SOHO特集5・第二のSOHOとも!サイインプン(西營盤)編

2015/06/22

Alchemy五感を働かせて味わう新感覚レストラン
Alchemy
フレンチ

クラシックでエレガントな大人な空間が広がるモダンフレンチレストラン。2つのコンセプトで展開する同店のグランドフロアでは、良質なフランス産ワインを始めとする種類豊富なワイン、カクテルと共にモダンなフランス料理が味わえる。地下では香港初の「ダイン-イン-ダーク」を展開し、暗闇の中で五感を働かせて食事を楽しむといったユニークな食体験が楽しめる。何も見えないからこそ口で味わうもの、手で触った感覚もいつもより敏感に。何を食べているのかを想像しながら食事をするのも楽しみの1つだ。そして、食事後にコースのメニューを写真で紹介する。いつもとは違ったディナータイムを体験してみてはいかが?

 

Alchemy
住所:G&LG/F.,16 Arbuthnot Rd.,Central
電話:(852)6821-2801
時間:月~土19:00~23:00
ウェブ:http://www.alchemy-concept.com

ENVOY吸血鬼気分が味わえるカクテルはいかが?
ENVOY
レストラン&バー

セントラルのポッティンガーホテルの3階に店を構えるカクテルバー&レストラン。カクテルバー「Quinary」、「Origin」に続く、香港でも世界でも活躍する有名ミクソロジスト・アントニオさんのお店だ。彼の作るユニークなカクテルを目当てに多くの人が足を運ぶ。同店を訪れた際には、名物カクテル「True Blood(本物の血)」を吸血鬼気分で味わおう!見た目は衝撃的だが、実は、クランベリー、ジンセンリカー、オレンジ、レモンなどをミックスしたヘルシーなカクテルだ。そのほか、上品な大人の味が楽しめるカクテル「ネグロニ」も見逃せない。女性に人気がある週末のアフタヌーンティーもオススメ。

 

 

ENVOY
住所:2/F.,The Pottinger Hong Kong,
74 Queen’s Rd.Central
電話:(852)2169-3311
ウェブ:http://www.theenvoy.hk

SUMACレバノン料理が味わえる穴場レストラン
SUMAC
レバノン料理

セントラルの中心に位置するウィンダムストリートのすぐ側にありながら喧騒から少し離れた穴場のレバノン料理レストラン。隣には水タバコが楽しめるバーが併設され、本格的な異国情緒が体験できる。同レストランは、在港レバノン人も太鼓判を押すという人気店。地中海料理と中東料理がミックスしたレバノン料理は、素材の味を生かしたシンプルな味付けの料理からハーブが効いたエキゾチックなアロマが香る料理までが揃う。クリーミーでリッチ、爽やかなレモンを利かせたホモスは自家製のピタパンと一緒に。臭みの少ないラム肉のグリルは必食。食後は水タバコを楽しもう。

SUMAC
住所:8 Glenealy,Central
電話:(852)2147-9191
時間:月~土 ランチ12:00~15:00
ディナー18:00~23:00
ウェブ:http://www.sumac.com.hk

大きく変貌を遂げた注目の街西營盤
High Street

High Street

ここ数年、発展が著しく第二のSOHOとの呼び声も高いサイインプン(西營盤)エリア。セカンドストリート(第二街)、サードストリート(第三街)、そしてハイストリート(高街)からなるエリアにはこれまでは、バス、ミニバス、タクシーのアクセスのみだったかMTRの開通でアクセスがより便利になってさらに注目を浴びている。
かつては香港でも最も古いエリアの一つでもあったサイインプン。ほんの数年ほど前までは、自動車の修理工場があちこちに立ち並び、エリア中央の街市(市場)は買い物客で賑わい、香港のローカルな町並みを垣間見れる場所でもあった。そんなサイインプンエリアのメインストリートでもある正街(ジェンガイ)のエスカレーターとハイストリートが交差する角に、フレンチビストロの「メトロポリタン」が2年前にオープンしたのを皮切りに次々にレストランや店がオープン。今では各国料理のレストランやバーをはじめワインショップなどが軒を連ねる今注目のストリートに発展をとげた。
その魅力は、どの店もカジュアルで気軽に足を運べる店ばかりだからだという。セントラルの中心地から徒歩10分~15分で行けるのも魅力の一つ。住宅地でもあるのでほとんどの
店はセントラルなどと比べると比較的早めに閉店。しかし、ゆっくりとした夜を過ごして早めに切り上げるのもよし、その後、セントラルや他の場所に移動するのもよし。
そんなハイストリートを少し紹介しよう。まずはハイストリートに最初に店をオープンした「メトロポリタン」。在港フランス人もオススメするモダンでカジュアルなフランス料理が楽しめ、スタッフもフレンドリーで笑顔が溢れる。また、イタリア人シェフの旦那さんと香港人の奥さんの夫婦が営むイタリアンレストランの「Trattoria CaffeMonteverdi」は、20席のこじんまりした店。心温まるイタリアの家庭料理が楽しめる。創業1964年という香港スタイルの洋食レストラン「St.Puman Restaurant(新寶馬餐廳)」は、昔ながらのレトロな雰囲気が健在の老舗店だ。
サイインプンの魅力が人々に定着する日が来るのはそう遅くはないだろう。ぜひSOHOから少し足を延ばして、散策してみよう!

 

Pocket
LINEで送る