェブ:xn--kcka5d7c415sr81e.biz

通販サイトのトラブルとその解決法

Pocket
LINEで送る