香港と広東のアート特集4・常設アートスポット

2015/02/02

期間限定のフェスティバル以外にも、香港の街中には常設のアートスポットがたくさん!
ここでは、歴史を感じられる美術館から複合映画館、古い建物を再利用して出来たアート施設など、選りすぐりの10スポットを一挙ご紹介。
小さな香港だからこそ気軽に行けるアート施設で、ゆっくり芸術の1日を過ごしてみてはいかが?

The Fringe Club藝穗會

都会のオアシスで音楽とアートに酔いしれる

音楽とアートに酔いしれる   The Fringe Club藝穗會

白壁とレンガの横縞模様が特徴的な「フリンジ・クラブ」。100年以上の歴史を持つ低層建築のこの建物は、元々乳業会社の冷蔵倉庫として使われていたが、その後外国人記者クラブなどとして利用され、30年ほど前に現在のアートスペースとして始動した。建物内には昔ながらの舞台がいくつかあるほか小さなステージ付きのバーもあり、ジャズやロックのライブ、ダンスパフォーマンスなど様々なイベントが行われている。ランカイフォン(蘭桂坊)から近いこともあって週末の夜になるとほろ酔い気分の音楽好きが集まり素敵な音色に酔いしれる。舞台以外にもギャラリーや、屋上庭園のあるレストランなどがあり、まさに都会のアートオアシスといったところ。昼間でも十分楽しめる。

The Fringe Club 藝穗會
住所:2 Lower Albert Rd., Central
電話:(852)2521-7251
時間:12:00~深夜
定休日:日曜
ウェブ:http://www.hkfringeclub.com

The Hong Kong Academy for Performing Arts 香港演藝学院

香港が誇る芸術専門の教育機関

The Hong Kong Academy for Performing Arts 香港演藝学院   ハイレベルな素晴らしい演技

「香港アカデミーパフォーミングアーツ」は、1984年に政府により設立され芸術の専門教育を行う。MTRアドミラリティ(金鐘)駅とワンチャイ(湾仔)駅の間に位置するアジアのパフォーマンスを先導する第3の組織である。ダンス、ドラマ、映画、テレビ、音楽、劇場、エンターテインメントアート、チャイニーズオペラなどのプロフェッショナルな学部教育を学ぶ。その教育の哲学は、中国と西洋の影響を強く受けた香港の文化の多様性を反映している。またコンサートホールでは学生のみならずプロのピアノコンサートやジャズコンサート、劇場では広東オペラやドラマなど、さまざまな演目が楽しめる。ハイレベルな専門教育を受けた人たちの素晴らしい演技が期待できるだろう。

The Hong Kong Academy for Performing Arts
香港演藝学院
住所:1 Gloucester Rd., Wanchai
電話:(852)2584-8500
ウェブ:http://www.hkapa.edu

Speak Easy

見るだけじゃつまらない?実際に「アート」してみよう!

絵画だけではなく人生勉強ができる!?

Speak Easy  水彩画  スケッチ

イギリスの芸術大学を卒業し、アクセサリーのデザイン会社に勤務経験を持つイギリス人講師による授業。子供から大人までスケッチや水彩画、コラージュなどが学べる。1クラス定員8名で英語でのレッスン。国籍は問わないが、現在6人の日本人が通っている。授業では、光と影の関係をしっかり観察し、把握することで立体を表現するという基本的なことから学ぶという。仕上がりは東西融合の雰囲気になることもあるのでそれを楽しんで欲しい。絵を描くことは失敗もあるが、何かを足したり、目立たなくするなど、様々な工夫やアイデアで絵の印象が新しいものに変化するという体験は、絵画の世界だけでなくこれからの人生にも役立っていくのではないだろうか。

Speakeasy
開催日:第2、4金曜 15:30~16:30
土曜    12:00~13:00(中学生以上)
料金:HKD400(2回)
住所:13/F., Fortune Ctr., 44-48 Yun Ping Rd., CWB
電話:(852)2574-6256(横井まで)
ブログ:http://speakeasycafe.blog.fc2.com

Broadway Cinematheque
百老匯電影中心

アーティストの芸術作品も並ぶ複合映画館

Broadway Cinematheque 百老匯電影中心   DVD店「KUBRICK」

アジア有数の映画祭である国際電影節が毎年春に開催されるなど、映画に熱い香港。ヤウマーテイ(油麻地)にある映画館「ブロードウェイ・シネマティーク」は、映画ファンが数多く訪れる香港芸術文化のランドマークの1つともいえる場所だ。ブロードウェイ系列の映画館は多数あるが、1996年にオープンしたこちらの複合映画館は4つのスクリーンを持ち、香港ではここでしか見られないようなレア作品も上映。映画館だけでなく本屋やDVDストア、アート雑貨のお店もあり、名監督スタンリー・キューブリックから名付けられたDVD店「KUBRICK」では海外映画のポスターなども販売している。また同名のカフェにはアーティステックな写真集や香港アーティストの作品が並ぶ。ちなみに今年の電影節は3月23日~4月6日まで。

Broadway Cinematheque 百老匯電影中心
住所:Prosperous Garden, 3 Public Square St., Yau Ma Tei
ウェブ:http://bc.cinema.com.hk

Hong Kong Museum of Art
香港藝術館

ショッピングや観光に便利な立地の
香港最大級美術館

毎週水曜日は入場料が無料   Hong Kong Museum of Art 香港藝術館

チムサーチョイ(尖沙咀)のビクトリアハーバー沿いに建つ「香港藝術館」は、中国文化遺産の保護や香港の美術文化の向上を目的に設立されたアートミュージアム。香港最大級の美術館というだけあって見応えは十分だ。広い館内には15,000点を超える貴重な品が所蔵されており、16世紀ごろからの中国の歴史ある絵画や書画、陶器などが常時展示されているほか、香港で活躍する現代アーティストの作品による企画展もシーズン毎にテーマを変えながら開催している。また館内のミュージアムショップでお土産を探すのもオススメ。伝統的な中国陶器の柄を模したコースターや現代アーティストによるバッグなど、街中ではなかなか手に入らないユニークなアート雑貨を購入することができる。昨年改修工事が終了した美術館前の広場にはアジアを代表するアーティストの彫刻作品が飾られており、湾からの風を感じながらアートに触れられるのも気持ちがいい。毎週水曜日は入場料が無料になる。

Hong Kong Museum of Art 香港藝術館
住所:10 Salisbury Rd., TST
電話:(852)2721-0116
時間:10:00~18:00(土・日・祝~19:00)
定休日:木曜(祝日除く)
ウェブ:http://hk.art.museum

Pocket
LINEで送る