香港、華南やアジアの起業特集5・起業サポート

2014/06/09

ビジネスの強い味方!「起業」を安心サポート

専門知識を持ち、市場を十分に理解している「プロ」達が様々にサポートしてくれるなら起業に関する不安も解消。コーチング、IT、バーチャルオフィス、会計サポート、秘書役など、起業家の活躍を支えてくれるサポーターたちを紹介しよう。

会社の設立・会計監査・税務支援を一貫サポート

CWCC

CWCC香港・中国での会社設立をはじめ、口座開設、記帳代行、会計監査、税務申告代行からビザ申請、組織再編やIPOコンサルなど多岐に渡ったサービスを提供する「CWCC」。1986年に設立以来、その顧客数は2,000を超え、その質の高い仕事で信頼を築いて来た。

同社の拠点は香港を中心に中国本土にも数多く進出し、今では合計7ヶ所。従事するスタッフ数は実に200名強に及ぶ。

また、早くから日本市場にも着目しており、日系顧客専門の窓口「ジャパンデスク」を94年にオープンした。これによって日系企業が求める木目の細かいサービスを、同社の日本人スタッフや日本語堪能なローカルスタッフから受けられる事は、顧客にとって見逃せない大きな魅力のひとつとなる。

■これから起業する方・起業された方へメッセージ

香港・中国と言う市場は、今後も世界中の起業家たちを魅了する場所であると捉えています。その理由は、規制面でのハードルが低い香港と、内需拡大による更なる成長が期待出来る中国が、絶妙に融合している市場だからです。また、香港・中国を基点としたアセアン諸国への足掛かりを付ける意味でもこのマーケットは立地・商習慣的に近似面が多く、起業家にとって有用なものになると考えます。

CWCC
ウェブ:http://www.cwcccpa.com/jp/About.aspx

〈Hong Kong Office〉
住所:Suites 1201-4, 12/F., Tower 2, The Gateway,
25-27 Canton Rd., TST, Kowloon, Hong Kong
電話:(852)2956-3333

〈Shenzhen Office〉
住所:Rm. 7, 13A/F., Tower A, Haisong Bldg., Terra 9 Rd.,
Chegongmiao, Futian District, Shenzhen, 518040, China
電話:(86)755-8213-5633

ローカル企業との結びつきで
幅広い対応が可能

Tri-Pros Management Consultants Limited

Tri-Pros Management Consultants Limited中国進出を成功させるには税制、法律、商習慣などを深く理解し、的確に対応する必要がある。中国へ進出したいが何から始めていいか分からない、現地法人の会計内容が分からない、財務諸表を日本語で見たい…。こんな問題をお持ちの事業主、海外事業担当の方はいないだろうか。「Tri-Pros」は、香港、中国進出をスムーズに行い、かつ確実な経営管理を行えるよう、特に中小企業の事業主を中心に各種サービスを提供するコンサルティング会社。法人の設立や会社秘書業務、決算処理、輸出入業務の代行など様々なコンサルティング業務を行う。広東省に工場、香港に事務所があるという企業のクライアントに強く、製造業を中心に、商社なども多く利用しているという。

中国ビジネスの成果を把握するため、財務面の管理は重要な課題のひとつだ。特に香港の人件費は日本並みの水準で、管理コストも無視できない。同社はリーズナブルな価格で、日々の仕訳処理から決算、税務申告までを日本語でサポートしてくれる。

20年の実績を持つ同社が長年支持される理由は、ローカルの会計事務所との結びつきが強いこと。クライアントに合わせた柔軟な対応が可能なので、力強い手助けになってくれることだろう。

Tri-Pros Management Consultants Limited

〈香港本社〉
住所:Flat C, 20/F., Young Ya Industrial Bldg.,
381-389 Sha Tsui Rd., Tsuen Wan
電話:(852)2493-0175

〈広州事務所〉
住所:廣州市天河區體育東路140-148號
南方證券大廈28樓2803-2810A29房
電話:(86)20-2881-0561

〈深セン事務所〉
住所:深セン市羅湖區和平路1199號
金田大廈1101-02室
電話:(86)755-2559-9506

日系企業の強み
社員教育のあり方

深セン雅山企業管理咨詢有限公司

深セン雅山企業管理咨詢有限公司日系企業向けの教育研修を専門に扱う「Yashan」。研修対象は日系企業に在籍する中国人スタッフだ。階層別研修や日中異文化研修、営業スキル研修、ストレス管理研修など内容は幅広く、日系企業の抱える課題に焦点を当てた研修を実施している。

同社は2009年に中国人と日本人がタッグを組んで設立された日中合弁会社。日本人講師は全て中国語での講義を行い、中国人講師とセットで理解度と応用力を高める内容になっている。又、研修後の効果を可視化できるアセスメントも各種用意している。今年3月に実施されたリーダーシップ公開講座には、50名の申し込みがあったといい、現地化の加速と現地社員育成の期待が高まっていることが伺える。

■これから起業する方・起業された方へメッセージ

中国での成功の鍵は、自身の考えと理念を共有できる現地社員あるいはパートナーに巡り合えるかどうかに掛かっています。「日本の考え」を「日本式」で遂行することは大変骨の折れる作業であり、現地化を遠ざける重要な要因となります。弊社は中国人社員が理解し、活用が出来る仕組みのご提案も含めて実施しておりますので、従業員教育の件でお困りの事があればお気軽にご相談を頂ければと思います。

深セン雅山企業管理咨詢有限公司
住所:深セン市龍華街道和平路青年城邦園3棟306室
電話:(86)755-2344-7568
ウェブ:http://yasansz.com/default.html

バーチャルオフィスサービスで
最小コストの事務所運営

明正(香港)有限公司

明正(香港)有限公司賃料の高い香港では、事務所運営のコストをいかに改善していくかも課題となる。その解決策として、「明正(香港)」が提供しているバーチャルオフィスサービスをご紹介しよう。このサービスは、貿易書類の作成や郵便物の管理、支払手続きなどのオフィスワークをすべて代行してくれるというもの。最小のコストで香港における法人事務所の運営が可能となる大変有用なサービスのため、近年では中国に工場があるメーカーや駐在員を置かない日本企業の利用も増えているという。

同社は日本から中国まで一貫輸送を行うために、日本国内に多くの事業所を持つ「明正」の海外拠点として設立された企業。日本のみならず、第三国への輸出業務も可能で、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インド、タイなどへの物流拠点ともなっており、香港法人の設立代行から物流まで一貫して任せることもできる。

小規模でも対応してくれるので、起業を目指す方には強い味方になることだろう。一度相談してみてはいかがだろうか。

明正(香港)有限公司
(Meisei Hong Kong Limited)
住所:Suite 809-810, Shatin Galleria, 18-24,
Shan Mei St., For Tan, Shatin, N.T.
電話:(852)2690-5202
ウェブ:http://www.meiseihk.com/

起業時に考慮すべき
ITセキュリティ

軟銀通信科技(上海)有限公司(ソフトバンクテレコム)

日本人の感覚では通用しないことも多く、日本とはまた違った苦労のある海外起業。ITセキュリティに関しても起業当初から徹底する必要があると教えてくれたのは、ソフトバンクの現地法人「軟銀通信科技(上海)有限公司」だ。

中国は転職率が高く、社員の多くが2~3年で転職する。その時に気を付けたいのが、情報漏洩だ。日本では、会社で自分が作った資料は「会社のもの」と考えるのが一般的だが、中国では、私が作った資料だから「私のもの」と考える人が少なくない。よってセキュリティのルールは、できるだけオフィス開設の段階で設定しておいたほうがいいという。理由は2つ。1つは、法人立ち上げ時からセキュリティポリシーに基づいてシステムの構築を行うことで、どの脅威に対してどこまで対策しているかが分かり、後々の改修や追加がしやすくなる点。もう1つは、現地では後からセキュリティレベルを上げることが難しいという点だ。元金を抑えたいがために開設当初にセキュリティシステムを入れず、後になって導入しようとすると、現地スタッフからは「今までOKだったのだから必要ない」と理解を得られないケースもあるという。ついつい後回しにしがちなITセキュリティ。十分注意しよう。

軟銀通信科技(上海)有限公司 広州分公司
SOFTBANK TELECOM CHINA CO.,LTD.GUANGZHOU BRANCH
住所:広州市林和西路9号耀中広場B座2812室
電話:(86)20-3839-6407
ファクス:(86)20-3839-6416

番外編

起業家に共通する特徴

 

生まれつきの起業家はいないが、成功する起業家には共通の特徴があるといえる。内面的な要素が特に大事だ。そして、個別の要素ではなく、複数の要素を兼ね備えることが起業家の要件であると考えよう。そこで、世界4大会計事務所(Big4)の一角を占める「アーンスト・アンド・ヤング」が提案する「起業家に共通する特徴」モデルを紹介しよう。

「内的統制感」-好機を見出す能力、さらにその好機をつかむためにリスクを選好する姿勢が中核的要素となっている。中心部を取り巻くのは、起業家が日々実践している6つの行動指針だ。そして外周部は、過去の調査で明らかにされた優良企業のリーダーが持つ特質を示している。

Pocket
LINEで送る