離島特集1・セントラル埠頭案内

2015/05/05

Untitled10セントラルからお手軽・船の旅で離島へ行こう

初夏の風に誘われて、ぶらりとどこかへ行きたくなる季節―。そこで、セントラル(中環)からフェリーに乗って気軽に行ける離島へのショートトリップを紹介しよう。各離島までは30分から1時間のプチクルージングも楽しめる。高層のビル群が林立する九龍島と香港島に別れを告げると、周囲は水色の空と青い海だけ。フェリーは白い波しぶきをあげて進んでいく。やがて緑豊かな島の姿が見えてくる。島に降り立つと潮の香りに包まれ、日差しがちょっぴりきつく感じられる。香港の中心部で見慣れた風景とは一変。湾内には漁船も停泊し、少し昔の香港にタイムスリップしたような懐かしい風景が広がる。
島ごとに個性も異なるが、海鮮料理にハイキング、海水浴などが楽しめる。海鮮料理をお目当てに行く人も多いラマ島(南丫島)や、毎年恒例の饅頭節で知られるチュンチャウトウ(長洲島)は香港人や西欧人にも人気のレジャーアイランド。この2島と比べると少し地味だけど、そこが魅力でもあるペンチャウトウ(坪洲島)、鄙びた雰囲気に惹かれて住む人も多いランタオトウ(大嶼山島)にある村ムイオー(梅窩)。
今回はこの4つのスポットを紹介しよう。
セントラルから離島行きのフェリーは2~6番埠頭で発着する。ラマ島行きは4番埠頭。西側のヨンシューワン(榕樹湾)行きと、東側のソッグワン(索罟湾)行きのフェリーがある。目的に応じて行き先を選ぼう。榕樹湾までは30分前後。始発から最終船まで20~60分おきに出ている。索罟湾までは約40分。こちらは平日は1~2時間に1本程度、週末は本数が増える。索罟湾の海鮮レストラン「天虹」などを利用する人は専用の送迎船も利用できる。長洲島は5番埠頭。普通船で約60分、高速船で約40分。深夜の一部時間帯を除いて、20~30分おきに運航している。坪洲島・梅窩行きは6番埠頭。坪洲島へは普通船で約40分、高速船で約30分。平日は1時間に1~2本、週末は1時間半から2時間に1本程度出ている。梅窩へは普通船で約55分、高速船で約40分。こちらも深夜の一部時間帯を除いて、1時間に2、3本程度出ている。フェリーの運賃はそれぞれ異なり、高速船と週末は高くなる。坪洲島や梅窩、長洲島を結ぶフェリーなどもある。
わずか1時間以内の船旅でいける離島。日本では考えられない!遊んで食べてのんびり過ごして、心と体をリフレッシュしてみては?都会的な香港以外の魅力も発見できるだろう。

セントラル埠頭案内セントラル埠頭案内

1号埠頭 水上消防提基地

2号埠頭 パークアイランド(珀麗湾)行き
青馬大橋のたもと、青衣とランタオ島の間ある馬湾(マーワン)という島に向かう。

3号埠頭 ディスカバリーベイ(愉景湾)行き
セントラルから高速船で約30分という近さ。ランタオ島の東側で、海を挟んでディズニーランドの反対側に位置する、香港在住の外国人に人気の高いリゾート式高級住宅地。運転間隔は通常30分間隔、ピーク時は15分間隔で24時間運行。片道HKD34。0:00~6:00は深夜料金HKD14.5が加算される。

4号埠頭 ラマ島(南丫島)行き
北側にあるヨンシーワン(榕樹湾)と、東側にあるソッグワン(索罟湾)へ行くフェリー乗り場。山やビーチ、ハイキングコースもあるので、香港の喧噪から逃れるのにオススメの島。
平日(土曜含む)の日中は1時間に1~2本、日祝日は30分おきに運行。

5号埠頭 チュンチャウ(長洲)島行き
香港島から約25分~1時間ほど離れた島で、近くにはランタオ島がある。高速船と普通フェリーで結んでいる。夏のレジャースポットとして人気の島で、宿泊施設やレストランが充実している。平日(土曜含む)は1時間に2~3本、日祝日は30分おきに運行。料金は普通フェリー、高速船、乗船する曜日によって異なる。

6号埠頭 ランタオ島ムイオー(梅窩)行き
ランタオ島は香港島の西にある、香港最大の島。約40分~1時間ほどで結んでいる。高速船と普通フェリーがある。平日(土曜含む)は1時間に1~2本、日祝日も1~2本運行。料金は普通フェリー、高速船、乗船する曜日によって異なる。

6号埠頭 ペンチャウ(坪洲)島行き
田舎の島が産業中心地に変わり、しかし今ではかつての田舎の島へ。閉鎖された工場跡地や100年以上の歴史がある寺院、ゆったりとした田舎の暮らしへ向かうフェリーは月~土は1時間に3本、祝日は30分おきに運行している。

7号埠頭 チムサーチョイ(尖沙咀)行き
スターフェリー(天星小輪)が発着する埠頭で、香港在住の方も観光客の方も一番利用頻度が多い路線。
ビクトリア湾を数分で結ぶ。香港島のビル群を船から楽しめる。運行は6:30~23:30。料金は月~金HKD2.5(上層)、HKD2(下層)、土・日・祝HKD3.4(上層)、HKD2.8(下層)。

※金額は全て大人料金。

Pocket
LINEで送る