さよなら香港5:行っておきたい! 見ておきたい! 食べておきたい!

2016/01/27

視覚芸術淺水湾超視覺藝術館淺水湾超視覺藝術館 Repulse Bay Visual Art Museum

香港島の視覚3Dミュージアム
カメラを手に不思議な世界に飛び込もう!

香港で最新で最大の3Dミュージアム「淺水湾超視覺藝術館(Repulse BayVisual Art Museum)」をご存知だろうか。同ミュージアムでは、視覚トリックを利用した絵が壁や床に描かれており、カメラで撮影するとまるでその絵が飛び出してきているように見えるから面白い。一般の博物館とは違い、見る人も作品に溶け込めることができる点が特徴だ。ミュージアムの中は「遊遍香港」「奇幻視界」など6つのテーマに分かれており、歩を進めるごとに色んな世界に引き込まれていく。遊び心満載のミュージアムで、子供はもちろん、大人も童心に返って楽しめること間違いなし!場所は海洋公園の近くで、タクシーを利用すると市内から20分ほどでアクセスできる。一味違った香港での思い出作りをしたい方は、このようなところもいかがだろうか。

Repulse Bay Visual Art Museum淺水湾超視覺藝術館
Repulse Bay Visual Art Museum
住所:Shop B104 on Basement 1 and Shop 305 on 1/F., The Pulse, 28 Beach Rd., Repulse Bay
3Dミュージアム電話:(852)2180-9321
時間:毎日10:00~19:00
ウェブ:http://www.vamuseum.com.hk
料金:160HKD(学生は120HKD、12歳以下及び65歳以上は110HKD)( ネット販売は現在10%引き)

Tram Party

オープンバルコニートラムで盛大に帰任パーティーを!

トラムに乗っていると時々見かける「パーティートラム」。楽しそうに盛り上がる様子を見て、一度は乗ってみたいな…と思った方も多いのでは?高層ビル群を眺めながらお酒を片手に仲間とワイワイできるなんて、まさに香港ならでは!時間は8時~24時まで2時間以上の予約でパーティを開くことができるが、オススメはネオン輝く夕方から夜にかけて。どうせなら2階がオープンになっているパーティー仕様特別車両に乗ってみたいものだ。
予約はウェブサイトから簡単にできる。月の初日から2ヶ月先の予約まで先着順で受け付けおり、7日前までの支払が必要だ。始発と終点は、Whitty Streetのトラム車庫と定められているが、2日前までの予約でその他2ヶ所から乗車可能。トイレ休憩もあるとか?!ぜひ仲間を誘って帰任パーティーを開いてみてはいかが?

Tram Hire Department
電話:(852)2118-6301(月~金 9:00~18:00)
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.hktramways.com/en/book-your-party-tram
〈オープンバルコニートラム 赤(#128) 、緑(#28)〉
料金:月~木 HKD1,550/1H
金~日、祝日、祝日前夜 HKD1,900/H
定員:30名
時間:8:00~24:00
〈一般トラム〉
料金:月~木 HKD1,000/H
金~日、祝日、祝日前夜 HKD1,300/H
定員:40名
時間:月~金 10:00~16:00 、19:00~24:00
土  10:00~12:00、14:00~24:00
日・祝日  8:00~24:00

ハッピーバレー競馬場 Happy Valley Racecourse

白熱のレース & 摩天楼 & ビール!!
大興奮に包まれる大人の社交場で忘れられない夜を

ハッピーバレー競馬場Happy Valley Racecourse 夜の遊び場として親しまれているハッピーバレー競馬場。日本を含め、海外にもナイト競馬を開催しているところはあるが、目の前に立ちはだかるかのごとく囲まれた夜景のもとでレースを楽しめたり、地元のファンに混じり西洋人もビール片手に楽しんでいたりと、多国籍な雰囲気なのは香港ならでは。しかもこの競馬場、銅鑼湾(コーズウェイベイ)からトラムでたったの10分、というなんとも身近な立地なのだ。だから帰国準備で色々忙しくても問題なし! 会社帰りにふらっと立ち寄って、まずはビールで乾杯!そして目の前で繰り広げられる迫力のレースを観戦、更に運がよければもお小遣いも稼げちゃう!? どんな思い出になるかは…、あなた次第だ!

ハッピーバレー競馬場の馬ハッピーバレー競馬場
Happy Valley Racecourse
住所:6/F Grandstand, Happy Valley Racecourse, Happy Valley
電話:(852)2895-1523
ウェブ:http://www.racing.hkjc.com/racing/english/index.aspx

萬佛寺

黄金に輝く仏像がお出迎え  沙田のスピリチュアルスポット

萬佛寺萬佛寺の仏像 巷では香港B級観光スポットとも言われている沙田の萬佛寺。1957年に敬虔な仏教徒である月溪法師が建立し、1997年の災害で寺の一部が損壊したのをきっかけに修道院として再建された。同寺の一番の魅力は1,000体以上とも言われている金箔張りの仏像群だ。信仰心の厚い月溪法師が集めたと言われ、表情や服装は一体一体異なりユーモアに溢れる。寺と塔部分は歴建築物3級の認定を受けており、5つの寺、4つの別館、ベランダ、塔から成る萬佛寺までは431段の階段を上る必要があるので、明るい午前中に行くのがオススメ。1985年から2002年にHSBCから発行された100ドル紙幣に萬佛寺が描かれているので、お持ちの方は裏面を確かめてみよう。

萬佛寺の塔萬佛寺の大将軍

萬佛寺
住所:221 Pai Tau Village, Sha Tin, New Territories
電話:(852)2628-0662
時間:9:00~17:30
ウェブ:http://www.10kbuddhas.org

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る