ラーメン特集4・こだわりラーメンに注目

2015/05/18

鳥華亭
鶏の旨み&コラーゲンたっぷりの「鶏白湯ラーメン」に注目!

鳥華亭では、鶏のコクと旨みを引き出したスープを使った「鶏白湯ラーメン」が食べられる。「低脂肪でコラーゲンがたっぷり」と日本で近年注目を集めている鶏白湯ラーメンだが、同店によると香港で食べられるのはここだけ!スープは鶏の胴ガラとモミジをふんだんに使用し約12時間をかけて作られている。香港人向けにマイルドな味にするため、スープにはたまねぎを入れているという。鶏肉チャーシューは豚肉のように見えるが弾力がある。一番人気は「一番らーめん」(HKD88)。鶏スープに合うように手作りした辛醤を使った「辛白湯らーめん」(HKD80)もお試しを。サイドメニューのおすすめは「ふわふわチャーシュー丼」(HKD58)。今後の新メニューにも乞うご期待!

一番らーめん

鶏の旨みが凝縮された「一番らーめん」

店長の平さん

20年間イタリア料理店で働いた経験もある

店長の平さん
鳥華亭鳥華亭
住所:Shop 15,G/F.,Wah To Bldg.,
22-30 Cross Lane
電話:(852)2366-1332
時間:11:30~15:30、18:00~22:00

 

 

東京アグラ
メニューがパワーアップ!絶品チャーシューは必食
少し脇道を入ったところに佇む「東京アグラ」。オーナーシェフ長谷川氏のこだわりが炸裂しまくりの同店のスープは、豚のゲンコツや背骨からダシをとった肉系スープと、4種類の魚の乾物からダシをとった魚介スープを併せたダブルスープ。魚介粉末は使わない正真正銘のダブルスープは、魚介をふんだんに使っているにも関わらずクセが無くまろやか。タレには北海道産高級昆布、桜海老を使用するなどコストは惜しまない。自慢のチャーシューは角煮チャーシューと低温調理の肩ロースのハイブリッド仕様。その満足度は文句なしのK点越えだ。化学調味料は不使用で、既製品も使っておらず、麺もアグラ特注の専用麺。ラーメン、つけ麺ともに塩、醤油それぞれからチョイスできる。今すぐその味を確かめに行こう!

AGURAスペシャルラーメン

AGURAスペシャルラーメン(HKD118)

長谷川さん

「こだわりの一杯を食べに来て下さい!」長谷川さん

東京アグラ
住所:Shop A,G/F.,1-19 McGregor St.
電話:(852)2886-3226
時間:12:00~15:30、18:00~22:00
フェイスブック:tokyoaguraramen

黒龍
沖縄アグー豚と魚介を使った濃厚スープと太麺をからめて食べる、沖縄つけ麺

昨年11月にオープンした沖縄のラーメン店「黒龍」。看板メニューは、沖縄県ブランド豚「アグー」の豚骨と魚介を使った濃厚なスープに、ツルツルとしたのど越しの太麺をからめて食べる「牛筋ブラックつけ麺」(HKD98)。沖縄では最後のスープにご飯を入れて食べる人も多いそうだ。「牛筋炭焼拉麺」(HKD98)は香港向けに少し薄味に。また近々沖縄産の塩を使ったさっぱりした塩ラーメンもメニューに加わる予定。沖縄にある店と同じクオリティにするため、スープと麺は沖縄から空輸。沖縄出身の屋良店長が切り盛りする同店で、沖縄ラーメンを堪能してみては?

牛筋ブラックつけ麺

店長おすすめの「牛筋ブラックつけ麺」(HKD98)

沖縄出身の屋良店長

沖縄出身の屋良店長

黒龍

黒龍
住所:G/F.,29 Swatow St.
時間:月~日12:00~15:00、
18:00~22:00
電話:(852)2217-6883

 

 

神虎
博多とんこつと関西だしを融合とことんこだわったクリーミーなラーメン

博多とんこつと関西の昆布だしをミックスしたこだわりのラーメンを提供する「麺’sRoom 神虎」。大阪で6店舗を展開し2014年2月に香港店をオープンした。スープは12時間ほどかけて日本人が作る。スープ一杯に使う豚骨は1キロ。臭みを除くために豚骨の下処理には2時間かける。また香港では塩分濃度を低くして、クリーミーな味に仕上げている。煮卵は7分かけて作るのが普通だが同店では5分と短い。青森産玉子を使い、切ったときに黄身が流れるような柔らかさを目指しているという。自家製のからし味噌を使った超激辛ラーメン「赤虎らーめん」(HKD78)にハマル人も多い。サイドメニューのおすすめは「餃子」(HKD38)。
朝仕入れた肉を使い手作りしている。

神虎の店長さん

「スープには自信があります」と店長。大阪のらーめん店で3年ほど店長を務めた経験を持つ

神虎らーめん

イチオシはあっさり味だけどパンチも供えた「神虎らーめん」(HKD83)


神虎神虎
住所:23 Amoy St.
電話:(852)2808-0635
時間:11:30~15:00、18:00~21:30(LO 21:00)
またはスープがなくなるまで

Pocket
LINEで送る