特集:香港の最高学府を巡る 3

2016/10/25

かつてのキリスト教主義学校
夜間コースで学ぶ社会人で夜も活気

香港浸會大學
Hong Kong Baptist University

大学 浸会大学

●設立:1994年
●所在地:九龍塘
●在籍学生数:約8,000名
●ウェブ:www.hkbu.hk

大学の前身となった「香港浸會書院」は、香港における教育機関として香港大学に次ぐ歴史を誇り、これまでに中国本土で設立された13のキリスト教主義学校のうち、現存している唯一の大学である。当初はキリスト教徒に対する中等教育を目的とした教育機関であったが、1972年に「香港浸會学院」と名称を変更後、1994 年に実質的な総合大学化するのと同時に信徒以外にも広く門戸を開くことになった。教育レベルは早稲田大学とほぼ同等の評価を受けている。夜間コースが多数開講されており、夕方から通う社会人も多く見られる。MTR観塘線と東鉄線の乗り継ぎ駅である九龍塘にあるキャンパスは、周辺が高級住宅街に囲まれており、勉学に励むには最高の環境である。

【香港浸会大学卒業各界の主な有名人】

有名人

閭丘 露薇(ロイヤウ・ロウメイ)1969年~
1999年、香港浸会大学からコミュニケーション学修士号を授与。2015年まで、中国語圏向けのテレビ局「鳳凰衛視(フェニックステレビ)」で働く新聞記者兼編集長。

 

沈詩鈞

沈 詩鈞(マーチ・サム)1998年~
香港史上最年少の大学生。9歳にして香港浸会大学理学院の数学科に入学、「神童」と呼ばれる。卒業後、アメリカのテキサスA&M大学の客員研究員として、数学教授と共に研究を行う。

 

 

国際社会に適応した能力を高める
世界でもトップレベルの大学

香港城市大學
City University of Hong Kong

城市大学 城市大学

●設立:1995年
●所在地:九龍塘
●在籍学生数:20,000名
●ウェブ:www.cityu.edu.hk

1984年に創立された「香港城市理工学院」が1995年で正式に「香港城市大学」として認可された。香港城市大学は香港の公立大学で、商学部、人文社会科学部、工学部、クリエイティブメディア学部、法学部、動物医学部の6学部、130以上の専門分野を有する。設立当初から国際化推進に取り組み、現在は170を超える大学と協定を結んでいる。留学生の受け入れ体制も充実しており、世界各国から多くの学生を受け入れている。国際社会に適応したコミュニケーション能力や分析力を学ぶことができる。教育レベル、人気ともに高い大学である。キャンパスはMTR九龍塘の駅前にあり、有名な建築家ダニエルリベスキンドが設計した斜線・斜面を組み合わせた珍しい校舎が有名。

【香港城市大学卒業各界の主な有名人】

有名人

薛 凱琪(フィオナ・シット)1981年~
香港の歌手、女優。2004年、ワーナー・ミュージックの広東語アルバム『’F’ Debut』で歌手としてデビュー。同年に女優としても活動を始める。

有名人

Bona Mugabe(ボナ・ムガベ)1990年~
ジンバブエのロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領の娘。2011年にて香港城市大学から卒業。

 

大埔の山の中にある巨大校舎
教育者育成の一流大学

香港教育大學
The Hong Kong Institute of Education

教育大学 教育大学

●設立:1994年
●所在地:大埔
●在籍学生数:7,000名
●ウェブ:www.eduhk.hk

1994年に羅富国教育学院、葛量洪教育学院、柏立基教育学院、香港工商師範学院及び語文教育学院の5大学が合併し、香港教育学院が設立。2016年5月に名称変更をして、香港教育大学となった。文理学部、語文学部、教育研究学部、持続専業教育学部を有する教育に関する一流大学である。大埔にあるキャンパスは、敷地面積12.5ヘクタールと、郊外ならではの大きさを誇る。周りにはたくさんの山があり、香港とは思えない程自然豊かな環境である。教室や運動施設の他に巨大な公園やバーベキュー場も併設している。また、学生及び教員宿舎の数も他の大学より充実していて、通学する学生が少ないのも特徴である。自習室も24時間開放されており、いつでも勉強できる環境が整っている。

【香港教育大学卒業各界の主な有名人】

有名人

陳馮 富珍(マーガレット・チャン)1947年~
香港の医師。元香港衛生署長て、2003年から世界保健機関(WHO)事務局へ転任し、伝染病対策などを担当している。2007年1月4日よりWHOの第7代事務局長。

彫刻

李 慧嫻(マーチ・サム)1956年~
香港の芸術家、彫刻家。1973年、香港教育大学の前身である葛量洪教育学院を卒業。最近は滋賀県立陶芸の森のアーティスト・イン・レジデンス計画にも参加している。

 

 

自然に囲まれたキャンパス
小規模ならではのこだわりを持つ伝統校

香港嶺南大學
The Hong Kong Institute of Education

 

嶺南大学 嶺南大学

●設立:1888年
●所在地:屯門
●在籍学生数:2,500名
●ウェブ:www.ln.edu.hk

1888年に広東省で設立された嶺南大学が起源。その後、再編によって一度なくなったが、復活を望む人々によって1967年に嶺南書院という形で立ち上げられ、1999年に嶺南大学の名称となった。文学、商学、社会科学といった文系のみの大学なので規模は大きくないが、教員と生徒との関係性を大切にしており、小さい大学ならではの強みを持っている。また、同大学は約40ヶ国に170以上の関連機関を持ち、約80%の学生が留学経験を持つ。以前は香港島に校舎を構えていたが、1995年に屯門に移転し、住宅地の中にある緑に囲まれたキャンパスで勉学に励むことができる。近くにはショッピングセンターやバーベキュー場もあり、学生にとって嬉しい施設も充実している。

嶺南大学

【香港嶺南大学卒業各界の主な有名人】

梁 羽生(りょう うせい)1924年 ~2009年
金庸、古龍と並んで新派武俠小説の三大家と称される、武俠小説の代表的作家。代表作は、明代から清代を舞台とし、天山派の誕生と興亡を描いた一連の作品群「天山系列」。

 

 

ニーズに合わせて学習方法を選択できる
革新的な大学スタイルが強み

香港公開大學
The Open University of Hong Kong

公開大学 公開大学

●設立:1997年
●所在地:何文田
●在籍学生数:17,000名
●ウェブ:www.ouhk.edu

旧名は香港公開進修学院。1997年に設立した通信教育を行っている公立大学である。インターネットを介した通信教育、キャンパスで直接先生の講義を受ける従来の方法、専門分野を学ぶショートコースがあり、学生のニーズに合わせて学習方法を選択することができる。また、毎週日曜日の午前中に、地元放送局であるATV(亜州電視)の国際台およびTVB(無線電視)の明珠台で、テレビ視聴による講義も行っている。いつでもどこでも、各々の好きなペースで学ぶことができるという革新的な大学として、高い評価を獲得している。学科は、人文社会、商業管理、語学教育、科学、看護があり、看護科は、香港浸信会病院と提携し、看護実習を行っている。

【香港公開大学卒業各界の主な有名人】

有名人

莫 言(ばく げん)1955年~
中華人民共和国の作家。代表作は『豊乳肥臀(ほうにゅうひでん)』、『酒国(しゅこく)』、『白檀(びゃくだん)の刑』など。2006年には福岡アジア文化賞を受賞。

何 建宗教授(ホー・ゲンチョン教授)1998年~
赤潮研究の専門家、香港緑の力会長。生態環境研究歴25年以上で、1992年から香港公開大学の環境学課程主任を務める。

 

 

香港唯一の私立大学
中心街からアクセス抜群の立地

香港樹仁大學
Hong Kong Shue Yan University

樹仁大學 樹仁大學

●設立:2007年
●所在地:香港島
●在籍学生数:5,100名
●ウェブ:www.hksyu.edu

1971年、前身である香港樹仁書院が設立。1976年、香港樹仁学院に改名し、2007年に正式に大学として認可されて香港樹仁大学となった。同校は、香港で唯一の4年制私立大学である。文学、経済、社会科学部の3分野において、11の学部が設置されており、幅広い専門分野を学ぶことができる。授業は基本的に英語で行われるが、地域社会、政治、文化に関連する科目は広東語で行っている。キャンパスは、香港島の中心街・銅鑼湾からミニバスで10分程の寶馬山(ブレーマーヒル)にあり、近隣は香港日本人学校中学部等、複数の学校が立ち並ぶエリアである。校舎は茶と白で統一されており、中でも学生及び教員宿舎である29階建ての建物は、まるで高級マンションかのように洗練された外観で人気が高い。

 樹仁大學

【香港樹仁大学卒業各界の主な有名人】

龍 子明( ろん じーみん)1956年~
1995年に香港十大傑出青年を受賞し、その後には香港政府から栄譽勳章と銅紫荊星章を受賞。今は樹仁大学理事会の一員で、香港政府に治安判事の称号を与えられる。

 

 

番外編
広州の大学で学ぶ日本人学生
曁南大学Jinan Universityに留学中の針生正史さん

針生正史

曁南大学で工商管理を専攻している修士の学生。現在は、修士課程の2年生で論文の執筆活動に励んでいます。日本では、高校の教員として3年間働く。海外で働くこと実現するため、中国の大学院留学を決意。

国際色豊かなキャンパスで目標に向かって頑張っています!

広州・曁南大学の国際色豊かなキャンパスで工商管理を学んでいる針生正史さん。大学生活やクラスメイトとの交流、将来の目標など、また、休日の過ごし方や、息抜きの方法などを伺った。将来の目標に向かって頑張る彼の広州留学生活とは?

曁南大学

●広州では何を学ばれていますか?
2015年から曁南大学の修士課程で工商管理を専攻しています。授業は、管理学、市場調査、中国経済、投資学など多岐にわたり、論文のテーマは財務分析を選択しました

●日本から留学への経緯は?
大学の4年生の時に「中国語が今後将来の武器になる」と思い、短期で上海に語学留学したのですが、卒業後は私立の高校で3年間国語の教員をしていました。貴重な経験にはなりましたが、契約満期終了をきっかけに、教師だけではなく他の職業もやってみたいと考え、中国語を勉強しながらビジネスを学べはチャンスの幅も広がるではないかと留学を決意しました。

●なぜ中国、なぜ広州を選ばれたのでしょうか。
広州は昔から、貿易の拠点として繁栄してきた商業都市なので、ビジネスを学ぶには最適でした。キャンパスは香港、深圳、マカオに近く、アクセスの良さも魅力でしたし、何よりも、今後も成長が予想される都市で生活したかったので、広州に決めました。

●大学生活はいかがですか?
留学生がとても多く、国際色豊かなキャンパスです。ビジネスや経済の知識が前提に講義が進むので、授業のレベルは高いです。講義は英語で、生徒も英語を使います。講義のスタイルは、日本と同じようなスタイルですが、グループワークや発表の機会は日本の大学より多いですね。宿題はとても多く要求も高いです。

●クラスメイトについて教えてください。
クラスは国際色に富んでいて、アジア、アフリカ、欧米から生徒が集まっています。コミュニケーションは講義と同様、全て英語です。国の学生は人生に対する情熱があり逞しさを感じます。日本人はクラスで一人なので、友達付き合いは常に「勉強」です。クラスでの交流は、多様な文化を学ぶ良いきっかけになっています。

●食事や住居など、学外での生活や休日の過ごし方は?
「食は広州にあり」という言葉があるように、市内でも多種多様な料理を味わうことができます。学外に住むことも検討しましたが、他の学生との交流を大切にしたいと思い学内の学生寮に住んでいます。

休日は友人と外食や、町を散策することが多いです。広州には、美しい公園がたくさんあるので、公園で音楽を聴きながら散歩することが息抜きになりますね。

●将来の目標は?
卒業論文のテーマである財務分析や中国語のスキルをいかせる環境で仕事をしたいですね。とにかく、この貴重な経験を将来に繋げることが目標です。広州あるいは、以前留学していた上海でもしチャンスがあれば挑戦したいです!

ありがとうございました。

曁南大学

〈曁南大学〉1906年に成立した歴史ある大学。華僑の最高学府と称され、中国政府が指定した「重要な211の国立大学」に属する。中国で最初に留学生を受け入れた学校の一つで、海外からの留学生が数多く在籍。大学は広州市内の天河区にあり、アクセスは非常に良い。2016年11月には、創立110周年を迎える。学生の在籍数は、2016年現在、48,068人。

Pocket
LINEで送る