特集:香港生活に癒しを求めて 2

2016/06/07

自分にぴったりの〝癒し〞を見つけよう

週末はうたた寝気分のヘッドスパに癒される
Ciel Japanese Hair Salon癒される 

今年で1周年を迎えたCie(l シエル)では、ジメジメとしたこの時期に打ってつけの「ヘッドスパ」を提供している。日本ではすでに一般的となっているサービスだが、意外にも香港でヘッドスパをメニューとするサロンは少ない。オーナー兼スタイリスト・谷口翔太氏の「気兼ねなくご来店いただき、ゆっくりとリラックスしてほしい」という意向を色濃く反映したウッド調の店内には、心地よいBGMが流れアットホームな空間を演出している。カウンセリングから施術まで、谷口氏自身が顧客一人一人にじっくりと向き合ってくれる、きめの細かいサービスが特長だ。

ヘッドスパは、専用の半個室スペースで行われるので、他人の視線を気にすることなく、のんびりと寛ぐことができる。また、通常HKD500の約45分の施術が、初回はお試し価格のHKD400で受けCiel Japanese Hair Salonられるというのも嬉しい。週末は都会の喧騒を忘れて、Cielのヘッドスパでうたた寝休暇…。というのはいかがだろうか。

Ciel Japanese Hair Salon
住所:4/F., 17 Lanfong Rd., Causeway Bay
時間:(852)2834-7799
時間:10:00~20:00 木曜定休
フェイスブック:www.facebook.com/cielsalon.hk

 

夢心地マッサージで癒しの世界にショートトリップ!フットトリートメント
Health Touch Foot Spa & Nail

日本人にも評判のビューティクリニック「Ting House(ティンハウス)」の姉妹店である同店は、店内の内装をナチュラル感溢れるフランス調のインテリアで統一するなど、居心地の良い空間づくりにこだわる。マッサージフットバスエリア、リラクソロジーエリア、マッサージルームとそれぞれに異なるインテリアを眺めながら施術を受ければリラックス効果も抜群!日本で経験を積んだベテランスタッフが常駐し、「言葉の壁」のない環境で寛ぎのひと時を過ごせる。人気香料ブランド「Nature Touch(ナチュラルタッチ)」の商品を使った高品質なマッサージを提供する同店オススメの足湯セラピーや、身体全体の血行を良くし、デトックス作用を促進させるといわれる「韓国式ホットストーンマッサージ」など、その時の自分にあった施術で、癒しの空間にとろけよう!マッサージ
●デュオ・フットトリートメント HKD208/50 min(月~金 HKD188/50 min)

Health Touch Foot Spa & Nail
住所:1/F Grand View Commercial Centre, 29-31 Sugar St., CWB
電話:(852)2882-3433
時間:11:00~24:00
ウェブ:www.hkhealthtouch.com

 

鮮やかな海水魚を眺めて癒されよう
金魚街

金魚香港の一大観光名所でもある「金魚街」。ネイザンロードと並行するように走る通菜街(Tung Choi St.)の北側(太子駅寄り)の通りに、大小様々なアクアマリンショップが並ぶことで知られる。金運の象徴として人気の高い金魚はもちろん、鯉やグッピーなど様々な種類の魚が取り扱われており、ポリ袋に入れられ壁一面に飾られているさまは圧巻の一言。水槽タンクを鮮やか海水魚に飾る藻や、観光客も持ち帰ることのできるフィルターや温度計などのアクセサリーグッズも販売しているため、アテンドの際に友人を連れて行っても面白いエリアだろう。土地の狭い香港において場所を取らない海水魚飼育は多くの香港人にとって癒しの対象。幻想的な水中を優雅に泳ぐ魚たちをあなたも愛でてみてはいいかが?

金魚街
住所:Tung Choi St. North, Mong Kok
ウェブ:www.goldfish-market.hk/how-to-get-to.html#.V007nvmLTIU

 

アロマの香りで脳をリラックス!
DK Aromatherapy

植物由来の成分と香りを利用して心身のリラックスを促すアロマテラピー。近年日本でも注目されているその効果を、ここ香港でも体験したいという人は多いはず。そんなアロマ好きにぜひオススメしたいのが中環(セントラル)の「DK Aromatherapy」。中環の本店には常時100種類以上のエッセンシャルオイルを取り揃えているほか、キャリアオイル、フローラルウォーター、自然由来の商品、香り豊かなキャンドルなど、癒し効果抜群の製品が所狭しと並んでいる。

同店ではさらに一流のセラピストによるエステも提供している。一人ひとりの顧客に対して真に必要なオイルとトリートメントを選んでくれるため、身体の不調にダイレクトに働きかけることができるだろう。嗅覚からリラックスを促すアロマで心身ともに癒される時間を過ごしてみて。アロマ

DK Aromatherapy
ウェブ:http://www.aroma.com.hk/index_e.php
フェイスブック:dkaroma
■SOHO店
住所:G/F, 16A Staunton St., Soho, Central
電話:(852)2771-2847
時間:11:00~22:00
■Harbour City LOG-ON店
住所:3001, Level 3, Harbour City, Canton Rd., TST
電話:(852)2270-9848
時間:日~木10:30~21:30pm
金・土・祝日前日10:30~22:00
ほか

 

各種中国式マッサージで、心ゆくまでリラックス
Windsor Spa

北角(ノースポイント)の「Winsor Spa」は広さ40,000sq.ft.を誇る、香港最大級のラグジュアリースパ施設。中国式のマッサージを多数取り揃える同スパではいつもとは違った体験が得られるに違いない。オホットストーンマッサージススメのトリートメントはこちら!

❶香港スタイルオイルマッサージ
広東式マッサージに欠かせないオイルを使用したトリートメント。熟練のマッサージ師による滑らかに身体を滑らせるマッサージで、活力と生気を取り戻そう。

❷フェイシャル指圧
古代中国から脈々と受け継がれてきた指圧技術を取り入れたトリートメント。適切なツボを刺激することで皮膚表面の細胞や神経の機能を整える効果が期待できる。

❸ホットストーンマッサージ
適切な温度に温められたすべすべの石を使用することにより、血流を促し、神経の働きを安定させる効果が期待できるマッサージ。

Windsor Spa
住所:2-3/F, Fortress Tower, 250 King’s Rd., Fortress Hill
電話:(852)3698-0000
ウェブ:www.windsor-spa.com

 

豪華なエステコースで、輝く美しさを手に入れよう
Le Spa by JanLe Spa by Jan

洗練された空間でマッサージを楽しみたいなら中環(セントラル)の「Le Spa byJan」がオススメ。卓越した技術を持つセラピスト達が凝り固まった身も心も優しく癒してくれるだろう。
スぺシャルマッサージコースはこちらの3種類を提供中!

❶ユートピア(3時間/HKD2,400)
ボディスクラブ(45分)、アロマリラクゼーション(60分)、フェイシャルマッサージ(75分)が含まれた癒しを中心とした豪華なエステコース。

❷セレニティ(2時間45分/HKD2,200)
ボディスクラブ(45分)、メリディアンマッサージ(60分)、フェイシャルディープクレンジング(60分)が含まれた身体のLe Spa by Jan汚れをがっつり落とすエステコース。

❸ブリス(3時間/HKD2,400)
ボディスクラブ(45分)、ホットストーンマッサージ(60分)、スーパーリフトフェイシャル(75分)が含まれたアンチエイジングに特化したエステコース。

Le Spa by Jan
住所:Unit 1502, Siu Ying Commercial Bldg.,151-155 Queen’s Rd., Central
電話:(852)2815-3308
メール:[email protected]
ウェブ:http://lespa.hk/index.php
時間:火~土 11:00~21:00(予約は8時まで), 日 12:00~19:30(予約は18:30まで)
※キャンセルは予約時間の2時間前までにご連絡ください。また、ご来店が遅れた場合は施術時間が短くなる可能性がありますので時間通りにお越しください。

 

癒しのカフェで、ひと休み

ゆったりとしたカフェで美味しいコーヒーをすすりながら読書やおしゃべりに花を咲かすのも忙しい現代人にとって大切な癒しのひとつ。
PPW編集部がピックアップしたオススメカフェを紹介しよう!

ナチュラルテイストの癒しカフェ
OVOCafeOVOCafe

グリーンであしらわれた店内が魅力的な「OVOCafé」はナチュラル志向のコーヒー好きにうってつけのカフェ。新鮮な食材を使用したベジタリアン向けのメニューや、厳選されたコーヒー豆から抽出されたコーヒーはまさに至福のひとときにぴったり。癒しの空間が広がる同カフェで心休まる時間を過ごしてみて。

OVO Cafe
住所:G/f, OVO Market, 1 Wan Chai Rd., Wan Chai
電話:(851)2527-6011
時間:11:30~23:00
ウェブ:www.ovocafe.com.hk

 

大澳へ行ったらぜひ寄りたいカフェスペース
Tai O Lookout

Tai O Lookout元警察署という歴史建築物を改装して誕生した「Tai O Lookout」。コロニアル調の名残を残す店内にウッドテイストのインテリアが並べられており、落ち着いた空間は古い建物好きにもカフェ好きにもオススメの場所。東洋と西洋のメニューが多数取り揃えられているが、せっかくなら大澳(タイオー)名物のフライドライスや、クリスピーポークショップバンをオーダーしてみよう。

Tai O Lookout
住所:Tai O Heritage Hotel, Shek Tsai Po St., Tai O, Lantau Island
電話:(852) 2985-8383
時間:7:30~22:00
ウェブ:www.taioheritagehotel.com/tch/dining/dining.jsp

 

明るい店内で穏やかなひとときを
Uchi Coffee 屋子生活Uchi Coffee

6mの高さの吹き抜けの天井、堅木の床、白い壁紙、 Café Eos Club畳のマット―。全てのインテリアが調和し癒しの空間を作り上げている「Uchi Coffe 屋子生活」は定食やスイーツ、ベーカリーが売りの癒しカフェ。特にスフレは常連で通う人も多いほどの人気を見せており、わざわざ電車を乗り継いで食べにくる人もいるほど。テーブルウェアは全て香港の家具ブランド「outofstock」から調達しており、味わいのあるウッドテイストの空間は穏やかな時間を過ごすのにぴったりだ。

Uchi Coffee 屋子生活
住所:Shop 4A, G/F, Double Cove, 8 Wu Kai Sha Rd., Ma On Shan
電話:(852)2662-0102
時間:月~金11:30~22:00、土&日12:00~22:00

 

コロニアルでフローラルな空間に癒されて
Café Eos Club

Café Eos Clubヨーロッパの片田舎に佇むコテージのような雰囲気が愛らしい「Café Eos Club」。まるで庭園のように至る所にカラフルな花々が飾られた店内にはコロニアル調の家具が並べられ、ホッと一息つける空間が広がっている。オススメメニューは「ベイクドポテトとチーズ」、「アップル・クランブル」、そして甘い香りが広がる各種フローラルティ。

Café Eos Club
住所:1/F, Perfect Commercial Bldg., 28 Sharp St., West, CWB
電話:(852)3791-2833
時間:11:00~23:00
フェイスブック:Cafe Eos

Pocket
LINEで送る